So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
映画・音楽・読書 ブログトップ
前の10件 | -

安部恭弘さんの直筆サイン [映画・音楽・読書]

「安部恭弘さんの直筆サイン」

インターネットオークションやフリーマーケットのサイトで検索していると色々なものを見つけてしまいます。

IMG_0100.JPG

18歳の頃から、もう三十年以上聴いている安部恭弘さんの直筆サイン
正真正銘の本物で、フリーマーケットで送料込みで400円という格安の値段で売られていました。
熱心なファンですが、直筆サインだけは持っていません。
勿論、購入しました。

I%20LOVE%20YOU%20Box_s.jpg

10年程前に発売された安部恭弘さんのデビュー25周年記念の限定アルバム
『 I LOVE YOU - 25th Anniversary of Yasuhiro Abe -』
3CD+1DVDで、発売時の価格は税込み8千円
数量限定だったこともあり、インターネットオークションなどでは数万円のプレミア価格で出品されています。
発売日に購入したので、既に一つ持っているのですが、先日、フリーマーケットで送料込みで1,600円という格安の値段で売られていました。
勿論、購入しました。
盤面やブックレットには手垢一つもない、大変綺麗なものでした。

捨てる神あれば、拾う神ありですね。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

CD 「ユメツボミ」 ~ Junky Pop [映画・音楽・読書]

CD 「ユメツボミ」 ~ Junky Pop

41HuTzW+VML__SS500.jpg

最近の邦楽は滅多に聴きませんが、久々に素晴らしいCDに出会えた。
12月にCDデビューを果たした「Junky Pop」(http://www.junkypop.com/)の「ユメツボミ」

「Junky Pop」のメンバーのSHOWTAさんは都内のレザーアクセサリーショップ「エスファクトリー」のスタッフです。
タイトル曲「ユメツボミ」は勿論のこと、全曲が高クオリティ
超お薦めのアルバムです。
絶対に買って損はしません。

ドライブのBGMとしては勿論、家で聴いていたら、普段はkpopしか聴かない中3の娘からウォークマンに入れてほしいと頼まれました。
世代を問わずに受け入れられる名曲ばかりです。


ユメツボミ

ユメツボミ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ハート・フォース
  • 発売日: 2018/01/17
  • メディア: CD


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

安部恭弘 デビュー35周年記念 インタビュー誌 [映画・音楽・読書]

「安部恭弘 デビュー35周年記念 インタビュー誌」

元旦に年賀状と一緒に一つの郵便物が入っていました。
開封してみると・・・

IMG_2656.JPG

私の最も好きなアーティスト、安部恭弘のデビュー35周年を記念した本人へのインタビューを掲載した冊子です。
昨年末に注文していたものです。
CM曲でデビュー間もない頃から知ってはいましたが、本格的に聴き出したのは19歳の頃のこと。
もう今から32年前のことです。
51歳になった今でも車中は当時と変わらず、安部恭弘の音楽が流れています。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

これだから輸入盤は・・・ [映画・音楽・読書]

「これだから輸入盤は・・・」

もう30年以上、大学生の頃から聴き続けているノルウェーのバンド「a-ha」
同様にその頃から聴き続けている「DURAN DURAN」、「TEARS FOR FEARS」等の数多のアーティストの中でも一番好きかもしれない。
ヒット曲と聞いて「テイク・オン・ミー」しか思い浮かばない人は彼らの音楽の本質を理解していない。
あれは単に取っ掛かりに過ぎず、彼らの音楽性は奥が深い。

IMG_2595.JPG
IMG_2596.JPG

その大好きな「a-ha」が先月アルバムをリリースした。
「Mtv Unplugged: Summer Solstice」
CD2枚組の他に、DVD、Blu-ray等も販売されている。
彼らのアンプラグド集ならかなり期待できる。
購入者のレビューも好評のようである。
DVDかBlu-rayは後日購入するとして、とりあえず車内で聴きたいのでCD2枚組を購入することにした。

ここで、普通に購入すればよかったのだが、安さを求めて輸入盤に走ってしまった。
これが失敗の元だった。
開封したらCDを留める爪が折れ、CDはケース内で外れているし、傷も少々入っている。
輸入盤なのでその程度は仕方がないと諦めもつくが、致命的なのがこれ。

IMG_2597.JPG

CD1が2枚
全く同じCDが2枚入っている。
CD2がない・・・(笑)
購入したショップに連絡し、交換してもらうことになった。
一度あることは二度あるかもしれないので、ショップで開封して確認したものを送るよう依頼した。
折角、今週末に聴こうと思っていたのだが、これで1週間楽しみが延びてしまった。

インターネットで見掛けた占いに出ていたが、今月は色々なことが当たる月だそうである。
確かに、今回の不良品、日曜日の自動車事故、BIGの5等、等々、意味は違えど、色々な当たりが出ている。
さらに占いでは、今月末にはまとまった大金を手にするそうである。
自動車事故の保険金のことなのか?
それとも・・・
期待大である。


MTV UNPLUGGED: SUMMER SOLSTICE [2CD]

MTV UNPLUGGED: SUMMER SOLSTICE [2CD]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: UME
  • 発売日: 2017/11/03
  • メディア: CD



Mtv Unplugged: Summer Solstice [Blu-ray] [Import]

Mtv Unplugged: Summer Solstice [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: Universal
  • メディア: Blu-ray


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「GREY LADY OF THE SEA」 ~ SIMON LE BON  [映画・音楽・読書]

「GREY LADY OF THE SEA」 ~ SIMON LE BON 

IMG_1141.JPG
IMG_1142.JPG

https://www.youtube.com/watch?v=HJQQsL03xls

十代後半の頃から、もう彼此三十年以上、イギリスのロックバンド「DURAN DURAN」 のファンである。
「DURAN~」のアルバムはLPからCDまで全て持っているが、ソロでも活動しているボーカルのサイモン・ル・ボンやベースのジョン・テイラー等のソロアルバムはほとんど持っていない。

もう、今から三十年近く前だと思うが、東芝のテレビのCMでサイモンのシングル曲「GREY LADY OF THE SEA」が流れていた。
「DURAN~」が「ARCADIA」と「POWER STATION」に分かれて活動していた頃で、このCM曲のサビ部分は「ARCADIA」寄りの趣のあるサウンドだった。
当時発売されたこの曲のCDシングルは非常に数が少ないこともあり、中古市場でも滅多に見掛けることはなく、見掛けたとしても驚くほどの高値で取り引きされており、なかなか手が出なかった。
最近、この曲がTVのCM曲を集めたCDに収録されていることが分かった。
このCDも既に廃盤になっているが、CDシングルに比べれば比較的容易に手に入れることができる。
今まではYouTubeでこの曲を聴いていたが、ようやくCDからこの曲を聴くことができるようになった。

https://www.youtube.com/watch?v=HJQQsL03xls

聖歌隊出身のサイモン・ル・ボンのボーカルは伸びと艶があり、何度聴いても心地良い。
この「GREY LADY OF THE SEA」は三十年近く経った現在でも良い曲である。
♪ Blow, grey lady blow your ships back home ♪
宛てもなくドライブする時の車中ではこの曲ばかり聴いている。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ニーベルングの指環 4部作 [映画・音楽・読書]

ニーベルングの指環 4部作

休日で特に予定がない時には自宅で読書をしています。
先日、県立図書館で、リヒャルト・ワーグナーの「ニーベルングの指環」関係の書籍を借りてきました。
以前から読んでみたかった新書館の「ニーベルングの指環」4部作のうち、「ラインの黄金」を除いた「ワルキューレ」、「ジークフリート」、「神々の黄昏」の3冊です。
元々は購入するつもりだったのですが、1冊が約2千円なので4冊全て揃えると8千円前後になります。
購入前に図書館で借りて内容を確かめることにしました。

IMG_1129.JPG

ワーグナーの偉大なオペラ「ニーベルングの指環」を書籍用に訳したものです。
数日に亘って上演されるオペラの序夜にあたる「ラインの黄金」はとりあえず今回は除外し、第1日目に当たる「ワルキューレ」を読み終えたところですが、オペラの台詞がベースなので適度なページ数であり、日本語訳も大変素晴らしい。
「ワルキューレ」の大まかな粗筋は知ってはいましたが、神ヴォータンとその娘ブリュンヒルデの心境についてより一層理解が深まりました。
神とその娘、神と人間の間に生まれた兄妹
二つの悲しい別れは同時に英雄の誕生を予感させます。
次はいよいよ第2日目の「ジークフリート」です。
「ニーベルンゲンの歌」をベースにワーグナーが脚色した「ジークフリート」では、ジークフリートがブリュンヒルデと運命の出会いをします。
そして、最終日の「神々の黄昏」では二人に訪れる悲劇、そして神殿ワルハラの炎上
北欧神話とゲルマン民族の英雄伝説が融合した壮大なオペラ
機会があれば、肝心のオペラを生で観てみたいですね。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

滅びの美学 ~ 「ロランの歌」 [映画・音楽・読書]

滅びの美学 ~ 「ロランの歌」

IMG_3023.JPG

小学生の頃から、古代の英雄物語や中世の騎士物語を読んでいました。
「ギリシャ神話」、「ギルガメシュ叙事詩」、「ベーオウルフ」、「ニーベルンゲンの歌」・・・
それらは大人になった今でも愛読書として読み続けています。

それらの物語の中でも最も好きなものが、岩波文庫版の「ロランの歌」です。
かなり前に、このブログでも紹介したことがありました。
「読書のススメ ①」(http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2012-05-19-1

主人公は、西ローマ帝国のシャルルマーニュ大帝に仕える十二臣将のリーダーのロランで、ロラン等十二臣将とスペインのマルシル王との間の壮絶な戦いを詩にしたものです。
かなり脚色されていますが、実際に起こった戦争がもとになっています。

現在、岩波文庫版は在庫切れの状態ですが、岩波文庫版が大好きで、新品、古本併せて3冊も持っています。(笑)
あと、私の知る範囲では、文庫サイズでは、ちくま文庫版があります。
(※ちくま文庫版は「ローランの歌」で表記し、「狐物語」とのカップリング)
ちくま文庫版は図書館で借りて読んだことがありますが、岩波文庫版はロランの凄絶な最期と裏切者のガヌロンの処刑で幕を閉じますが、ちくま文庫版はそれらに加えてシャルルマーニュ大帝がマルシル王を倒すまでの物語が加えられています。
当然、ちくま文庫版のほうがボリュームがありますが、岩波文庫版は原作(詩)を忠実に訳しており、凄惨な闘いの表現力が優れており、ロランの活躍以降のストーリーにはさほど感情移入ができないことから、私は岩波文庫版のほうが好きです。

そうは言いながらも、ちくま文庫版もたまに読みたくなる時があります。
岩波文庫版は時折再版されますが、ちくま文庫版は長らく絶版となっています。
運良く、ちくま文庫版の古書を手に入れることができました。
あまり良い状態ではありませんが、資料としては十分です。

IMG_3022.JPG

さらに、以前から欲しかった、絶版になっている中央公論社の「ローランの歌と平家物語」(全2冊)も古書で手に入れることができました。
日本の古典「平家物語」も不運な最期を遂げるという点では「ローランの歌」と似通っている部分があります。
この二つの古典を読み解き、両者の比較検証を行うという学術的な書籍です。
これからゆっくりと時間を掛けて読んでいくことにします。

IMG_3019.JPG
IMG_3020.JPG

「滅びの美学」
どんなに時代が移り変わろうとも、滅びゆくものが放つ寂寥感は人の心を打ちます。
自分の信じる正義のために滅びゆくものに人は敬意を払うものです。
一連の「ロランの歌」に関する書物は私にとって真の愛読書です。


ロランの歌 (岩波文庫 赤 501-1)

ロランの歌 (岩波文庫 赤 501-1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1965/01/16
  • メディア: 文庫


安部 恭弘 CD 「Time is」  [映画・音楽・読書]

安部 恭弘 CD 「Time is」 

20150910144657.jpg

昨日、10月4日(日)発売予定の安部恭弘の新作CDが届きました。
全11曲で、既発表の曲も数曲含まれています。
http://love-pop.music.coocan.jp/Yasuhiro_Abe/main.html

収 録 曲
1. 10年後
2. Shutdown
3. Sequence
4. Time is
5. 夕暮れ電車
6. Beautiful Life
7. もう道は続いてる
8. 微笑みを抱きしめて(Duet with Yudai Suzuki)
9. 薄情な神様にMerry Christmas
10. 音楽の女神(Duet with Masamichi Sugi)
11. 君のせいで

まだ、半分ほどの曲しか聴いていませんが、ポップな感じの曲が多くて聴きやすい感じです。
週末にじっくりと聴く予定です。

002.JPG

「Heaven Roses」 ~ 安部 恭弘 [映画・音楽・読書]

「Heaven Roses」 ~ 安部 恭弘

31RPQGJ321L__SL500_AA300_.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=Hb92zRCWcGY

2003年にリリースされた安部恭弘のミニアルバム「Heaven Roses」に収録された同名のエンディング曲です。
当時、初めて聴いた時は、ただ単に暗い感じの曲という印象でしたが、最近、何故かこの曲のメロディと歌詞に心惹かれ、日に何度も聴いたりする時があります。
特に今日のような今にも雨が降りそうな曇天の日や小雨の日など、無性にこの曲を聴きたくなります。
不思議な魅力を持った曲です。

010 (2).JPG

2分41秒あたりで歌詞に関連した言葉が微かに聞こえます。
注意して聴いてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=Hb92zRCWcGY

10月4日(日)
いよいよ待ちに待った安部さんの新作CDの発売日です。
当面は通信販売だけのようです。
勿論、予約済みです。
今から非常に楽しみです。
http://love-pop.music.coocan.jp/Yasuhiro_Abe/main.html


HEAVEN ROSES

HEAVEN ROSES

  • アーティスト: 安部恭弘,樋口了一,木村学,西尾佐栄子,乙武洋匡
  • 出版社/メーカー: 有限会社PSC
  • 発売日: 2003/03/05
  • メディア: CD


a-ha 「Cast In Steel」 [映画・音楽・読書]

a-ha 「Cast In Steel」

81rq4MEefdL__SL1500_.jpg

2010年に解散したa-haがオリジナルメンバーで再結成しました。
5年前のファイナルコンサートは何だったのだろうか等、色々思うところはありますが、やはり、デビュー以来のファンとしては大歓迎です。
今度は長く続けてほしいものです。

今週、再結成後の初となるCD 「Cast In Steel」がリリースされました。
早速購入し、一通り聴いてみました。
DURAN DURANの新作「Paper Gods」と同様、a-haの新作も突出した作品はありませんが、全体的に聴きやすい感じに仕上がっています。
DURAN DURANはボーカル、メロディともに少々個性が強いので、a-haのボーカルのモートン・ハルケットのファルセットを多用した歌い方のほうがより聴きやすく感じます。
また、今回のa-haの新作は「Hunting Hi and Low」や「Manhattan Skyline」のような陰のある曲はエンディングの1曲のみで、他はアップテンポあるいはキャッチーな曲調なので、より聴きやすく感じます。
ドライブ等で気軽に聴ける雰囲気で良好な作品だと思います。


Cast in Steel

Cast in Steel

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2015/09/11
  • メディア: CD



Cast in Steel

Cast in Steel

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2015/09/11
  • メディア: CD


前の10件 | - 映画・音楽・読書 ブログトップ