So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
カメラ・写真 ブログトップ
前の10件 | -

ミノルタ α用インテリジェントカード [カメラ・写真]

ミノルタ α用インテリジェントカード」

最近、カメラ関係のアイテムの記事が多いです。
今回は大したアイテムではありませんが、ミノルタの一眼レフカメラ「α」シリーズの第2世代、第3世代で採用されていたインテリジェントカードの紹介です。

IMG_1013.JPG

数ヶ月前に購入した第3世代の「α7xi」です。
ハンス・ムートのデザインによる滑らかなラインが美しいカメラです。
そのデザインを活かすように、操作系は非常にシンプルです。
ほとんどの操作をカメラが代わりに行ってくれます。
それをさらに進めてくれるのが、第2世代、第3世代で採用されていたインテリジェントカードシステムです。

IMG_1673.JPG
IMG_1261.JPG
IMG_1263.JPG

インテリジェントカードはSDカードほどの大きさで、このカードをカメラに装着することにより、カメラの機能をアップさせることができます。
「デプス」、「クローズアップ」、「スポーツ」、「ポートレート」の4種類のカードを手に入れました。
数千円で購入したカメラなので心配でしたが、カメラは無事にカードを認識してくれました。
このインテリジェントカードですが、例えば、「スポーツ」はスポーツ写真を撮るのに適したシャッタースピードに、「ポートレート」はポートレート撮影に適した絞りや被写界深度に自動的に設定してくれます。
つまり、自分の撮影スタイルに合わせてカメラの機能を特化させることができます。
私は素晴らしい機能だと思うのですが、撮影する楽しみに欠けるということで、カメラ愛好家の方々からは不評だったようで、第4世代からはこの機能は廃止になりました。
近々、「ファンタジー」等のカード数枚が届く予定です。
「ファンタジー」は靄が掛かったように撮影することができるのかな?
楽しみです。
ただ、あまりカードの枚数が増えると、カメラの購入価格よりも高くなってしまうので、インテリジェントカードの購入はこの辺で止めておきます。(笑)
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミノルタ α-7000用リチウムバッテリーパック [カメラ・写真]

ミノルタ α-7000用リチウムバッテリーパック」

IMG_1256.JPG
(装着後)

先日、インターネットオークションでミノルタα-7000用のリチウムバッテリーパックが500円で出品されていたので入札、そのまま落札しました。
通常の単四電池用のバッテリーパックは経年劣化で表面が割れていたのでカーボン調のシートを貼っています。

IMG_1259.JPG

α-7000の元々のバッテリーパックは厚みがないのでグリップ感に乏しく、時々、カメラを落とさないか心配になります。
早速、リチウムバッテリーパックと交換してみました。
バッテリーパックと言っても、単なるカバーのようなものです。
このバッテリーパックを使用すると、リチウムバッテリーの2CR5が使えるようになります。
今回入手したバッテリーパックは経年劣化がなく、非常に良いコンディションです。

IMG_1257.JPG

リチウムバッテリーを装着するため、カバーに厚みがあります。
厚みがあることにより握りやすくなるため、グリップ感が増します。
他のカメラと比べると貧相な感じがしていましたが、ボディのボリューム感が増し、見た目もかなり良くなりました。
購入から32年経過し、今でも快適に作動しますが、今後使う機会はおそらくないと思います。
α-7000の最後の晴れ姿です。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

幻と消えたモータードライブ [カメラ・写真]

「幻と消えたモータードライブ

最近、インターネットオークションでニコンの古い一眼レフカメラ「F2」用のモータードライブを探していました。
モータードライブとは、フィルムを自動で巻き上げて秒5コマ等の連写を可能にするパーツで、カメラの下部に取り付けます。
近年のカメラは連写機能を内蔵していますので、古い一眼レフカメラ専用のパーツです。
ニコン「F2」用のモータードライブは「MD-1」、「MD-2」、「MD-3」の3種類、専用バッテリーパックとして「MB-1」、「MB-2」の2種類がありますが、カメラと同様、60年代から70年代のパーツなので、中古品の中から程度の良い物を探すしかありません。
ようやく、コンディション良好という説明付きの「MD-3」と「MB-2」のセットを手に入れることができました。

IMG_1255.JPG

モータードライブ、バッテリーパックともに製品名の最後の数字が大きいものが新型になります。
しかし、このモータードライブに関しては、「MD-3」よりも「MD-2」のほうが人気があります。
すっきりした印象の「MD-3」よりも、「MD-2」のほうがスイッチや表示が多く、メカニカルな雰囲気があるからでしょう。
私は必要な機能さえ備えていれば、外観、デザインにはそれほど拘りはないため、「MD-3」でも十分満足です。
届いた「MD-3」と「MB-2」は外観は傷一つありません。
まるで新品のようです。

IMG_1254.JPG

早速、「F2」に装着し、「MB-2」に新品の単三電池8本を入れました。
テストボタンを押してもパイロットランプが点灯しません。?
「MD-3」のシャッターボタンを押しても全く作動しません。?
また、不良品に当たってしまいました。(笑)
購入先が中古カメラを専門に取り扱う出品者だったため、返金してもらうことになっていますが、外観のコンディションが良かっただけに非常に残念です。
「F2」のモータードライブは幻と消えてしまいました。
モータードライブの装着にはもうしばらく時間が掛かりそうです。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ニコン ソフトシャッターレリーズ 「AR-1」 [カメラ・写真]

ニコン ソフトシャッターレリーズ 「AR-1」

IMG_1049.JPG

手に入れたばかりのニコンの「F2」に少しずつ手を加えることにします。
既にメーカー廃盤となっているソフトシャッターレリーズ「AR-1」を中古で入手しました。
ニコンの「F2」、「FM2」に適合するシャッタレリーズです。
シャッターボタンの上から被せます。
シャッターボタンの大型化により押しやすくなります。
また、スチームパンク風のルックスで、このパーツの装着の有無で印象がかなり変わります。
現在でも非常に人気のあるパーツで、結構な値段で取り引きされています。

装着前
IMG_1050.JPG

装着後
IMG_1051.JPG

シャッターの押しやすさが全然違います。
小さなパーツですが、カメラの雰囲気も結構変わりました。
次は肝心のストラップが必要ですね。
ストラップがないと何も始まりません。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銀塩の一眼レフの10機目は? [カメラ・写真]

「銀塩の一眼レフの10機目は?」

IMG_1004.JPG
ニコン 「F2 (photomic)」
IMG_1003.JPG
ニコン 「F3hp」 + 「MD-4」 + 「MK-1」
IMG_1005.JPG
ニコン 「F4S」 (「F4」 + 「MB-21」)
IMG_1007.JPG
ニコン 「F5」
IMG_1009.JPG
ニコン 「F6」 + 「MB-40」
IMG_1010.JPG
ミノルタ 「α-7000」
IMG_1013.JPG
ミノルタ 「α7xi」
IMG_1011.JPG
ミノルタ 「α807si」 + 「VC-700」
IMG_1012.JPG
ミノルタ 「α-7」 + 「VC-7」

集めた銀塩(フイルム)の一眼レフは全9機
全機ともコンディションは良好
それでも、ミノルタのαシリーズはまともな個体に巡り会えず、良品を手に入れるのに苦労の連続
やはり銀塩の一眼レフは機械式に限ると改めて痛感しました。

ジウジアーロがデザインしたニコンの「F3」、「F4」
ハンスムートがデザインしたミノルタの「α-7xi」
時代を代表する二人の作品を見比べてみるのも面白い。

最近届いたばかりのニコンの「F2」にモードラを付けるのも時間の問題かな。
モンスターのように大きい「F3」みたいに。(笑)

コレクションの最期を飾る10機目はニコンの初代「F」か、それともドイツが世界に誇るあれか、オリンパスの「OM-4」あたりも気になる。
目下思案中です。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ニコン 「F2」 [カメラ・写真]

ニコン 「F2」

中古カメラ専門店注文していたニコンの銀塩の一眼レフカメラ「F2」が届きました。
ニコンの一眼レフのフラッグシップモデルの2代目で、1971年から1980年まで販売されました。
購入したモデルはフォトミックファインダー「DP-1」を装着した「F2フォトミック」で、ボディカラーは精悍なオールブラックです。
40年ほど前のカメラですが、整備済みのため状態は非常に良く、専門店による1年間の保証が付いています。

IMG_1004.JPG
IMG_1014.JPG
IMG_1015.JPG

レンズは付属していません。
ニコンのマニュアルレンズを1本も持っていないので、そのうち購入したいと思います。
「F2」専用のモータードライブ等も気になりますが、とりあえずは我慢します。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

間もなく「F2」が届きます [カメラ・写真]

間もなく「F2」が届きます

IMG_0764.JPG
IMG_0765.JPG

ニコンの銀塩(フィルム式)の一眼レフを集めています。
現在、ニコンのF一桁シリーズの「F3」から「F6」までをコレクションしています。
そして、間もなくコレクションに「F2」が加わります。
もちろん中古ですが、完動品で1年間の保証が付いているため、結構なお値段でした。
シリアルナンバーは分かりませんが、1971年に販売が開始されているので、1966年生まれの私とほとんど年齢が変わらないかもしれないですね。
一桁シリーズで残すは「F」のみですが、さすがにそこまでは遡らないと思います。
多分、・・・

接点を疑え! [カメラ・写真]

「接点を疑え!」

(前回のブログ 「良品の「α807si」と巡り合うが・・・」)
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-07-10

IMG_0674.JPG

どうにか、良品の「α807si」と巡り会えたものの、今度は先に手に入れていた縦位置コントロールグリップ「VC-700」に不具合が見つかりました。
「VC-700」はカメラ本体に電源は供給しているものの、「VC-700」側のシャッターボタンを押しても何の反応もありません。
たまにファインダー内にLEDが表示されますが、次の一瞬には表示が消えてしまいます。
シャッターボタンの不具合が疑われますが、押した感触は至って普通の感じで、特に問題があるようには思えません。

一体、どこに問題があるのか?
「VC-700」を眺めていたら、ある部分に目が留まりました。
もしかしたら、「VC-700」から突き出ている接点(ピン)が汚れているのかもしれない。
見た感じは汚れているようには見えないので、可能性はかなり低いが、とりあえず試してみよう。

IMG_0704.JPG
IMG_0705.JPG

あいにく、接点復活剤などは持ち合わせていないので、ピン1本1本をタオルやティッシュで丁寧に乾拭きしました。
再度、カメラ本体に取り付け、「VC-700」側のシャッターボタンに触れると、ファインダー内のLEDが普通に点灯しました。
半押しするとレンズのピント合わせが作動し、最後まで押し込むとシャッターが切れるようになりました。
やはり、接点の汚れが原因だったようです。
これで、買いなおす必要がなくなりました。

古い工業製品が故障した場合、電気や信号の流れを疑ってみるのがいいのかもしれません。
個人でできる部分は限られていますが、バッテリーホルダー内や接点等はブロアで埃を飛ばしたり、タオル等で乾拭きしたり等、定期的にクリーニングをしたほうが良さそうです。

良品の「α807si」と巡り合うが・・・ [カメラ・写真]

良品の「α807si」と巡り合うが・・・

最近、ミノルタのAF一眼レフを集めています。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-07-02

「α-7000」
IMG_0617.JPG

「α7xi」
IMG_0647.JPG

「α-7」+「VC-7」
IMG_0664.JPG

問題は、第4世代の「α807si」です。
インターネットオークション等で立て続けに不良品2機を掴まされました。
(うち、1機は返品済み。)
3度目の正直でようやく良品の「α807si」と巡り合えました。
先に入手していた縦位置コントロールグリップ「VC-700」を取り付けました。

「α807si」+「VC-700」
IMG_0674.JPG

良い雰囲気です。
縦位置コントロールグリップ「VC-700」はカメラ本体に電源を供給しています。
カメラ側のシャッターボタンでレンズのピント調整やシャッターが切れます。
ところが、「VC-700」側のシャッターボタンを押しても何の反応もない。
たまにファインダー内にLEDが表示されますが、次の一瞬には表示が消えてしまいます。
今度は「VC-700」が不良品のようです。
電源は供給してくれるし、カメラ本体側のシャッターボタンは機能するので、このまま我慢するか。
それとも、良品の「VC-700」を探すか。
「α807si」では苦労が続きます。
ところが・・・
(次回 「接点を疑え!」 に続く。)

ニコン「F3 hp」 + 「MD-4」 + 「MK-1」 [カメラ・写真]

ニコン「F3 hp」 + 「MD-4」 + 「MK-1」

(前回に続き、合体ものです。)

ニコンの一眼レフカメラ「F3 hp」にはモータードライブ「MD-4」を取り付けています。
その「MD-4」にはコマ速変換機「MK-1」というオプションパーツが存在します。
無くても何ら支障はないのですが、「F3」にモータードライブ「MD-4」を装着すると、次はどうしてもこの「MK-1」が欲しくなります。
「MK-1」を入手し、「F3 hp」をパワーアップさせることにしました。(笑)

IMG_0629.JPG

「F3」は長期間販売されていたとはいえ、デビューは1980年です。
カメラ本体とは違い、「MK-1」のようなオプションパーツはインターネットオークションでも滅多に見掛けません。
どうにか素晴らしいコンディションの「MK-1」を入手することができましたが、それなりの価格での落札となりました。

早速、合体です。

(合体前)
IMG_0630.JPG

(合体後)
IMG_0632.JPG

「MD-4」の底に「MK-1」を取り付けます。
さらにサイズアップしました。
おまけに重たいです。(笑)

ゲッターロボ、マジンガーZ、グレンダイザー、・・・
何歳になっても合体ものが大好きです。(笑)

IMG_0634.JPG

ついでに、ニコン純正のソフトシャッターレリーズを取り付けました。
縦を向いていますが、「Nikon」のロゴが最高ですね。
前の10件 | - カメラ・写真 ブログトップ