So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

台風18号 [その他]

「台風18号」

310261-AUT-018.jpg

大型で強い台風18号が16日(土)夜頃に九州に上陸する予定です。
まっすぐ熊本県方面に向かっています。
土曜日の昼頃には強風域に入り、日曜日の昼頃に最接近する予定です。

18号といえば平成11年に熊本県に大きな被害をもたらした台風も18号でした。
当時と比べれば、自宅は災害に強い構造に立て替えているので心配はないのですが、外に置いている車だけはカーポートだけでは不安です。
平成11年の際には車の上に割れた瓦等が降りかかり、車全体に傷が入ってしまいました。
それで色を塗り替えたのが今も愛車であるスカイラインです。
今回の風は南東から吹くみたいなので、車は家の陰に入ってしまいますが、油断は禁物です。
被害がないように祈るばかりです。

土曜日、日曜日は台風で何もできず、月曜日は後片付けや掃除
折角の3連休が台無しです。(笑)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

成分献血(143回目) [その他]

「成分献血(143回目)」

日赤で143回目の成分献血をしました。
最近、予約システムが導入されたので、待ち時間も少なくなりました。
成分献血終了後、その日のうちに2週間後の土曜日に予約を入れました。(笑)
予約枠は数に限りがあり、早く予約しないとすぐに空きが埋まってしまいます。
ただ、予約当日の献血者が少ないと、予約した意味があまりありません。
今日は献血者数がいつもの土曜日よりも少なく、誰もがすぐに献血ができるような状態でした。(笑)
年末まで2週間おきに成分献血をすれば、年内に150回を達成できます。
とりあえず、それを目標にあと7回は頑張ります。
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

成分献血(142回目) [その他]

「成分献血(142回目)」

地元の〇〇企業「化血研」(化学及血清療法研究所)
過去には薬害エイズ事件、数年前には国が認めた製造方法とは異なる方法で血液製剤やワクチンを製造していたことが明るみとなった。
これらで相当な量の血液製剤が廃棄処分になったことだろう。
とんだ問題児である。
国から業務再開を認められたが、おそらく根は腐ったままだろう。
昔から「〇〇に付ける薬はない」と言う。

こういったこともあり、一時期、成分献血を中断していたが、日赤に非はないので半年ほど前から再開した。
そして、最近は頻繁に成分献血の回数を重ねている。
何故かというと、もうすぐ節目の150回を迎えるからである。
昨日は142回目の成分献血
成分献血は前回の献血から2週間後には受けることができるため、頑張れば年内には150回を達成しそうである。
早速、次回は2週間後の土曜日を予約した。
150回を達成すれば次はおそらく200回を目指すのだろう。
自分の性格からして間違いない。(笑)
ただ、低血圧のため、最近は献血後に血圧が80前後まで下がることもしばしばである。
少々、大変そうである。

IMG_1237.JPG
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

占星術 [その他]

占星術

週末は家族と図書館通い。
中世文学や宗教関係の解説書も読み飽きたので、今日は占星術の本を片っ端から読み漁る。
どうやら、良い星のもとに生まれついたらしい。

「想像力があって直感が鋭く、人を惹きつける力を持っています。」
「思慮深く、知的で知識欲があり、独自のものの見方と論理的な思考能力を身に付けます。」
「自己満足の努力でなく、常に結果を残し、ステップアップしていくので、どんな分野でも一流になることができるでしょう。」
「いつ会ってもフレンドリーで親しみやすい、安心できる人という印象です。」
「常に恋人がいるか、複数の異性との交際を楽しんでいるようなイメージがあり、恋多き人と噂されそうな人です。」・・・

どの本も次から次に良いことばかりが書かれている。
最後の恋愛関係はよく分からないが、それ以外は概ねそのとおりでございます。(笑)

「強烈な自意識が特徴です。」
ますます、そのとおりでございます。(笑)

ルチフェル [その他]

「ルチフェル」

神仏の類は一切信じないけど、教義や宗教文学美術には敬意を表している。
「七つの死に至る罪」
重々、分かってはいるものの、歳を取ってくると、段々、「傲慢(高慢)」、「貪欲」になってくるんだよね。
本当、反省の毎日・・・

IMG_0306.JPG

「あなたは全きものの典型であった。知恵に満ち、美の極みであった。」(エゼキエル書)
「暁の子、明けの明星よ。どうしてあなたは天から落ちたのか。国々を打ち破った者よ。どうしてあなたは地に切り倒されたのか。
あなたは心の中で言った。『私は天に上ろう。神の星々のはるか上に私の王座を上げ、北の果てにある会合の山に座ろう。密雲の頂に上り、いと高き方のようになろう。』
しかし、あなたは陰府に落とされ、穴の底に落とされる。」(イザヤ書)

どこぞの国の大統領や将軍に贈りたい言葉である。

分析 [その他]

「分析」

先日、友人と居酒屋で飲酒後、気を失って救急搬送されました。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-05-02

急性アルコール中毒になるほど多量には飲酒していません。
むしろ、いつもより飲酒量は少ないほうでした。
原因は何か?
当時の状況を振り返ってみました。

居酒屋での滞在時間は3時間ほどで、その間にビールを中ジョッキで2杯と梅酒ロックを2杯飲みました。
それほど酔いが回っていたというわけではなく、友人との会話は全て覚えています。
そろそろ帰ろうということになり、立ち上がった瞬間、これまでにない強烈な立ちくらみに襲われました。
意識が朦朧とする中、数メートル先のレジへ向かう友人の後を歩き、レジに辿り着いた瞬間、完全に意識を失って倒れました。
その後は、救急隊員や医師の呼びかけ等、点でしか記憶がありません。
意識がほぼ回復したのは、病院での点滴が終了し、迎えに来た家族と夜中に帰宅したあたりからで、意識を失ってから2時間あまりが経過していました。
飲酒すると顔が赤くなるのですが、友人の話しでは顔面蒼白だったそうです。

色々調べたところ、急に立ち上がったりすると、一時的に血圧が下がることがあるそうです。
確かに、これまで、立ち上がった拍子に軽くふらつくことがありました。
元々、血圧が低く、平常時で上が100前後、リラックスしている時や献血後などは90台、80台のこともあります。
おそらく、起立性低血圧が原因でしょう。

これまでに低血圧で意識を失ったことはなかったか?
思い当たることがあります。
それは入浴時です。

この2年ほどの間、毎日といっていいほど、浴槽に入って1、2分もするといつの間にか眠っています。
短くて30分、長い時は3時間近く眠っていることがあります。
風呂に入る前に眠かったというわけではなく、何故かいつの間にか眠ってしまうのです。
仕事が忙しかったので疲れているのだろうと思っていましたが、直前まで眠いという感覚はありません。
色々調べてみると、入浴後、一時的に血圧は上昇するものの、その後は血管が拡張して血圧は下降していくそうで、その際に意識を失うことがあるようです。
私の場合もどうやら同じ症状のようです。
毎日、意識を失っていたかと思うと、非常に恐ろしいです。
勿論、昨夜もです。

低血圧そのものはどうしようもありませんが、これからは生活面で色々と気を付けたほうが良さそうです。

救急搬送 [その他]

「救急搬送」

昨夜、居酒屋で友人と飲酒後、精算中に意識を失い、頭から倒れてしまいました。
意識が朦朧として立ち上がることが出来ず、そのまま救急搬送されました。(情けない)
夜中まで病院で付き添ってくれた友人、迎えに来てくれた家族、親族に感謝です。

飲酒量はそれほどでもなかったのですが、異動による環境の変化、慢性的な睡眠不足と長年のダイエットによる栄養不良等で、心身ともに疲労が蓄積していたのかもしれません。
今朝は酔いはほとんど残っていませんが、店内で何度か立ち上がろうとして倒れたらしく、その度に頭や身体を床に打ち付けたようで、切り傷や擦過傷、打ち身等の痛みがまだ残っています。
医師からは、念のため、脳神経外科の受診を勧められましたが、普通に会話はできるので、多分、大丈夫でしょう。

反省のため、当分の間、アルコール類は一切控えることにします。
誘わないでね。(笑)

献血を再開したものの・・・ [その他]

「献血を再開したものの・・・」

以前、ブログで献血はもうしないと書き込みましたが・・・
約1ヶ月前に再開しました。

その1ヶ月前の献血の際、血管の位置が分かりにくいということで、場所を変えながら針を3回も刺し直されました。
献血前の検査用の注射針ではなく、成分献血の採血用のあの太い針が3回も・・・
普段は肘の折り曲げする部分の中央付近に刺されるのですが、最終的には腕の側面の血管に刺されました。
皮膚が薄いので、肘に比べて痛いこと、痛いこと・・・ (笑)
献血後、少々、内出血していました。

そして、今日
再開後2回目の成分献血をしました。
成分献血前の検査で注射器で血を抜かれますが、注射時に腕に巻かれるベルト(駆血帯)がかなりきつく巻かれていたせいか、注射後に休憩用のソファに座った瞬間、注射した部分から血が勢いよくドクドクと溢れ出しました。
慌てて指で押さえたものの、それでも血は止まらず、駆け付けた看護師テープで圧迫して何とか血が止まりましたが、ソファや床を汚してしまいました。
普通の注射器での注射後に血が溢れ出すこともあるのですね。
初めての経験でしたが、あまりにも勢いよく出血したため、かなり慌ててしまいました。
その後の採血では特に問題はありませんでした。

月に1回程度のペースで成分献血をしようと思っていますが、再開後、2回続きで色々なことが起きているので、少々心配になってきました。
来月は何事も起きませんように。

ゴールデンウィーク [その他]

ゴールデンウィーク

明日からゴールデンウィークが始まります。
来週月曜日と火曜日を休業日にして9連休という会社もあるようですが、私の会社は残念ながら暦のとおりのため、来週月曜日と火曜日は出勤です。
それでも、明日からの延べ7日間の休みは有り難いものです。
4月は異動等により環境の変化が大きく、精神的に少々疲労気味だったので、この機会にゆっくりリフレッシュしたいと思います。
まあ、家でテレビを見たり、近くのショッピングセンター等に出掛けるくらいのことしかしませんが・・・

異動して1ヶ月が経過し、班員の個性、班の課題等が何となく分かってきました。
ベテランの班員が多く、能力的にはバランスの取れている班なので、その能力を高めてあげる手法を模索中です。
ゴールデンウィーク中にゆっくり考えることにします。

眼底出血の二次検査 [その他]

「眼底出血の二次検査」

自分でもよく分かりませんが、年度末になると医療機関で受診する機会が多くなります。
4月は異動の時期でもあるので、新しい職場での業務がスタートする前に、身体の悪い部分は今のうちに直してしまおうという心理が働くのかもしれません。

昨年9月に人間ドックを受診しました。
その結果、歳相応の色々な不具合が見つかりましたが、その中でも右眼の網膜に眼底出血が認められるため、専門の医療機関で二次検査を受けるよう指示がありました。
少々、間が空きましたが、今日は一日仕事を休み、熊本市内でも評判の良い眼科で眼底検査を受けました。
検査の結果、わずかに眼底出血が認められるものの、治療の必要はないだろうとのことでした。
ただ、念のため、1ヶ月後に再度眼底検査を受けて、それで最終的な判断をするということでした。

安心しました。
手術が必要というレベルだったら、正直、どうしようかと思っていました。
1ヶ月後に再検査がありますが、多分、大丈夫でしょう。

午前中で眼底検査が終了したので、午後からは花粉症の薬を処方してもらうため、今シーズン初めて耳鼻咽喉科を受診しました。
平日で天気も悪かったため、それほど患者も多くなく、スムーズに診察が終わりました。
ところで、私の場合、今日のような雨の日が花粉症の症状が重くなります。
インターネットで調べたところ、雨の日のように気圧が低くなると、アレルギーの原因となるヒスタミンが普段より多く体内で生成されることが原因のようです。

実は虫歯の治療で2週間ほど前から歯科にも通っています。
歯科には1年ないし2年に一度は通っているような気がします。
治療した後は毎食後に念入りに歯を磨いたりするのですが、数ヶ月も経つと歯磨きの間隔が段々と長くなり、そのうち1日1回しか歯磨きをしなくなり、虫歯になってしまいます。
今日は受診の予定はありませんでしたが、今週土曜日が最後の治療の予定です。
歯の治療が一番お金が掛かるので、早く終わってほしいものです。

眼科、耳鼻咽喉科、歯科と診療所通いが大変ですが、何とか3月末までには全て終わりそうです。