So-net無料ブログ作成
検索選択
裏ブログ ブログトップ
前の10件 | -

裏ブログ 030 「熊本城マラソン」 [裏ブログ]

裏ブログ 030 「熊本マラソン

今日は熊本城マラソン

知り合いも数多く参加しており、マラソン自体は結構なことなのだが、家の周りをマラソンコースが取り囲んでいるので外出もままならん!

熊本城の北西方向の郊外に向かってコース取りをすればいいのに、わざわざ中心部を周回する理由が分からない。
馬鹿なお役所は大義名分があれば何でも許されると勘違いしている。

家族はマラソン見物に出掛けたので、ゆっくりテレビでも観ようと思ったら、テレビも朝からマラソン中継ばかり。
熊本城マラソンってそんなに大事なの?

あー、退屈
年に一度の機嫌の悪い日です。(笑)
(もしかしたら、機嫌が悪いのは熊本市民で私一人?)

裏ブログ 029 「指でさわるな」 [裏ブログ]

裏ブログ 029 「指でさわるな」

あのブログの存在を忘れていました。
「裏ブログ」
当初の目的とは変わってしまい、怒りの発散の場になってしまいました。(笑)

裏ブログの存在を忘れるほど、最近は怒るようなことがなかったのかというと、実はそうでもありません。
相変わらず、自宅周辺では一時停止違反のドライバーを頻繁に見掛けるし、道路に平気で空のペットボトルや菓子袋等のゴミを捨てていく者が後を絶ちません。
自宅向かい側の駐車場に停めてあるカップルの車のマフラーの音は私のスカイライン以上にうるさい。
オートマチックのファミリーカーのマフラー交換なんて無意味。
おまけにそういう輩に限って深夜に頻繁に車を出し入れします。

まあ、こういったことは直接的な被害ではないけれど、この2年ほど頭を悩ませているのが、愛車スカイラインのボンネットを指でなぞる小学生(おそらく一人)の悪戯である。
自宅前の道路が通学路になっており、車の前方を道路に向けて駐車しているので、朝、夕の通学時間帯に悪戯されてしまう。
雨が降った後は必ずと言っていいほど、ボンネットを指でなぞった跡がある。
ワックスが効いているので、水玉が流れ落ちるのを見て楽しんでいるのだろう。
指1本分の跡が残っている時もあれば、2本、3本、ひどい時にはボンネットの3分の1程度の面積を手の平でなぞったような跡が残されている時もある。
時には雨が降っていない日にもボンネットを指でなぞっていることがあり、ボンネットは無数の細かな傷で一杯である。
スカイラインとティーダの2台を停めているが、悪戯されるのはスカイラインだけである。

一昨日の木曜日、会社から帰宅すると、雨は降っていなかったが、ボンネットに指でなぞった跡が3、4本残されていた。
この2年間で既に業を煮やしていたが、今回はプツンと糸が切れた。
「もはや、小学生だろうが関係ない。見つけ出して本人と親に報いを受けさせる。」
明日の金曜日は午後から雨
明日も悪戯されるのは目に見えている。
仕事を休んで張り込みでもしたいところだが、仕事が忙しくて休むわけにはいかない。
小学校に電話して自宅前で教員に注意してもらうか、それとも・・・
なかなか、良いアイデアが思い浮かばない。

そして、翌朝に出した結論は・・・

IMG_2571.JPG
IMG_2572.JPG

貼り紙である。(笑)
通りを歩く大勢の人に見られてしまうが、背に腹は代えられない。
家族は貼り紙に反対しているが、そんなことは関係ない。
愛車が大事である。
因みに、監視カメラはありません。(笑)

天気予報どおり、午後からまとまった雨が降りました。
会社から帰宅すると、ボンネットには指でなぞった跡がありません。
これまで、雨の日の悪戯の確立はほぼ100%なので、効果覿面のようです。
おそらく、貼り紙を見て、辺りをキョロキョロしたことでしょう。
今頃は、自分の悪戯がバレたと思い、ブルブル震えているかもしれません。(笑)

もうしばらくは貼り紙を続けて様子を見ていくつもりです。
それにしても、早めに取り掛かるべきでした。
この2年間、これほど我慢せずに済んでいたかもしれません。

裏ブログ 028 「不正改造車を排除する運動 強化月間」 [裏ブログ]

裏ブログ 028 「不正改造車を排除する運動 強化月間」

今月は国土交通省による 「不正改造車を排除する運動」 強化月間だそうです。
今回は特に違法マフラーの排除に向けた取組みを進めているそうです。

それはそれで別に構わないのですが、テレビコマーシャルの内容があまりにもひどい。
各県で同じものが放送されているかどうかは分かりませんが、熊本県で放送されているものは最初から最後までホワイトのR32型のスカイラインが登場している。

わざわざ、こんな二十数年前の車を不正改造車の代表とばかりにCMに出す必要があるのだろうか?
CMを企画した人は改造車=スカイラインしか頭に思い浮かばない、頭の悪い愚鈍な人なのでしょう。
私が日産自動車の関係者だったら猛抗議しています。

DSC_3651.JPG

今時、こんな二十数年前のスカイラインに乗っている人は滅多にいませんよ。
私以外に見たことない。(笑)
車検対応マフラーに純正触媒、私のスカイラインなど上品な部類です。
パトカーに停められても何ら やましいことはありません。
分母が大きいこともありますが、ミニバン、セダン、軽カーのほうが質の悪い改造車が多いです。

それにしても、いかにもスカイラインが不正改造車の代表と言わんばかりのCMです。
観る度に腹が立ちます。

裏ブログ 027 「治安」 [裏ブログ]

裏ブログ 027 「治安」

自宅から直線距離で200m以内にJRの新駅が完成しつつある。
熊本という地方都市では自家用車による移動が主だが、JRの新駅が近くにできることで県内はもとより、福岡県、さらには大阪東京といった県外へのアクセスも便利になる。
新駅の完成を見込んで、周辺では住宅やアパート等の建設ラッシュである。

今から40年程前、私が小学生の頃
自宅の周辺は田畑が多く、同級生の親は専業あるいは兼業農家が多かった。
それから現在までの間、田畑は見る見るうちに姿を消し、周囲は住宅やアパートで埋め尽くされていった。
農家はいつの間にかアパート経営や不動産業に姿を変え、地元の学校の入学式や卒業式や会合等では来賓として招かれ、ふんぞり返って座っている。
昔を知っている私から見れば滑稽で仕方がない。

それはともかく、年々、周辺では治安が悪くなっている。
暴力団関係者も周辺のアパートに数名程度が住んでいるようである。
また、中学生や高校生の夜間の徘徊、深夜に騒音を出して車を乗り回す若者、等々
アパート等の集合住宅が増えれば治安が悪くなるということではないが、人口密度が増えれば治安は悪くなる傾向にある。

滑稽なのは、アパート経営や不動産業に姿を変えた農家の方々である。
地元の自治会の役員として治安が悪くなったことを嘆いておられる。
こうなったそもそもの原因を理解されていないようである。
それとも理解はしていても、それを認めたくないのだろうか。
別にどちらでも構わないが、嘆きたいのはこちらの方である。

新駅の完成を見込んで、周辺では住宅やアパート等の建設ラッシュである。
人口が減りつつある現在、住宅供給もそろそろ頭打ちである。
最後の荒稼ぎといったところだろうか。

裏ブログ 026 「悪法?」 [裏ブログ]

裏ブログ 026 「悪法?」

もう、二十年以上前のこと。
当時の上司が宴席の度に「男女雇用機会均等法は悪法だ」と声高々に酔った勢いで発言されていた。
女性の社会進出により、これまでの家父長制を中心とした日本的なライフスタイルが崩れ、将来、日本は駄目になってしまうという考えを持たれていた。

男女共同参画社会、ジェンダーフリー、パートナーシップ、これらはすべて大切なことである。
この上司は在任中に亡くなられたが、当時は面白いことを言う上司だなと、宴席での話に耳を傾けていた。
当然、女性社員からは快く思われていなかった。

現在は女性の社会進出により、性差別や男尊女卑の風潮は姿を消しつつあるが、少子化、いじめ問題や犯罪の低年齢化(家庭での躾の欠如が原因だろうか)等が社会問題となっている。
特に少子化は日本の未来に関わる深刻な問題である。

男女雇用機会均等法が悪法だとは思わないが、少なからず日本人のライフスタイルが変化し、少子化等の社会問題の遠因になっているような気はする。
少子化問題が報道される度にかつての上司のことを思い出し、この国の未来を憂いている。

裏ブログ 025 「このブログについて」 [裏ブログ]

裏ブログ 025 「このブログについて」

最近、連日のように七十代後半の母親から叱られています。
私の度重なる買い物について激怒しているようです。
(当然といえば当然ですが・・・)
私はこのブログ以外で自分が何を購入しているのか一切明らかにはしていません。
また、母親は私にブログを辞めるように忠告しています。
自慢ばかりの内容で非常に見苦しいそうです。
別に自慢するためにブログを公開しているわけではありません。
ここまで育てたブログを辞めるつもりも毛頭ありません。
そもそも、母親、妻、娘にはこのブログのことは一切話したことがありません。
それなのに母親が私のブログの存在やブログで紹介しているコレクションのことを知っているのは何故か?

元々、このブログは自分のコレクションの詳細を記録するために開設したものです。
購入したものは1点1点全て覚えていますが、その特徴や製造年、限定数などの細かな情報までを忘れずにいることは困難です。
ブログにそれらを記録することにより、いつでも自分自身がコレクションの細かな情報を引き出せるようにしているのです。
所謂、備忘録のようなものです。
また、将来、私の物を全て引き継ぐであろう娘に対する情報提供のためのブログでもあるのです。

勿論、ブログという性質上、誰でも閲覧することはできるので、自由に御覧いただいて構いません。
有益な情報があれば参考にしていただいて結構ですし、何か購入される際のアドバイスにでもなれば、それはそれで大変有り難いことです。
また、単なるコレクション自慢のブログと軽く読み流してもらっても構いません。

このブログの存在は身内や知り合いにはほとんど知らせていません。
ブログを御覧いただいているのはほとんどが面識のない人達ばかりです。
私自らがこのブログのアドレスを教えたのは親族、知人等、数名程度しかいません。
それでは、何故、母親が私のブログのことを知っているのか?
このブログを一番知られてほしくなかった身内にアドレスが伝わってしまい、その身内からブログの情報が母親に筒抜けになっているからです。
こうなるかもしれないことは想定はしていましたが、やはり現実になってしまいました。

おまけに身内が私の真似をして、同じブランドの物を購入しているため、私が悪い見本になっていると、母親が激怒しています。
正直、迷惑な話です。
人にはそれぞれ分相応というものがあります。
年収が3倍以上もある私の真似をする必要はありません。
真似も一つや二つなら我慢できますが、度が過ぎると見苦しいものです。
人の真似をする者に「個」はありません。

ブログのことを知られた以上、ブログを見るなとは言いませんが、最低限のマナーとしてブログの内容は自身の中に留めておくべきです。
七十代後半の母親に私が購入しているものを逐一報告する必要はありません。
人として見苦しい限りです。

あと、私が死んだ場合、親族内で形見分けを期待している節があります。
私が所有していた物は紙切れ一枚に至るまで全て娘の物です。
車であろうが、ライターであろうが、フライトジャケットであろうが、全て娘が引き継ぎます。
あぶく銭で得たものならいざ知らず、自分で一所懸命に働いて苦労して手に入れた物ばかりです。
ローンを組んで手に入れているものも少なくありません。
そういったものを易々と直系である娘以外の身内に渡すことはありません。
形見分けによる富の分散は私が最も嫌う行為です。
コレクションは一つにまとまってこそ価値があるのです。
(富や価値があるというほどのコレクションではありませんが・・・)

身内の痴話話になりましたが、コレクションや私のブログに関する自分なりの考え等について述べさせてもらいました。
(全く、こんな見苦しい内容のことをブログに書かせるなよ。)

裏ブログ 024 「無駄になった善意の献血」 [裏ブログ]

裏ブログ 024 「無駄になった善意の献血」

最近、世間を騒がせている熊本市の企業「化血研」(化学及血清療法研究所)
国が認めている製造方法とは異なる方法で血液製剤やワクチンを製造していた。
薬害エイズの教訓は活かされなかったのか?とのマスコミの問いに、教訓は活かされていたという理事長の見当違いの答弁
薬害エイズの最中でもこの問題を組織ぐるみで隠蔽し続けていたのにその答弁はないだろう。
金儲けに走り過ぎて、思考回路が麻痺しているのだろうか?
同じ地域に住む者として恥ずかしくて仕方がない。

御存知のとおり、血液製剤の原料は献血による血液
善意で提供された多くの血液が不正な方法で血液製剤となって多くの患者に使用された。
今回の問題発覚後は全ての在庫が廃棄されることになるだろう。
多くの献血者の善意を何と思っているのだろう?
献血者一人一人に頭を下げて回るべきである。

そういうわけで、今まで月1、2回のペースで献血をしていましたが、もう献血は辞めることにします。
日赤に恨みはありませんが、血液が無駄に使われてしまった以上、献血を続ける理由や義理はありません。
社会に対して二度も大きな背信行為をした化血研には業務改善命令や営業停止程度の処分では世間が許さないでしょう。
組織ぐるみで隠蔽を続けていた企業にはもはや自浄作用は期待できません。
今後、どのような責任の取り方をするのか、注視していく必要があります。

裏ブログ 023 「人としての質の低下」 [裏ブログ]

裏ブログ 023 「人としての質の低下」

最近、質の低下した人が増えているような気がします。
よく、車の運転でその人の性格が分かると言いますが、老若男女に関わらず、運転マナーの悪い人が一昔前より多いように感じます。
我が家は三叉路の角にあり、一時停止の標識がありますが、一時停止する車は100台のうち1、2台程度です。
徐行しながら一時停止せずに通過する車がほとんどですが、全く減速せずにウィンカーさえ点灯せずに通過する馬鹿者もいます。
小学校に近い通学路なので、警察にも何度か取締りをお願いしているのですが、これまでに一度も取り締まりはありません。
また、交差点の信号が直進から右折に変わったのに、加速して直進する馬鹿者も幹線道路を中心に多く見掛けます。
金持ちではないのに金持ち面しているベン〇やBM〇、国産の高級セダンあたりが特にマナーが悪いですね。
折角の素晴らしい高級車もドライバー次第で台無しです。

先日、横断歩道を渡ろうとしていたら、後ろから来た軽自動車が強引に私の前に割り込み、それこそ私の服に擦れながら左折しようとしました。
瞬間、軽自動車のリアフェンダーを思い切り蹴り上げました。
運転手は女性のような感じでしたが、まさか車を蹴られるとは思っていなかったのでしょう。
その場に停車した軽自動車の後を私は悠々と通り過ぎました。
故意に蹴ったのではありませんよ。(笑)
武道の経験があるので、防衛反応で手や足が即座に反応してしまいます。

かく言う私は、まるでサーキットを走行するかのようなガラの悪い車に乗っていたりしていますが、一時停止は必ず守るし、歩行者が渡ろうとしていれば優先させます。
勿論、信号も必ず守ります。
マニュアル車ですが、ブレーキやクラッチ操作は一向に気になりません。
むしろ、停車は楽しいくらいです。
私も二十代の頃は免停にこそなりませんでしたが、スピード違反や一時停止違反等でよく捕まっていました。
二十代後半の一時停止違反を最後に、もうかれこれ二十年以上、交通違反で捕まったことはありません。
やはり、最低限、周りに他車や歩行者等がいる時には交通マナーは守るべきだと思います。

前置きが長くなりましたが、最近、学校でのいじめや未成年者による殺人等の犯罪に関する報道が増えてきているように思います。
性善説に立てば、家庭、地域等、子供を取り巻く環境は大切だと思います。
子供の見本となるべき親のマナーが悪ければ、子供の心や性格の形成にも少なからず影響を与えることでしょう。
冒頭の運転マナーの話しではありませんが、質の低下している大人が多すぎます。

最近、通勤のためのバス停でマナーの悪い女子高校生がいます。
並んでいる列を無視して真っ先にバスに乗車するのは日常茶飯事
先日、小雨が降っていた時には、バス停の向かい側のコンビニの傘立てから平気で他人の傘を失敬しています。
ここまでくると、もう犯罪ですね。
親の顔が見てみたいものです。
最近の朝のストレスの一つです。

本当、できることであれば、嫌な人間を見ずに一生を過ごしたいものです。

因果応報
人間、悪い習慣を続けていれば、何かしらのしっぺ返しを食らうものです。
それなりの人にはそれなりの人しか寄り付かなくなります。
トラブルも続発するようになり、そのうち、大きな代償を支払うことになるかもしれません。
あなたの交通ルールや生活習慣、大丈夫ですか?

裏ブログ 022 「遺産相続問題」 [裏ブログ]

裏ブログ 022 「遺産相続問題」

DSC_4364.JPG

昨年11月
生涯独身だった叔母が亡くなりました。
小さい頃はよく可愛がってもらいましたが、成人後、特にこの十年程は疎遠にしていました。
それに加え、時折、身内から伝え聞く私の性格が色々お気に召さなかったようで、近年は私のことを嫌っていたようです。

私は自分の考えには絶対の自信を持っています。
別に、妻子や親兄弟が私の考えや意見に従ったりする必要はありませんが、耳を傾けることさえしようとしない者、誤りを正そうとしない者は二度と相手にしません。
特に身内であれば尚更です。
私のそういう厳しい一面を私に近い身内から伝え聞いたのでしょう。
別に親戚からどう思われようが構いませんが、叔母は私のことを嫌っていたそうです。

叔母の死後、叔母の財産の状況が明らかになってきました。
別に遺産などは興味がありません。
むしろ迷惑、トラブルの元です。
ただ、外から見る限り、自営業だった叔母の商売は順調で、資産が負債を上回っているものとばかり思っていました。
しかし、実態はその逆で、負債が資産を上回っていたのです。
原因は色々ありますが、自分の言うことを何でも聞いてくれる身内、甘言を囁く身内を側に置き、自分に意見をする身内を遠ざけてしまったのが一番の原因です。
私以外にも親戚に知恵者はいるのに、何で一言相談しなかったのでしょう。
今となっては非常に悔やまれます。
また、これまで叔母の側にいた身内に対して強い憤りを感じます。

私の父は既に亡くなっているため、代襲相続により私も相続人の一人になりました。
負債超過のため相続放棄をする必要がありますが、その手続等で奔走したのは私を含む数名の従兄姉です。
当初は自分に降りかかった火の粉だけを払うつもりでしたが、結局、故人から嫌われていた私も相続人全員の相続放棄の手続きを手伝う羽目になりました。
まあ、仕方がありません。
案外、こういうものです。
頼りになる人間というのは元々決まっているのです。

家裁に相続放棄の申述書を提出し、家裁から相続放棄の意志の確認書が届きました。
この確認書に署名押印すれば、相続放棄の手続きは全て終了です。
実はこれまでには色々なことがあり、相続放棄への道筋は一筋縄ではありませんでした。
行方不明の数名の親戚、一部の者しか存在を知らなかった親戚、それらを探すのは並大抵のことではありませんでした。
また、親戚にも色々な考えの者がいます。
大切なことは相続人全員の保護です。
相続人に負債を背負わせるわけにはいけません。
叔母の店の営業を続けたいなど、相続人でもない一部の身勝手な親戚のエゴは通用しません。

この3ヶ月あまり、心身ともに疲れました。
それもどうにか終わろうとしています。
まだ、一部で燻っている部分がありますが、再び炎が上がれば今度は私自らが動く予定です。
一線を越えたり、受忍の限度を越えれば、私の情は忽ちのうちに消え失せ、たとえ親戚であろうと容赦はしません。
そうならないことを切に願っています。

この件が無事に終了したら、息抜きでどこかへ旅にでも出ようかと考えています。(笑)

裏ブログ 021 「自己満足、自己嫌悪」 [裏ブログ]

裏ブログ 021 「自己満足、自己嫌悪」

先日、ショッピングセンターで妻の買い物を待っている間、娘と二人でベンチに腰掛けていました。
あまりにも暇だったので、スマホのカメラで自撮りしました。
そういえば、ダイエットで痩せた自分の姿を写真に撮るのは初めてです。
自撮りしている私の姿を隣で娘が気味悪そうに眺めていました。(笑)

DSC_4261.JPG

結構、良く撮れてます。
ブログで私の画像を公開するのはこれが初めてですね。
相変わらず、昔からイイ男です。
おまけに性格もナイスだし、言うことありません。
家族は、「痩せてからというもの、ほうれい線や皺が目立ってきて、実年齢(48歳)よりも老けて見える。」とか言いますが、美人の多い母親の家系の血を引き継いでいるので、まだまだ捨てたものではありません。
全部、冗談です。 (笑)
※裏ブログは「nice」やコメント不要、書きたい放題のブログなので御容赦ください。

見た目はともかく、精神年齢が若いのは間違いありません。
車、時計、万年筆、シルバーアクセサリー、フライトジャケット、ジッポ、フィギュア等のホビー関連、最近は電子タバコ等、未だに色々なことに興味や関心があります。
そういった興味や関心事が精神年齢を若返らせ、見た目の若さにも繋がっているのかもしれません。

しかし、趣味の中には家族や周囲の理解を得られにくいものも数多くあります。
自分では全く変な趣味だとは思いませんが、走り屋系の派手な車、リングネックレス等のアクセサリー、ナイフ、フィギュアやダイキャストカー、電子タバコといったところがその代表的なものでしょうか。
家族や周囲からは、「いい歳した大人が・・・」とか、「齢相応に少しは落ち着いたら・・・」とか言われますが、自分のセンスには絶対的な自信を持っているので、どこ吹く風で聞き流しています。

ただ、精神年齢が若いということは、自己嫌悪の原因にもなったりします。
大抵の相手には精神年齢を合わせることができるのですが、自分よりも優れた人に接したりしていると、時折、自分の精神年齢の若さが気になったりすることがあります。
そのため、精神年齢の幅を広げる必要があります。
まだまだ、人生の修行が足りないようです。

多分、2年後あたり、五十代の裏ブログでも同じことを書いているかもしれませんね。
前の10件 | - 裏ブログ ブログトップ
メッセージを送る