So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
ホビー(食玩等) ブログトップ

食玩等 [ホビー(食玩等)]

「食玩等」

これまでに収集したコレクションを保管している部屋のことを「キャンディルーム」と呼んでいます。
週末はキャンディルームの片付けをしているつもりなのですが、部屋の中を単に荷物が移動しているだけで、思うように片付けがはかどりません。
そのうち、色々な物を箱から取り出して、手に取って眺めたり、時には遊んだりしています。(笑)
免疫がある私でさえ、そのような状況ですから、普通の方は一度キャンディルームに足を踏み入れたら、二度と部屋の外に出られなくなると思います。(笑)

今日は食玩等のミニチュアフィギュアメーカー別に分類する作業を始めましたが、海洋堂をはじめとして未開封の物が何百セットもあり、かなり大変な作業です。
作業に飽きてきた頃、未開封の物とは別に組立用として購入していた海洋堂の食玩等をいくつか見つけ出しました。
作業はそっちのけで、早速、組立を始めました。(笑)

DSC_1424.JPG
DSC_1423.JPG
DSC_1417.JPG
DSC_1425.JPG
DSC_1422.JPG
海洋堂の世界名作劇場はビネット風で様になります。
食玩に一番向いた素材だと思います。

DSC_1414.JPG
AKIRAの金田とバイクも定番ですね。
勿論、マクファーレンやバンダイの通常サイズのフィギュアもコレクションしています。

DSC_1430.JPG
シンジがエヴァ零号機のコックピットからレイを助け出す有名なシーンですね。

昨年、大阪出張の際に、海洋堂の宮脇社長の講演を聴く機会がありましたが、食玩等のミニチュアフィギュアは日本独自の文化で、外国では受け入れられないというニュアンスの話がありました。
確かに、食玩のようなミニチュアサイズのフィギュアで海外製というのは見聞きしたことがありません。
手の平に乗るサイズで世界観を表現する、そしてそれを理解するという行為は、日本人にしかできないのかもしれません。

ところで、折角、組み立てた食玩等のミニチュアフィギュアですが、AKIRA と エヴァ は手元に残し、世界名作劇場関係は小学5年生の娘にあげようとしましたが、「興味がないので要らない」と断られました。
娘は小さな頃から、ぬいぐるみや人形等の類には全く興味がありません。
仕方がないので、とりあえず、私のパソコン周りの机の上に飾ることにします。
ホビー(食玩等) ブログトップ