So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
シルバーアクセサリー ブログトップ
前の10件 | -

A&G(エーアンドジー) 「リングペンダント」(JP-191) [シルバーアクセサリー]

A&G(エーアンドジー) 「リングペンダント」(JP-191)

「A&G」のリングペンダントを購入しました。
定価は18,360円ですが、使用感のある中古ということもあり、定価の1/10以下の値段で購入できました。

IMG_2758.JPG
ペンダント用のリングです。
直径は25mm、厚さは3mmです。
指に嵌めるリングではありません。(笑)
表面には「A&G」、「925」等の刻印があります。
それほど傷はありません。
硫化による黒ずみはシルバー磨きで拭けば綺麗になります。

IMG_2759.JPG
値段に釣られて、何の目的もなく購入してしまいました。(笑)
とりあえず、余っている革紐を結びつけて、首に掛けられるようにしました。

IMG_2760.JPG
ペンダントは他にいくつも持っているので、定番ですが、サングラスのテンプルを引っ掛けて、グラスホルダーとして使用することにします。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ナグァール(NAGUAL) ネックレス「TCL-8」 [シルバーアクセサリー]

ナグァール(NAGUAL) ネックレス「TCL-8」

ようやく、前回までのブログで最近購入した「A&G」のシルバーアクセサリー数点の紹介が終わりました。
もう、「A&G」で欲しいアイテムは見当たりません。
余程のことがない限り、これ以上増えることはないでしょう。
さて、今回のブログは、「A&G」と負けず劣らずのコレクション数を誇る「NAGUAL」(ナグァール)のネックレスの紹介です。

「NAGUAL」(ナグァール)のシルバーアクセサリーはこのブログでも度々紹介していますが、デザイナーのジョセフ・ボルトーリによって1995年に誕生したブランドで、マヤ文明、アステカ文明などの古代文明の絵文字や造形物からインスピレーションを得て作られています。
現在でもナグァールというブランドは存在していますが、一般向けのシルバーアクセサリーの製造からは手を引いているため、過去の人気の高いモデルは高値で取り引きされたりしています。

IMG_2688.JPG
IMG_2690.JPG
IMG_2691.JPG
IMG_2689.JPG
IMG_2694.JPG

このネックレスの品番は「TCL-8」です。
短い筒状のシルバーパーツにレザーを編み込んだ紐を通してネックレスに仕上げてあります。
全長は約420mm、幅は約10mmで、かなりのボリュームがあります。
連結部はU字型の留め具を穴に通すタイプです。
連結部に近い部分には「NAGUAL」のイニシャルの「N」の小文字「n」を模したパーツが取り付けられています。
ネックレスとしても使用できますが、ウォレットチェーンとしても使えそうです。
このシルバーネックレスはタグが付いたままの未使用の状態のものを個人から相場より安く譲っていただきました。
勿論、ギャランティカードも付属しています。
「NAGUAL」はまだ私の知らないアイテムがあるので、まだもう少しは増えそうです。(笑)

2年以上前のブログで今回と似たような「NAGUAL」のネックレス「CL-50 20」を紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

024.JPG
ナグァール(NAGUAL) ネックレス 「CL-50 20」
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2015-07-22
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

A&G(エーアンドジー) 「FDL シルバーバングル」 [シルバーアクセサリー]

A&G(エーアンドジー) 「FDL シルバーバングル」

IMG_2741.JPG

「A&G」(エーアンドジー)とは、アメリカのシルバーアクセサリーのブランドです。
1994年、シルバーアクセサリーのデザイナーであるアマール・ゲソースとギヨーム・パジョレックの二人がお互いのイニシャルを冠したブランド「A&G」を創設しました。
シルバーアクセサリーが全盛期だった頃は、クロムハーツ、ロンワンズと共にシルバーアクセサリーの三大ブランドの一つと言われていました。
現在でもシルバーアクセサリーの製造を続けてはいますが、近年は衣料等を含めたアパレル全般に力を入れているようです。
ペンダント、リング、ブレスレット、ウォレットチェーン等、「A&G」の初期のアイテムを中心に買い求め、かなりの数のコレクションとなりました。
今回は、「FDL」(ユリを象った中世の紋章)をデザインのモチーフにしたバングルの紹介です。

IMG_2742.JPG
IMG_2743.JPG
IMG_2744.JPG

正式な名称が分からないので、とりあえず「FDL シルバーバングル」としておきます。
中央から両サイドに向かって「FDL」がデザインに取り入れられています。
中央の一番太い部分の幅は約17mmです。
曲線的で優雅なデザインの「FDL」をモチーフにしていますが、大振りなデザインとサイズのため、ワイルドな雰囲気も持ち合わせています。

IMG_2739.JPG

私の手首回りは約165mmです。
手首に嵌めてみると、それほど余裕はありません。
体格の良い男性の手首には装着できない可能性があります。
このバングルはインターネットフリマで個人の方から譲っていただいたものですが、年代物の割にはコンディションは上々です。
ずっしりとしたシルバーの重量感、ゴージャスかつ重厚なデザイン、初期の「A&G」らしいバングルです。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

A&G(エーアンドジー) 「スカルボールネックレス ブルドッグクロスペンダント」 [シルバーアクセサリー]

A&G(エーアンドジー) 「スカルボールネックレス ブルドッグクロスペンダント」

IMG_2071 (編集済み).JPG

「A&G」(エーアンドジー)とは、アメリカのシルバーアクセサリーのブランドです。
1994年、シルバーアクセサリーのデザイナーであるアマール・ゲソースとギヨーム・パジョレックの二人がお互いのイニシャルを冠したブランド「A&G」を創設しました。
シルバーアクセサリーが全盛期だった頃は、クロムハーツ、ロンワンズと共にシルバーアクセサリーの三大ブランドの一つと言われていました。
現在でもシルバーアクセサリーの製造を続けてはいますが、近年は衣料等を含めたアパレル全般に力を入れているようです。
ペンダント、リング、ブレスレット、ウォレットチェーン等、「A&G」の初期のアイテムを中心に買い求め、かなりの数のコレクションとなりました。
今回は、十字架を咥えたブルドッグのペンダントトップとスカルを繋ぎ合わせたネックレスの組み合わせという、非常に豪華なアクセサリーの紹介です。

IMG_2267.JPG
IMG_2271.JPG
IMG_2268.JPG
IMG_2270.JPG
IMG_2379.JPG
IMG_2078 (編集済み).JPG

正式な名称が分からないので、とりあえず「スカルボールネックレス ブルドッグクロスペンダント」としておきます。
ネックレスは幅1cmのスカルを繋ぎ合わせたもので、その全長は約54cmもあります。
連結部はT字バーをリングに通して繋ぎ止めるタイプなので、首への装着が非常に楽です。
ペンダントトップのクロスは縦4cm(丸カンを除く)、横3cmで幅が太く、その中央には透明の石(キュービックジルコニア?)が埋め込まれています。
そのクロスをブルドッグが咥えており、それをさらにネックレス側の一回り大きい2個のスカルがリングを介して咥えています。
スカル、クロス、ブルドッグといった「A&G」ではお馴染みのモチーフが組み合わされた非常にワイルドかつゴージャスなペンダントネックレスです。
私のコレクションの中でも上位に位置するような豪華なアイテムです。

インターネットオークションやインターネットフリマでは最低でも5万円から6万円前後で取り引きされているようですが、ブランド専門のリサイクルショップからギャランティカードやポーチ、ケース等が全て揃った非常に状態の良いものをその半分程度の価格で購入することができました。
常にアンテナを張っているので、お得なアイテムを見逃すことは滅多にありません。(笑)
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

A&G(エーアンドジー) 「ブルドッグブレスレット」 [シルバーアクセサリー]

A&G(エーアンドジー) 「ブルドッグブレスレット」

IMG_2380.JPG

「A&G」(エーアンドジー)とは、アメリカのシルバーアクセサリーのブランドです。
1994年、シルバーアクセサリーのデザイナーであるアマール・ゲソースとギヨーム・パジョレックの二人がお互いのイニシャルを冠したブランド「A&G」を創設しました。
シルバーアクセサリーが全盛期だった頃は、クロムハーツ、ロンワンズと共にシルバーアクセサリーの三大ブランドの一つと言われていました。
現在でもシルバーアクセサリーの製造を続けてはいますが、近年は衣料等を含めたアパレル全般に力を入れているようです。
ペンダント、リング、ブレスレット、ウォレットチェーン等、「A&G」の初期のアイテムを中心に買い求め、かなりの数のコレクションとなりました。
今回はブルドッグの頭部を繋ぎ合わせたブレスレットの紹介です。

IMG_2274.JPG
IMG_2277.JPG
IMG_2275.JPG
IMG_2276.JPG

正式な名称が分からないので、とりあえず「ブルドッグブレスレット」としておきます。
計10個のブルドッグの頭部を繋ぎ合わせたブレスレットです。
全長は195mmですが、実際に手首に巻いてみると、私の手首回り(165mm)に丁度良いサイズです。
インターネットフリマで個人の方から譲っていただいたもので、購入時の写真では幅が太いものとばかり思っていましたが、比較的細めのブレスレットでした。
勿論、単独でも問題ありませんが、同程度の太さのブレスレットと組み合わせてみてもよいかもしれません
ブルドッグの表情もどこか愛嬌があり、女性の方が手首に嵌めてみても面白いかもしれません。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

A&G(エーアンドジー) 「スカルクロスペンダント」 [シルバーアクセサリー]

A&G(エーアンドジー) 「スカルクロスペンダント」

IMG_2066.JPG

「A&G」(エーアンドジー)とは、アメリカのシルバーアクセサリーのブランドです。
1994年、シルバーアクセサリーのデザイナーであるアマール・ゲソースとギヨーム・パジョレックの二人がお互いのイニシャルを冠したブランド「A&G」を創設しました。
シルバーアクセサリーが全盛期だった頃は、クロムハーツ、ロンワンズと共にシルバーアクセサリーの三大ブランドの一つと言われていました。
現在でもシルバーアクセサリーの製造を続けてはいますが、近年は衣料等を含めたアパレル全般に力を入れているようです。
ペンダント、リング、ブレスレット、ウォレットチェーン等、「A&G」の初期のアイテムを中心に買い求め、かなりの数のコレクションとなりました。
今回は、最近入手したクロス(十字架)をモチーフにしたペンダントの紹介です。

IMG_2381.JPG
IMG_2464.JPG

正式な名称が分からないので、とりあえず「スカルクロスペンダント」としておきます。
遠くから見ると普通のクロスに見えますが、ある程度近付いてみると、小さなスカルを組み合わせて作られていることが分かります。
このペンダントトップは線は細く感じますが、縦5.7cm(丸カンを除く)、横4.7cmと比較的大振りのサイズです。
ネックレスチェーンは「A&G」の純正品で、長さは約50cmです。
シンプルだけど凄みのある、一筋縄ではいかないペンダントです。
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

A&G(エーアンドジー) 「クロスペンダント クロスボールネックレス」 [シルバーアクセサリー]

A&G(エーアンドジー) 「クロスペンダント クロスボールネックレス」

IMG_2080 (編集済み).JPG

「A&G」(エーアンドジー)とは、アメリカのシルバーアクセサリーのブランドです。
1994年、シルバーアクセサリーのデザイナーであるアマール・ゲソースとギヨーム・パジョレックの二人がお互いのイニシャルを冠したブランド「A&G」を創設しました。
シルバーアクセサリーが全盛期だった頃は、クロムハーツ、ロンワンズと共にシルバーアクセサリーの三大ブランドの一つと言われていました。
現在でもシルバーアクセサリーの製造を続けてはいますが、近年は衣料等を含めたアパレル全般に力を入れているようです。
ペンダント、リング、ブレスレット、ウォレットチェーン等、「A&G」の初期のアイテムを中心に買い求め、かなりの数のコレクションとなりました。
今回は、最近入手したクロス(十字架)をモチーフにした大振りのペンダントとクロスボールを連結させたネックレスを組み合わせたアイテムの紹介です。

IMG_2264.JPG
IMG_2376.JPG
IMG_2266.JPG

正式な名称が分からないので、とりあえず 「クロスペンダント クロスボールネックレス」としておきます。
凝ったデザインのクロスをモチーフにしたペンダントトップは縦6.5cm(丸カンを除く)、横5cmと大振りのサイズです。
そのペンダントトップと組み合わされているネックレスはクロスボールを連結させたもので、長さは約40cmです。
ネックレスにはクロスボールが使用されているため、一般的なネックレスよりもボリューム感があります。
中古での購入になりますが、ペンダントの裏面にはブランドのロゴや製造年の刻印が綺麗に残っており、状態は非常に良いです。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

A&G(エーアンドジー) 「ナチュラル シルバー リング」 [シルバーアクセサリー]

A&G(エーアンドジー) 「ナチュラル シルバー リング」

IMG_2087.JPG

「A&G」(エーアンドジー)とは、アメリカのシルバーアクセサリーのブランドです。
1994年、シルバーアクセサリーのデザイナーであるアマール・ゲソースとギヨーム・パジョレックの二人がお互いのイニシャルを冠したブランド「A&G」を創設しました。
シルバーアクセサリーが全盛期だった頃は、クロムハーツ、ロンワンズと共にシルバーアクセサリーの三大ブランドの一つと言われていました。
現在でもシルバーアクセサリーの製造を続けてはいますが、近年は衣料等を含めたアパレル全般に力を入れているようです。
ペンダント、リング、ブレスレット、ウォレットチェーン等、「A&G」の初期のアイテムを中心に買い求め、かなりの数のコレクションとなりました。
昨年秋に購入した「A&G」のシルバーアクセサリー数点を前回のブログから紹介しています。
前回はウイングスカルタイプのベルトバックルでした。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2018-01-16
今回は「A&G」のドリフトウッド(流木)タイプのリングの紹介です。
正式な名称等が分からないので、とりあえず、「ナチュラル シルバー リング」としておきます。

IMG_2398.JPG

「A&G」としては非常に珍しいドリフトウッドタイプのリングです。
初めて目にした時、「NAGUAL」(ナグァール)のリングかと思ってしまいました。
「NAGUAL」のロゴマークのような模様もありますし・・・
「A&G」には「NAGUAL」を立ち上げたジョセフ・ボルトーリが在籍していたので、このリングには彼のセンスが色濃く反映しているのかもしれません。

IMG_2279.JPG

リングの内側には間違いなく「A&G」の刻印があります。
正真正銘の「A&G」のリングです。

IMG_2280.JPG

リングサイズは17号です。
リングに幅があるので、少々、小さめに感じます。
私の左手の薬指あたりに丁度良いサイズです。
厚みがあるので、結構なボリュームです。

DSC_3344.JPG
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-08-16
009.JPG
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2015-11-28

上の画像は「NAGUAL」のドリフトウッドタイプのリングです。
一緒に並べたら、持ち主の私でも見分けがつかないかもしれません。(笑)
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

A&G(エーアンドジー) 「ウイング スカル バックル」 [シルバーアクセサリー]

A&G(エーアンドジー) 「ウイング スカル バックル」

IMG_2063.JPG

「A&G」(エーアンドジー)とは、アメリカのシルバーアクセサリーのブランドです。
1994年、シルバーアクセサリーのデザイナーであるアマール・ゲソースとギヨーム・パジョレックの二人がお互いのイニシャルを冠したブランド「A&G」を創設しました。
シルバーアクセサリーが全盛期だった頃は、クロムハーツ、ロンワンズと共にシルバーアクセサリーの三大ブランドの一つと言われていました。
現在でもシルバーアクセサリーの製造を続けてはいますが、近年は衣料等を含めたアパレル全般に力を入れているようです。
ペンダント、リング、ブレスレット、ウォレットチェーン等、「A&G」の初期のアイテムを中心に買い求め、かなりの数のコレクションとなりました。
今回は昨年秋に入手したスカルとウイングを組み合わせたベルトバックルの紹介です。

IMG_2392.JPG
IMG_2284.JPG
IMG_2285.JPG
IMG_2286.JPG

楽天市場で「A&G」等のシルバーアクセサリーを販売しているショップから新品で購入しました。
スカルの両サイドにウイングが生えています。
好き嫌いの分かれるデザインかもしれません。
バックルの裏側には「A&G」と純度92.5%の銀製品であることを表す「925」の刻印があります。
附属品は紙製のギャランティカードと収納袋です。
ショップからの購入なので、「A&G」のアクセサリーだとは思いますが、現地買い付けの並行輸入品と思われます。
レザーアクセサリーのブランド「S'FACTORY」(エスファクトリー)の縁編みのレザーベルトと組み合わせてみようかなと考えています。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

先月の予告のこと、すっかり忘れていました [シルバーアクセサリー]

「先月の予告のこと、すっかり忘れていました」

先月、「A&G」のシルバーアクセサリーを12月に紹介すると予告していたことをすっかり忘れていました。
1月早々にはブログで紹介します。
申し訳ありませんでした。
お詫びというわけではありませんが、先月の予告ではバックの写真だったので、今回は前からお見せします。

IMG_2398.JPG
IMG_2376.JPG
IMG_2379.JPG
IMG_2464.JPG
IMG_2392.JPG
IMG_2380.JPG

この1、2ヶ月で購入した「A&G」のシルバーアクセサリー計6点です。
年明け早々には必ずブログで紹介します。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - シルバーアクセサリー ブログトップ