So-net無料ブログ作成
検索選択
レザーアクセサリー ブログトップ
前の10件 | -

S'FACTORY 「和牛 MAX ジェムストーンベルトフレイムバックルセット」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY 「和牛 MAX ジェムストーンベルトフレイムバックルセット」

レザーアクセサリーブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」(http://www.s-factory.ne.jp/)から、和牛の革を素材としたベルトがリリースされたので早速購入しました。

IMG_0072.JPG

厚さが約3.5mmの和牛の革は柔らかく、表面には多くの皺が刻まれています。
バックルはフレームタイプ、ピンを通す5つの穴にはハトメが装着されています。
また、ベルトの先端にはスタッズとジェムストーンによる放射状の装飾が施されています。

IMG_0076.JPG

ベルトの先端部分はさらに肉厚にしてもらいました。
途中から段々と肉厚になり、ベルトの先端部分の厚さは最大で約6.5mmになります。

この和牛の革は面白い素材です。
非常に柔らかくて肌触りもよく、伸び縮みこそしませんが、厚みのある革はゴムみたいな感触で面白いです。
ずっと触っていたい感じです。(笑)

日本一のコレクター? [レザーアクセサリー]

「日本一のコレクター?」

「S'FACTORY」というレザーアクセサリーブランドが大好きです。
新品でもショップからかなりのアイテムを購入していますが、インターネットオークションやブランド専門のリサイクル業者からもかなりの数の中古アイテムを購入しています。

先週末、年に1、2回行っているレザーアイテムのカビ等のダメージの有無のチェックをしました。
(膨大な数なので、本当はやりたくないのだけれど・・・)
最後は、とあるブランド(http://www.s-factory.ne.jp)のレザーアイテムのチェックです。

IMG_0049.JPG
IMG_0050.JPG
IMG_0047.JPG
IMG_0048.JPG
IMG_0054.JPG
IMG_0059.JPG
IMG_0057.JPG
IMG_0058.JPG
IMG_0052.JPG

当初は財布2個程度を購入するつもりが、いつの間にかこんな数に・・・
おまけに9割以上が未使用だし・・・
「譲ってくれ」、「売ってくれ」というコメントはご勘弁を。(笑)
革の素材も、ウシ、バッファロー、ダチョウ、ヘビ、ワニ、トカゲ、サメ、エイ、オットセイ、アザラシ、ゾウなど様々です。
ここまでくると、ありとあらゆる動物の革を制覇したいですね。
因みに、次に追加予定のアイテムは「WAGYU」です。

それにしても本当に数が多い。
多分、同ブランドの日本一のコレクターだと思います。(笑)

S'FACTORY 「メディスンバッグ(リザード)」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY 「メディスンバッグ(リザード)」

インターネット上のフリーマーケットで「S'FACTORY」の旧モデルのメディスンバッグが売りに出されていました。
状態が良いものなので、そこそこの価格設定でしたが、見過ごすこともできず、購入してしまいました。
これで、同デザインのメディスンバッグは3個目です。(笑)

IMG_0041.JPG
IMG_0042.JPG
IMG_0044.JPG
IMG_0045.JPG
IMG_0043.JPG

前オーナーは素材は「牛革の型押し」と説明していましたが、この素材は「リザード」(トカゲ類の革)です。
ブラウンに染められたリザードの中央がクロス状に切り抜かれ、四方が黒く染められたクロス状のスティングレー(エイの革)が中に縫い付けられています。
クロスの中央にはスティングレーの特徴の一つであるスターマークが配されています。
内側の素材は牛革で、「S'FACTORY」の刻印があります。
サイズは縦が約20cm、横が約15cm、奥行きが約5cmで、キーホルダーや小銭入れ等、色々な小物類が収納できます。

IMG_0029.JPG

上の画像は同デザインのスティングレー(エイの革)のメディスンバッグです。
(右:http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2016-11-06
(左:http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-04-20
定番のスタイル、デザインのメディスンバッグですが、このスタイルやデザインが大好きです。
素材違いやカラー違いで色々なバリエーションを揃えてみたいですね。

S'FACTORY 「ロングウォレット(スティングレー)」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY 「ロングウォレット(スティングレー)」

IMG_0025.JPG

上の画像は、先日、インターネットオークションで落札した「S'FACTORY」のメディスンバッグです。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-04-20
これを出品されていた方が、同ブランドのロングウォレットも出品されていたので、そのロングウォレットも併せて落札していました。
今回は、そのロングウォレットの紹介です。

IMG_0031.JPG
IMG_0032.JPG
IMG_0030.JPG

先に紹介したメディスンバッグと同様、素材はスティングレー(エイの革)です。
基本的なデザインもメディスンバッグと同様です。
表面のスティングレーがクロス状に切り抜かれ、四方が赤く染められたクロス状のスティングレーが中に縫い付けられています。
クロスの中央にはスティングレーの特徴の一つであるスターマークが配されています。
内側の素材は牛革で、「S'FACTORY」の刻印があります。
同ブランドのバイカーズウォレットほどではありませんが、10枚のカード入れ、札入れ、小銭入れ等を備えており、十分な収納力があります。
一つだけ難を言えば、ウォレットチェーンを繋ぐためのドロップハンドルが付いていないことでしょうか。
ウォレットチェーンが好きな私にとって、これは結構痛いです。(笑)

IMG_0046.JPG

同素材、同デザインのメディスンバッグとのツーショットです。
メディスンバッグと一緒に持ち歩くと格好良いでしょうね。

S'FACTORY 「メディスンバッグ(スティングレー)②」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY 「メディスンバッグ(スティングレー)②」

IMG_2368.JPG
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2016-11-06

上の画像は半年ほど前に購入した「S'FACTORY」のメディスンバッグです。
楽天市場の中古市場でブランド専門のリサイクル業者から購入したものです。
定番のスタイルですが、やはり格好良いですね。

IMG_0024.JPG

今回、インターネットオークションで同ブランドの未使用のメディスンバッグ(スティングレー)が出品されていました。(上の画像)
既に持っているので必要ないと思うのですが、ついつい落札してしまいました。

IMG_0025.JPG
IMG_0028.JPG
IMG_0026.JPG

「S'FACTORY」の現行のラインアップにはない、旧タイプのメディスンバッグです。
スティングレー(エイの革)の中央がクロス状に切り抜かれ、四方が赤く染められたクロス状のスティングレーが中に縫い付けられています。
クロスの中央にはスティングレーの特徴の一つであるスターマークが配されています。
内側は牛革で、「S'FACTORY」の刻印があります。

IMG_0029.JPG

右が半年前に購入したメディスンバッグ、左が今回購入したメディスンバッグです。
素材は同じスティングレーですが、かなり色合いが違いますね。
どちらの色合いも好きですが、左はより明るい色のスティングレーがベースなので、中央部分のクロスとのコントラストがはっきりとしています。
両者を並べて気が付いたのですが、今回購入したものにはフリンジ(装飾用の革紐)が付いていますが、半年前に購入したものにはフリンジが付いていません。
多分、元々付いていたフリンジをカットしたのでしょう。
個人的にはフリンジが付いていたほうが好きなので、機会があればフリンジを取り付けてもらおうと思っています。

S'FACTORY × SEVEN SISTERS 「バイカーズウォレット」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY × SEVEN SISTERS 「バイカーズウォレット」

私の好きなレザーアクセサリーブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」(http://www.s-factory.ne.jp/)と輸入雑貨等を販売している「SEVEN SISTERS(セブンシスターズ)」のコラボによるバイカーズウォレットをリサイクルショップから購入しました。
未使用に近い状態のものを安価で購入することができました。

IMG_0016.JPG
IMG_0019.JPG

セブンシスターズとのコラボによるバイカーズウォレットは非常に数が少なく、これまでにエスファクトリーのウェブサイト等で数点を見掛けたことがありますが、いずれもワインカラーの牛革が素材に使われていることが特徴です。
縁編みには黒色の革紐が使われており、全体が引き締まった感じがします。

IMG_0017.JPG
IMG_0018.JPG

私がこれまでに見掛けたことがあるコラボのバイカーズウォレットは、エスファクトリーのオリジナルのコンチョとドロップハンドルが装着されていましたが、こちらはこれまでに見たことがないコンチョとドロップハンドルが使用されています。
シルバーとゴールドの大小2個のコンチョが並べて取り付けられており、どちらとも「ココペリ」がデザインされています。
(「ココペリ」とは、インディアンのホピ族の間に伝わる精霊で、笛を吹く姿で表現されます。)
エスファクトリーのウォレットで大小2個のコンチョを並べるスタイルは初めて見ます。
また、ドロップハンドルは真鍮製の縦長のリングが取り付けられています。
エスファクトリーでこの仕様で製造したのか、あとでセブンシスターズのほうでコンチョやドロップハンドルを取り換えたのか、それとも購入した前オーナーのほうで取り替えたのか、詳しいことは分かりません。
いずれにしろ、感じ良く仕上がっているので、このままの状態にしておきます。

IMG_0020.JPG
IMG_0021.JPG

内側も大変綺麗です。
使用した形跡はほとんど感じられません。
隅のほうにエスファクトリーとセブンシスターズの両方のブランド名が型押しされています。

エスファクトリーとセブンシスターズがコラボしたバイカーズウォレットの中では非常に秀逸かつ個性的なデザインです。
多分、使用せずに観賞用にすると思います。(笑)

S'FACTORY 「二つ折りロングウォレット(パイソン)」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY 「二つ折りロングウォレット(パイソン)」

IMG_0012.JPG

私の好きなレザーアクセサリーブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」(http://www.s-factory.ne.jp/)のロングウォレットがインターネットオークションに出品されていました。
二つ折りのシンプルなロングウォレットで、表には色染めされていないナチュラルな柄のパイソンレザーが貼られています。
かなり使用感のあるものなので、入札するかどうか迷いましたが、ナチュナルな柄のパイソンレザーのウォレットを持っていなかったので、ラフに使える普段使いの財布として面白いかなと思い、入札してみることにしました。
結局、安価で落札することができました。

IMG_0013.JPG
IMG_0015.JPG
IMG_0014.JPG

表面のパイソンレザーはそれほど汚れてはおらず、縁編みも特にダメージ等はありません。
ただ、内側の牛革部分に使用に伴う汚れがあります。
革専用のクリーナーである程度は汚れを落とすことはできると思うので、そのうちメンテナンスをしてみたいと思います。
ウォレットチェーン等を通すための穴が開いているので、この部分はドロップハンドルに交換してみたいですね。
結局、財布自体は安価で購入しても、革専用のクリーナーやドロップハンドルの購入費用等が加わると、最終的には結構な金額になるんですよね。(笑)

ブランド名不明 ロングウォレット(カービング) [レザーアクセサリー]

ブランド名不明 ロングウォレット(カービング)

インターネットオークションにブランド名不明のロングウォレットが出品されていました。
落札する気はなかったのですが、前回と前々回のブログで紹介したエスファクトリーのウォレット2点の出品者がこのロングウォレットも出品しており、まとめて発送してもらえれば送料も浮かすことができるので落札しました。
未使用に近いウォレットで、かなり良いコンディションです。

IMG_2819.JPG
IMG_2820.JPG
IMG_2821.JPG
IMG_2822.JPG

ナチュラルカラーの牛革の表面全体にカービングで花柄の模様が彫られています。
フラップ部分には小さめのターコイズが付いたコンチョが取り付けられており、程良いアクセントになっています。
札入れ、小銭入れ、カード入れ等、収納性も十分です。
短めのウォレットロープも付属しています。

このウォレットとエスファクトリーの未使用のウォレット2点の計3点の落札金額に送料を加えたトータルの金額は1万3千円少々でした。
まずまずのお買い得感といったところでしょうか。

S'FACTORY 「ショートウォレット」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY 「ショートウォレット

レザーアクセサリーブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」(http://www.s-factory.ne.jp/)のショートウォレットの未使用品がインターネットオークションに出品されていました。
前回のブログで紹介した「バイカーズウォレット03 スティングレー」と同じ出品者です。
これも少々高めの落札金額になってしまいましたが、バイカーズウォレットと一緒に発送してもらったので、送料は安く抑えることができました。

IMG_2823.JPG
IMG_2824.JPG

素材は型押しした牛革のようです。
未使用品とのことですが、かなり古いモデルのようです。
もしくは、サンプルとして製作された後にセール品として販売されたものか、あるいは福袋の中のアイテムの一つとして販売されたものかもしれません。
このショートウォレットはコンパクトなサイズのため、ビジネス用として使用する予定です。

S'FACTORY 「バイカーズウォレット03 スティングレー(ナチュラル)」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY 「バイカーズウォレット03 スティングレー(ナチュラル)」

レザーアクセサリーブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」(http://www.s-factory.ne.jp/)のバイカーズウォレットの未使用品がインターネットオークションに出品されていました。
応札が続いたため、予定していた入札額を多少上回ってしまいましたが、相場よりは安く落札することができました。
素材にスティングレー(エイ)の革を用いた「バイカーズウォレット03 スティングレー(ナチュラル)」です。

IMG_2825.JPG
IMG_2828.JPG
IMG_2826.JPG
IMG_2827.JPG

エスファクトリーのバイカーズウォレットは、「03」から「04」、そして昨年末にリリースされた「BURNOUTウォレット」へと進化を続けていますが、「03」は現在でも定番アイテムとして販売が継続されています。
(※但し、スティングレーは現在品切れ中)

表面を研磨して光沢感を増したスティングレー(エイの革)を牛革(ナチュラルカラー)に貼り付け、ウォレットの縁を革紐で編み込んであります。
未使用ということですが、経年変化により、外側の牛革部分は内側に比べると程好い感じに日焼けしています。
スティングレーのロングウォレットは持っていますが、スティングレーのバイカーズウォレットは今回が初めてです。
バイカーズウォレットは複数個をコレクションしているので、今さら「03」?という感じがしないでもないですが、コレクターとしては素材違いのバージョン等、雰囲気が少し変わっただけでも手に入れたくなるものです。
製造時期は分かりませんが、旧式のコンチョが取り付けられているため、そのうち現行のコンチョとドロップハンドルに交換したいと考えています。







前の10件 | - レザーアクセサリー ブログトップ
メッセージを送る