So-net無料ブログ作成
検索選択
シルバーアクセサリー ブログトップ
前の10件 | -

ペンダントの革紐をイメージチェンジ [シルバーアクセサリー]

ペンダントの革紐をイメージチェンジ

ペンダントの革紐を少しだけイメージチェンジしてみることにしました。

IMG_0139.JPG
購入したのは鹿革の革紐、筒状のシルバーのビーズ類です。

IMG_0141.JPG
ビーズ類は一辺が1cmにも満たないサイズですが、模様等の彫りが綺麗です。

IMG_0142.JPG
変更前
ペンダントトップは「A&G」のものです。

IMG_0143.JPG
変更後

IMG_0144.JPG
首周りの調整用のパーツをシルバーのビーズに変更しました。
また、ペンダントのすぐ真上から革紐が左右に開くのは好きではないので、ペンダントの真上の革紐にシルバーのビーズを取り付け、好きな位置で革紐が開けるようにしました。

IMG_0146.JPG
変更前
ペンダントトップは「ナグァール」のものです。

IMG_0147.JPG
変更後

IMG_0148.JPG
革紐をホワイトからブラックに変更しました。
使っているビーズが違うだけで、基本的には前述のペンダントと同じ仕様です。
ビーズも「ナグァール」の雰囲気に合っていると思います。

次は革紐ではありませんが・・・

IMG_0149.JPG
「ナグァール」のペンダントトップです。
マルカンの向きの関係で、これまでは革紐しか対応できませんでした。

IMG_0150.JPG
以前、メルカリで購入した、「ZOCALO」のパーツを使った10cmにも満たないチェーンをペンダントトップとチェーンの間に取り付けました。

3点とも結構良い感じに仕上がりました。
アイデア次第ではもっと色々なことができそうです。
当分はこれに嵌りそうです。(笑)

ソカロ(ZOCALO) 「バード・ウォレットチェーン (60cm)」 [シルバーアクセサリー]

ソカロ(ZOCALO) 「バード・ウォレットチェーン (60cm)」

0023l.jpg

シルバーアクセサリーの数が増えてきたので、そろそろ購入は控えようと思いながら、気になるモデルがあると我慢できずについつい購入してしまいます。
国内のシルバーアクセサリーのブランド「ZOCALO」のウォレットチェーンで以前から気になっていた「バード・ウォレットチェーン (60cm)」を購入しました。
定価は216,000円
そんな大金は持っていないので、ブランド専門のリサイクルショップからの購入です。
定価の1/4以内で状態の良いものを手に入れることができました。

IMG_0077.JPG
チェーンタイプのオーソドックスなスタイルです。
全長は約60cm、素材はシルバー950です。

IMG_0078.JPG
両端のフックは「バード」と呼ばれる鳥の嘴のようなデザインです。
チェーン部分にはアイビー柄の模様が刻まれています。

IMG_0079.JPG
チェーンの裏側はアイビー柄の模様はありません。
模様ありと模様なしの2スタイルが選べます。

IMG_0080.JPG
フックを開いた状態です。
若干細目のフックなので、小さめのドロップハンドルやマルカンにも対応できます。
また、細目とはいえ、通常の使用に必要な強度は十分に確保されています。

IMG_0081.JPG
普段よく使っているロングウォレットに装着してみました。
チェーンタイプのオーソドックスなスタイルはウォレットを引き立ててくれます。
また、幅広い年代で使うことができます。

DSC_4107.JPG
ソカロ(ZOCALO) 「ダブル・リンク・バード・ドージェ・ウォレットチェーン (60cm)」
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-12-08

DSC_2983.JPG
ZOCALO (ソカロ) 「ファング オブ フレーム ウォレットチェーン」
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-06-09

これで、「ZOCALO」のウォレットチェーンも3本になりました。
3本それぞれが個性的なデザイン、スタイルなので、様々なファッションに対応できます。

銀の箸③ (収納) [シルバーアクセサリー]

「銀の箸③ (収納)」

最近手に入れた銀の箸(はし)
カーボンシートを貼ってお洒落な感じに仕上げました。

IMG_3157.JPG
IMG_3158.JPG

折角なので、自分専用のマイ箸として持ち歩けるようにしたい。

インターネットで、「箸」、「袋」、「収納」等で検索してみても、筒状の安っぽい柄の布袋や弁当箱に付属しているようなプラスチック製の蓋がスライドするタイプのものしかヒットしません。
できれば革製の筒状のケースが欲しいのですが、おそらく箸専用で革製のケースはないでしょう。
箸に近い形状の製品で革製のケースが売られているようなものはないか・・・

革製の1本用の筆記具入れは長さが全然足りません。
革製の扇子入れは長さは丁度良いのですが、幅が少々広すぎます。
なかなか思うようなものが見当たりません。

色々、インターネットで検索していたら、偶然にも革製の煙管(キセル)入れがヒットしました。
雌牛の革(リスシオレザー)で作られており、長さや幅も丁度良いサイズです。
十分、箸入れとして流用できそうです。
レッド、ブラウン等、色々なカラーがありますが、一番似合いそうなブラックを注文しました。

IMG_3160.JPG
IMG_3161.JPG
IMG_3162.JPG

まるで、この箸のためにあしらえたようなケースです。
箸を収納すると、必要最低限の長さだけが露出し、非常に取り出しやすいです。
ただ、逆さにすると箸が抜け落ちてしまうので、その点だけは注意が必要です。
これで、マイ箸として色々な場所に持って行くことができます。




銀の箸② (細工) [シルバーアクセサリー]

「銀の箸② (細工)」

この1週間、非常に悩んだ。
仕事以上に・・・

IMG_3154.JPG

格安で手に入れた未使用の純銀の箸
ゴージャス重量感もあり、言うことなしなのだが、何となくインパクトが足りない。
単なる鉄の棒にも見える。(笑)

手に持つ部分が冷たく、滑りやすいので、革を貼ろうかと思ったが、水洗いできなくなる。
何か良い素材はないか・・・

IMG_3153.JPG

そうだ!
愛車のカスタム用に購入していたカーボンシートがあった。
耐候性があるので水洗いもできるし、飽きたらシートを剥がせばよい。

IMG_3156.JPG
IMG_3155.JPG

ブラックだとコントラストが強くなるので、シルバーチョイスした。
光の当たり具合ではゴールドのようにも見える。
案外、良い感じに仕上がったかな。

IMG_3157.JPG
IMG_3158.JPG

銀の箸 [シルバーアクセサリー]

「銀の箸」

年甲斐もなく、シルバーアクセサリー等に興味があります。
それが高じて、最近では日用品等、身の回りの品でも銀製品が欲しくなってきました。
色々な銀製品がありますが、その中で一番欲しいのが銀製の箸(はし)です。

普通に専門店で買うと、最低でも2万円台、3万円台や4万円台が当たり前の世界です。
ネットオークション等でも中古の銀製の箸を時折見掛けることがありますが、食べ物を口に運ぶものですから、できれば使用歴のあるものは御遠慮したいものです。

結構、長い期間探していましたが、ようやく未使用の銀製の箸を個人の方から譲ってもらうことができました。
メーカーは不明ですが、桐の箱に入れられており、箸自体に「SILVER 925」の刻印があります。
かなり素性は良さそうです。
古いものらしく、くすみや擦れがあるということで、格安で譲っていただきました。
(磨けば綺麗になります。)

IMG_3142.JPG
IMG_3143.JPG
IMG_3148.JPG
IMG_3149.JPG
IMG_3150.JPG
IMG_3147.JPG

長さは約23cm、上半分は一辺が4mmの四角形(断面)、下半分は円形(断面)になっています。
一般的な大人用の木製の箸と比べると若干細めです。
但し、重さは1本が約35g、2本(1膳)で約70g、かなりの重量になります。
木製の箸とは比べ物にならないほど重たいです。
私は家族や周囲から箸の使い方が上手いと言われますが、この重さに慣れるまでには時間が掛かりそうです。
この重さに慣れたら、その重量感が病みつきになるのでしょうね。
多分・・・(笑)

ところで、この銀製の箸にはある細工をしようと思っています。
時期は未定ですが、細工が完成したら、お披露目したいと思います。

SWITCH [シルバーアクセサリー]

「SWITCH」

平日の朝、スーツに着替え、左手中指にA&Gのリングを嵌め、家を出る。

会社に着き、自分の席に座ると、左手中指からA&Gのリングを外し、スーツのポケットに収める。

元々寡黙な男
無駄話もさほどせず、着実に仕事を熟す。

仕事が終わると、ポケットからA&Gのリングを取り出し、左手中指に嵌め、会社を後にする。

バスや電車の中で私の左手中指のリングを見ている者がいるが、そんなことは気にしない。
これが 「MY STYLE

帰宅すると、スーツを脱ぎ、左手中指からA&Gのリングを外し、その日一日を振り返りながら眠りに就く。

そして、再び朝が訪れる ・・・ 

IMG_3122.JPG

毎日がこんな感じです。(笑)
他愛もない日常の一コマ一コマですが、私の場合、公私の切り替えのためのスイッチとして、リングが重要なアイテムになっています。
元々、気持ちの切り替えが早いタイプですが、リングをアイテムとして取り入れることで、さらに緊張感や開放感が高まります。
自分流のライフスタイルの一端です。

A&G 「シリンダー ローラーウォレットチェーン 13リンク」 [シルバーアクセサリー]

A&G 「シリンダー ローラーウォレットチェーン 13リンク」

1701070102.jpg

楽天市場の中古市場でリサイクル業者が「A&G」のウォレットチェーンを格安で販売していたので購入しました。
短めの13個のローラーを繋げた定番のウォレットチェーンです。
全長は約55.5cm、ローラーの幅は約1.2cm、重量は約210gです。
ウォレットチェーンの魅力に憑りつかれてしまうと、腰回りにあの重量物がないと何だか落ち着かなくなってしまいます。(笑)

IMG_2929.JPG
IMG_2931.JPG

ところで、何故、格安だったかというと、S字型のフックが市販のナスカン(下の画像)に変更されているからです。

IMG_2932.JPG

「A&G」のウォレットチェーンのS字フックは、力が加わると変形したり、折れたりすることがあります。
そのため、市販のナスカンに交換されたのでしょう。
それほど違和感がないので、「問題なし」と判断して購入しました。
そのうち、オリジナルのS字フックかクリップに変更することにします。

IMG_2930.JPG

反対側は見慣れたオリジナルのクリップです。
やはり、このクリップのほうが格好良いですね。
クリップの開閉時に多少のぐらつきがありますが、「A&G」のクリップは大抵このような感じのものが多く、まだまだ持ち応えてくれると思います。

009.JPG
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2015-12-27

ローラーが通常の長さの8連タイプのウォレットチェーン(上の画像)も持っていますが、今回購入した13連のウォレットチェーンのほうが短い長さで可動するので、使い勝手は良いと思います。

「A&G」のウォレットチェーンもこれで4本になったので、さすがにもうこれ以上は「A&G」のウォレットチェーンは買わないと思います。(笑)

Vampire [シルバーアクセサリー]

「Vampire」

IMG_2944.JPG

差し詰め、バイパーリングに生気を吸われた手、といった感じでしょうか。
最近は古い画像を使ってインスタグラムで馬鹿なことばかりしています。(笑)

オリジナル画像
IMG_2939.JPG

ナグァール(NAGUAL) 「クラシック リング 18」 [シルバーアクセサリー]

ナグァール(NAGUAL) 「クラシック リング 18」

「ナグァール(NAGUAL)」はアメリカのシルバーアクセアリーのブランドです。
シルバーアクセサリーの有名ブランド「A&G」にもデザイナーとして在籍したことのあるジョセフ・ボルトーリが1995年に立ち上げたブランドで、そのアクセサリーはマヤ文明、アステカ文明などの古代文明の絵文字や造形物からインスピレーションを得て作られています。
現在では、シルバーアクセサリーの製造はほとんど行われていないため、過去の人気作はコレクターの間では高値で取り引きされていたりします。

未使用のナグァールのリングを購入しました。
90年代後半、ナグァールの初期のデザインで「クラシック」と呼ばれる人気シリーズのリングです。

IMG_2815.JPG
IMG_2817.JPG

デザインのモチーフは「竹」でしょうか?
リングの周囲に竹の節のような意匠が等間隔で配置されています。
また、リング幅は統一ではなく、裏側に当たる部分は若干細くなっています。
このリングは大・中・小の3サイズがあり、今回購入したリングは大(18号相当)になります。
ゲージ棒を持っていないので、リングの正確な号数が分かりませんが、18号よりも若干サイズが小さいような感じがします。
私の左手の薬指にちょうど良いサイズです。

IMG_2816.JPG

このリングを購入した切っ掛けは、所有しているナグァールのネックレス 「CL-50 20」やブレスレット「BL-50」とデザインが似ており、組み合わせてみたいと思ったからです。

024.JPG
026.JPG
ナグァール(NAGUAL) ネックレス 「CL-50 20」
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2015-07-22

001.JPG
ナグァール(NAGUAL) ブレスレット 「BL-50」
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2015-07-02

リングの節のようなデザインがネックレスやブレスレットの繋ぎ目の部分と似ています。
シンプルなデザインですが、他のブランドではあまり見掛けないデザインで、個人的には気に入っています。

ところで、今回はリングを購入しましたが、私のナグァールのコレクションはリングとブレスレットが多いので、今後はネックレスあるいはペンダントの割合を増やしていきたいと考えています。
また、ウォレットチェーンが1本もないので、今年あたりはウォレットチェーンも入手したいと考えています。
「A&G」や「ZOCALO」は最近ではあまり欲しいものはありませんが、ナグァールに関しては私が知らない部分も多く、まだまだ長い付き合いになりそうです。

TADY&KING 「ホイール付きフェザー」 [シルバーアクセサリー]

TADY&KINGホイール付きフェザー」

最近、シルバーアクセサリーばかり購入しています。
先月で50歳になったことだし、来年からは少々控えることにします。(笑)

IMG_2778.JPG

TADY&KINGのフェザーペンダントを購入しました。
トップにメディスンホイールが付いているタイプです。
サイズはマルカン部分を含めて全長5.5cmで、それほど大きいものではありません。

IMG_2635.JPG

上の画像は、ZOCALOの 「フェニックス・テイル・フェザー・ペンダントトップ(S)」(http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2016-11-29)です。
これとどうにかして組み合わせてみようと知恵を絞ってみましたが、ZOCALOのフェザーは曲がりが強すぎてどうにもなりません。
早々と諦めました。(笑)

IMG_2779.JPG

ジャーマンシルバーの小さいサイズのフェザータイプのペンダントが2個余っていたので、そちらと組み合わせてみました。
羽同士が重ならないように、羽と羽の間にスペーサーを噛ませようかと思いましたが、このままでも大丈夫みたいです。
フェザータイプのペンダントはあまり詳しくありませんが、個人的にはコンパクトかつお洒落に纏まっているのではないかと思います。
前の10件 | - シルバーアクセサリー ブログトップ
メッセージを送る