So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
レザーアクセサリー ブログトップ
前の10件 | -

帽子のカスタム [レザーアクセサリー]

「帽子のカスタム」

私事ですが、頭と顔が大きいです。(笑)
ダイエットで顔は少々細くなりましたが、頭の大きさはそれほど劇的に変わるものではありません。
だから、帽子のサイズが合うものがありません。
フリーサイズでも被れることは被れるのですが、顔が大きいので似合わないのです。

同じ悩みの方が多いのでしょうか。
世の中には大きなサイズの帽子が販売されています。
黒色の綿素材で、つばのある一般的な野球帽タイプの帽子を購入しました。
サイズは最大で63cmまで対応なので、頭の大きな私でも十分に被れるし、つばも大きめなので顔の大きさもカバーできるはずです。

ところで、この帽子は先日の東京出張の前日に届きました。
一度も被ることなく、バッグに入れて出張に持参しました。
何故かというと、この帽子を東京でカスタムしてもらう手筈になっていたからなのです。
出張の最終日(土曜日)は終日フリーだったため、都内のレザーアクセサリーショップ「エスファクトリー」を訪れました。
カスタムのイメージは既に考えてあります。
そのイメージを代表に伝え、代表自らがカスタムしてくれました。

IMG_2810.JPG
IMG_2809.JPG
IMG_2808.JPG

カスタム後の帽子です。
何の味気もなかった普通の帽子が一変しました。
正面には「エスファクトリー」のレザーワッペンを縫い付け、つばにはスタッズ6個を直線的に打ち込んでもらい、その先には「エスファクトリー」の真鍮製のエンブレムを取り付けてもらいました。
かなりセンス良く仕上がりました。
カスタム後、初めてこの帽子を被りましたが、かなり似合っています。
人生で初めて自分の帽子姿に満足できました。(笑)
帽子を被ることにより、色々とファッションの幅も広がりそうです。

他にも色違いの帽子や違うデザインの帽子をカスタムしてもらおうかなと考えを巡らしています。
そういった時間は本当に楽しいものです。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

S'FACTORY 「スタッズコインケースカウレザー(レッド&ブラック)」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY 「スタッズコインケースカウレザー(レッド&ブラック)」

IMG_2620.JPG

私の好きなレザーアクセサリーのブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」(http://www.s-factory.ne.jp/)でレザーアイテム等を購入した際のポイントが貯まっていたため、ポイントを使ってレザーアイテム1点を手に入れました。
以前から欲しかった小銭入れ「スタッズコインケースカウレザー」です。
入れ替わりが多いアイテムの中で、古くから販売されている息の長いアイテムです。
機能的には普通の小銭入れですが、編み込みやスタッズ等の装飾が施されています。
また、編み込みの革紐やステッチが赤色の「レッド&ブラック」というカラーのため、特に見栄えが良くなっています。
このレッドは経年変化によりワインレッドのような落ち着いた感じの色に変わってくるので、これからその変化を見届けるのも楽しみの一つです。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

S'FACTORY 「ロングウォレット(スティングレー)」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY 「ロングウォレット(スティングレー)」

IMG_2657.JPG

私の好きなレザーアクセサリーのブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」(http://www.s-factory.ne.jp/)の三つ折りタイプのロングウォレットがインターネットのフリーマーケットで売られていました。
ビジネスとプライベートの両方でラフに使えるものを探していたので購入してみました。

IMG_2650.JPG
IMG_2651.JPG
IMG_2652.JPG

旧モデルの三つ折りタイプのロングウォレットです。
革の素材はスティングレー(エイ)です。
スティングレーはブラックあるいはグレーのカラーをよく目にしますが、今回購入したロングウォレットのカラーはパープルです。
ビジネスでもお洒落に使えそうです。
照明が当たって分かりにくいですが、中央にはスティングレーの独特の模様であるスターマークもあります。
それほど使い込まれていないため、状態は比較的綺麗なのですが、折り畳みの部分のコバ(縁に塗られている接着剤のようなもの)が少々ひび割れを起こしていました。
このタイプの財布にはよくある症状なので、市販の補修用のコバを上から塗りました。
前回のブログでも書きましたが、財布の縁をコバで仕上げたものよりも革紐で編んだ縁編みのほうが劣化は少ないですね。
ただ、これからも定期的にコバを塗り続けていれば、末永く使うことができるので、それほど心配はしていません。
私が普段使っている「ブートブラック」のエッジカラー(補修用のコバ)や「サフィール」のレノベイティングカラー(色補修クリーム)等はレザーアイテムのメンテナンスの必需品です。


[ブートブラック] BootBlack エッジカラー コバ補修 補色 コバインク 70ml

[ブートブラック] BootBlack エッジカラー コバ補修 補色 コバインク 70ml

  • 出版社/メーカー: BootBlack
  • メディア: ウェア&シューズ



[サフィール] SAPHIR レノベイティングカラー補修クリーム 25ml 9550851 (ブラック)

[サフィール] SAPHIR レノベイティングカラー補修クリーム 25ml 9550851 (ブラック)

  • 出版社/メーカー: SAPHIR(サフィール)
  • メディア: ウェア&シューズ


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

S'FACTORY 「縁編みロングウォレット(リザード)」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY 「縁編みロングウォレット(リザード)」

IMG_2659.JPG

私の好きなレザーアクセサリーのブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」(http://www.s-factory.ne.jp/)のロングウォレットの旧モデルの未使用品を手に入れました。

IMG_2653.JPG
IMG_2655.JPG
IMG_2654.JPG

革の素材はリザード(トカゲ類)です。
エキゾチックレザー(爬虫類系の革の総称)は大好きな素材です。
ウォレットの縁は革紐で編み込まれています。
一般的なコバ(革の断面に塗られている接着剤のようなもの)で縁を仕上げるよりも、革で縁を編んだほうが耐久性があります。
また、縁編みの革紐が痛んでくれば、編み直すことができます。
色々なタイプの財布を持っていると、縁編みの良さが分かります。
フラップ部分には安価な練り物系のラウンドコンチョが取り付けられているので、近いうちに真鍮あるいはシルバーの見栄えの良いコンチョに取り替える予定です。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アルテミス クラシック 「トレサリー スリーピース レザーブレスレット RD & PL」 [レザーアクセサリー]

アルテミス クラシック 「トレサリー スリーピース レザーブレスレット RD & PL」

2年程前、国内のアクセサリーブランド「アルテミス クラシック」のレザーブレスレットを購入しました。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2015-11-29

002.JPG

赤色に染められたパイソンレザーとトレサリー柄のゴシック調の留め具の組み合わせが大変お洒落なレザーブレスレットです。
つい最近、購入したように思っていたのですが、もう2年前になるのですね。
月日の経つのは早いものです。

先日、「アルテミス クラシック」を取り扱っているショップが展示、撮影用として使った新古品のレザーブレスレット2点をセール品として販売していました。
レッドとパープルの色違いがそれぞれ1点ずつ販売され、レッドは持っているのでパープルだけ購入しようかと思いましたが、約8割の値引きでかなりのお買い得だったので、両方とも購入してしまいました。

IMG_2211.JPG
IMG_2217.JPG
IMG_2223.JPG

私に似合うかどうかは別にして、かなりお洒落なレザーブレスレットです。
男性に限らず女性にも似合いそうです。
年齢的に幅の広いレザーブレスレットが似合わなくなってきているので、腕時計のベルトサイズのレザーブレスレットは有り難いです。
少々、色が派手なので、バッグの持ち手に巻き付けてみたりするのも面白いかもしれません。
アイデア次第では色々な使い道がありそうです。









IMG_2211.JPG
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

S'FACTORY(エスファクトリー) 「ギターストラップ BURNOUT カウレザー ブラック」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY(エスファクトリー) 「ギターストラップ BURNOUT カウレザー ブラック」

201711sale39_02.jpg

先日、レザーアクセサリーのブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」のウェブサイト(http://www.s-factory.ne.jp/shop2/)で、サンプルとして製作されたアイテムや店頭でディスプレーとして使われていたアイテム等がセール品として格安で販売されました。
以前から欲しかった定価7万5千円のギターストラップが1点限り1万8千円で販売されていたので、速攻で購入しました。

IMG_2138.JPG
IMG_2137.JPG

素材は牛革で、両端には丈夫な栃木レザーが使われています。
また、牛革を重ね縫いし、ファイアーパターン等の真鍮パーツをふんだんに使い、立体感を出しています。
ベルトの両端は縁編みが施され、隙のない仕上がりとなっています。
がふんだんに使われています。
バックルで留める穴の位置で、120cmから140cmの間で5cm間隔でサイズを調整することができます。

IMG_2133.JPG
IMG_2135.JPG

愛用のフェンダーに装着してみました。
最高のデザインです。
これ以上のストラップはありません。
ギターの腕前は初心者レベルなので、このストラップが似合うように腕を磨かなければなりません。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

S'FACTORY(エスファクトリー) 「レザーベルト(スカルコンチョ)」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY(エスファクトリー) 「ショルダーバッグ」

バイカーズウォレット等、レザーアクセサリーのブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」の未使用のレザーベルトを個人から格安で入手しました。
レザーベルトは何本も持っているので購入する必要性はなかったのですが、現在は廃版となっている面白いデザインのベルトだったので購入してしまいました。

IMG_2177.JPG
IMG_2178.JPG
IMG_2181.JPG

黒の牛革のベルトにスカルのバックル、そして、計7個のスカルのコンチョが等間隔で取り付けられている、迫力満点のレザーベルトです。
重量も相当なもので、おそらく2kg前後はあるかと思います。
腰に巻くとその重みでジーンズごと下がってしまいます。
それだけが唯一の難点です。(笑)
とりあえずはディスプレイとして飾っておきます。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

S'FACTORY(エスファクトリー) 「ショルダーバッグ」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY(エスファクトリー) 「ショルダーバッグ」

バイカーズウォレット等、レザーアクセサリーのブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」の古いタイプのショルダーバッグがインターネットオークションに出品されていたので落札しました。

IMG_2090.JPG
IMG_2092.JPG
IMG_2097.JPG
IMG_2098.JPG
IMG_2093.JPG

フロントやサイドのベルトにはバーンアウトスタイルのバックルが使われています。
標準はナイロンベルトですが、このバッグはオプションのレザーベルトに交換されています。
収納スペースにはタブレットや雑誌等を余裕で収めることができ、ポケットには小物類を分けて収納することができます。
フラップ部分は裏側のファスナーで取り外しができ、オプションのオレンジ等のカラフルなハラコのフラップと交換することができました。
もしかしたら、補修用としてメーカーにオプションのフラップの在庫があるかもしれないので、今度、問い合わせてみようと思います。
在庫が残っていたら、かなりお洒落なバッグに生まれ変わらせることができます。

廃版になって5年近くは経過しているでしょうか?
当時、かなり欲しかったのですが、いつの間にか廃版になっていました。
今回手に入れたバッグは傷や破れはありませんが、擦れによる色落ちが所々にあります。
そのうち、革専用の染色剤で補修したいと思います。
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

革製品のメンテナンス(2017) [レザーアクセサリー]

「革製品のメンテナンス(2017)」

台風18号の直撃は免れたものの、日中は雨風が強かったので、レザーパンツ等の革製品のメンテナンスをしました。
前回の革製品のメンテナンスのブログです。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-05-10
この後にメンテをした記憶がないので、多分、3年振りだと思います。
ほとんど使わなかったので革の表面は特に問題ありませんが、カビの発生の有無の確認を兼ねてオイルを塗ることにしました。
使うオイルは固形のミンクオイルです。
ミンクオイルは必要以上に革を柔らかくするので、本当はラナパーを使いたいのですが、お金がないのでミンクオイルで我慢します。

IMG_1806.JPG
ハーレーのダブルのライダースです。
20年位前、ドラッグスターに乗っていた頃に何度か着用したくらいなので、現在でも新品のように綺麗です。

IMG_1808.JPG
AVIREXのレザーパンツです。
厚手の革で結構重いです。
これも新品のように綺麗です。

IMG_1813.JPG
最近、中古で購入したポール・スミスのレザーパンツです。
これも厚手の革で結構重いです。
膝付近に若干の皺がありますが、まだまだ綺麗です。

IMG_1807.JPG
これも、最近、中古で購入したハーレーのレザーパンツです。
見た感じは綺麗なのですが、革の表面のオイルが切れていて、若干ですが毛羽立っているような感じの部分があります。
丁寧に何度もミンクオイルを塗りこみました。
この秋冬はこのレザーパンツに頑張ってもらうことにします。

IMG_1809.JPG
カドヤのチャップスです。
20年位前、ハーレーのダブルのライダースと一緒に着用していました。
着用回数はそれほど多くなかったので、これも新品のように綺麗です。

IMG_1810.JPG
カドヤのレザーベストです。
これも20年位前に購入したものです。
着用回数はそれほど多くなかったので、これも新品のように綺麗です。

IMG_1811.JPG
最近、購入したレザーのベストです。
薄手の革で落ち着いたデザインのため、冬にスーツの下に着用しようかなと考えています。

IMG_1804.JPG
IMG_1805.JPG
二十歳の頃、今から30年位前に購入したナンカイの吊るしのレーシングスーツです。
FZ400Rで転倒した時のダメージが所々にありますが、年数を考えればコンディションは良いほうだと思います。
ダイエットしたので30年経った今でも余裕で着れます。
今後、バイクを購入することがあれば、ワッペン等で格好良くカスタムしたいですね。

自分で言うのも何ですが、物持ちが良いです。(笑)
革製品も丁寧に使用し、定期的なメンテナンスを続けていれば、一生ものだと思います。













nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラッキーポーチ [レザーアクセサリー]

「ラッキーポーチ」

※今月第1回目のブログは縁起の良いアイテムからスタートです。

IMG_1252.JPG

カンガルーの革で作られた袋を手に入れました。
オーストラリアでは比較的メジャーなお土産の一つで「ラッキーポーチ」と呼ばれています。
紐から下の部分は最大で縦横それぞれ7cm程度で、それほど大きいものではありません。
袋にはカンガルーの模様が型押しされています。

ところで、この「ラッキーポーチ」はカンガルーのどの部分の革が使われているか分かりますか。
ヒントは、縫い目がないことです。
次のヒントは、雄のカンガルーにしかないものです。
答えは言いませんが、もう大体の方はお分かりでしょう。
人間に限らず、カンガルーの雄も大変です。(笑)

元々は先住民族のアボリジニの少年が小物入れとして首からぶら下げて使っていたもので、敵対する部族の投げた槍がこのポーチに当たって命を救われたという逸話からアボリジニの間に広く伝わり、現在に至っているそうです。

この「ラッキーポーチ」に何を入れるか、現在、検討中です。
大きなものは入らないので、お金が貯まるように小銭でも入れておくことにしましょう。
nice!(4)  コメント(0) 
前の10件 | - レザーアクセサリー ブログトップ