So-net無料ブログ作成
検索選択

ルチフェル [その他]

「ルチフェル」

神仏の類は一切信じないけど、教義や宗教文学美術には敬意を表している。
「七つの死に至る罪」
重々、分かってはいるものの、歳を取ってくると、段々、「傲慢(高慢)」、「貪欲」になってくるんだよね。
本当、反省の毎日・・・

IMG_0306.JPG

「あなたは全きものの典型であった。知恵に満ち、美の極みであった。」(エゼキエル書)
「暁の子、明けの明星よ。どうしてあなたは天から落ちたのか。国々を打ち破った者よ。どうしてあなたは地に切り倒されたのか。
あなたは心の中で言った。『私は天に上ろう。神の星々のはるか上に私の王座を上げ、北の果てにある会合の山に座ろう。密雲の頂に上り、いと高き方のようになろう。』
しかし、あなたは陰府に落とされ、穴の底に落とされる。」(イザヤ書)

どこぞの国の大統領や将軍に贈りたい言葉である。

分析 [その他]

「分析」

先日、友人と居酒屋で飲酒後、気を失って救急搬送されました。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-05-02

急性アルコール中毒になるほど多量には飲酒していません。
むしろ、いつもより飲酒量は少ないほうでした。
原因は何か?
当時の状況を振り返ってみました。

居酒屋での滞在時間は3時間ほどで、その間にビールを中ジョッキで2杯と梅酒ロックを2杯飲みました。
それほど酔いが回っていたというわけではなく、友人との会話は全て覚えています。
そろそろ帰ろうということになり、立ち上がった瞬間、これまでにない強烈な立ちくらみに襲われました。
意識が朦朧とする中、数メートル先のレジへ向かう友人の後を歩き、レジに辿り着いた瞬間、完全に意識を失って倒れました。
その後は、救急隊員や医師の呼びかけ等、点でしか記憶がありません。
意識がほぼ回復したのは、病院での点滴が終了し、迎えに来た家族と夜中に帰宅したあたりからで、意識を失ってから2時間あまりが経過していました。
飲酒すると顔が赤くなるのですが、友人の話しでは顔面蒼白だったそうです。

色々調べたところ、急に立ち上がったりすると、一時的に血圧が下がることがあるそうです。
確かに、これまで、立ち上がった拍子に軽くふらつくことがありました。
元々、血圧が低く、平常時で上が100前後、リラックスしている時や献血後などは90台、80台のこともあります。
おそらく、起立性低血圧が原因でしょう。

これまでに低血圧で意識を失ったことはなかったか?
思い当たることがあります。
それは入浴時です。

この2年ほどの間、毎日といっていいほど、浴槽に入って1、2分もするといつの間にか眠っています。
短くて30分、長い時は3時間近く眠っていることがあります。
風呂に入る前に眠かったというわけではなく、何故かいつの間にか眠ってしまうのです。
仕事が忙しかったので疲れているのだろうと思っていましたが、直前まで眠いという感覚はありません。
色々調べてみると、入浴後、一時的に血圧は上昇するものの、その後は血管が拡張して血圧は下降していくそうで、その際に意識を失うことがあるようです。
私の場合もどうやら同じ症状のようです。
毎日、意識を失っていたかと思うと、非常に恐ろしいです。
勿論、昨夜もです。

低血圧そのものはどうしようもありませんが、これからは生活面で色々と気を付けたほうが良さそうです。

救急搬送 [その他]

「救急搬送」

昨夜、居酒屋で友人と飲酒後、精算中に意識を失い、頭から倒れてしまいました。
意識が朦朧として立ち上がることが出来ず、そのまま救急搬送されました。(情けない)
夜中まで病院で付き添ってくれた友人、迎えに来てくれた家族、親族に感謝です。

飲酒量はそれほどでもなかったのですが、異動による環境の変化、慢性的な睡眠不足と長年のダイエットによる栄養不良等で、心身ともに疲労が蓄積していたのかもしれません。
今朝は酔いはほとんど残っていませんが、店内で何度か立ち上がろうとして倒れたらしく、その度に頭や身体を床に打ち付けたようで、切り傷や擦過傷、打ち身等の痛みがまだ残っています。
医師からは、念のため、脳神経外科の受診を勧められましたが、普通に会話はできるので、多分、大丈夫でしょう。

反省のため、当分の間、アルコール類は一切控えることにします。
誘わないでね。(笑)

献血を再開したものの・・・ [その他]

「献血を再開したものの・・・」

以前、ブログで献血はもうしないと書き込みましたが・・・
約1ヶ月前に再開しました。

その1ヶ月前の献血の際、血管の位置が分かりにくいということで、場所を変えながら針を3回も刺し直されました。
献血前の検査用の注射針ではなく、成分献血の採血用のあの太い針が3回も・・・
普段は肘の折り曲げする部分の中央付近に刺されるのですが、最終的には腕の側面の血管に刺されました。
皮膚が薄いので、肘に比べて痛いこと、痛いこと・・・ (笑)
献血後、少々、内出血していました。

そして、今日
再開後2回目の成分献血をしました。
成分献血前の検査で注射器で血を抜かれますが、注射時に腕に巻かれるベルト(駆血帯)がかなりきつく巻かれていたせいか、注射後に休憩用のソファに座った瞬間、注射した部分から血が勢いよくドクドクと溢れ出しました。
慌てて指で押さえたものの、それでも血は止まらず、駆け付けた看護師テープで圧迫して何とか血が止まりましたが、ソファや床を汚してしまいました。
普通の注射器での注射後に血が溢れ出すこともあるのですね。
初めての経験でしたが、あまりにも勢いよく出血したため、かなり慌ててしまいました。
その後の採血では特に問題はありませんでした。

月に1回程度のペースで成分献血をしようと思っていますが、再開後、2回続きで色々なことが起きているので、少々心配になってきました。
来月は何事も起きませんように。

ゴールデンウィーク [その他]

ゴールデンウィーク

明日からゴールデンウィークが始まります。
来週月曜日と火曜日を休業日にして9連休という会社もあるようですが、私の会社は残念ながら暦のとおりのため、来週月曜日と火曜日は出勤です。
それでも、明日からの延べ7日間の休みは有り難いものです。
4月は異動等により環境の変化が大きく、精神的に少々疲労気味だったので、この機会にゆっくりリフレッシュしたいと思います。
まあ、家でテレビを見たり、近くのショッピングセンター等に出掛けるくらいのことしかしませんが・・・

異動して1ヶ月が経過し、班員の個性、班の課題等が何となく分かってきました。
ベテランの班員が多く、能力的にはバランスの取れている班なので、その能力を高めてあげる手法を模索中です。
ゴールデンウィーク中にゆっくり考えることにします。

眼底出血の二次検査 [その他]

「眼底出血の二次検査」

自分でもよく分かりませんが、年度末になると医療機関で受診する機会が多くなります。
4月は異動の時期でもあるので、新しい職場での業務がスタートする前に、身体の悪い部分は今のうちに直してしまおうという心理が働くのかもしれません。

昨年9月に人間ドックを受診しました。
その結果、歳相応の色々な不具合が見つかりましたが、その中でも右眼の網膜に眼底出血が認められるため、専門の医療機関で二次検査を受けるよう指示がありました。
少々、間が空きましたが、今日は一日仕事を休み、熊本市内でも評判の良い眼科で眼底検査を受けました。
検査の結果、わずかに眼底出血が認められるものの、治療の必要はないだろうとのことでした。
ただ、念のため、1ヶ月後に再度眼底検査を受けて、それで最終的な判断をするということでした。

安心しました。
手術が必要というレベルだったら、正直、どうしようかと思っていました。
1ヶ月後に再検査がありますが、多分、大丈夫でしょう。

午前中で眼底検査が終了したので、午後からは花粉症の薬を処方してもらうため、今シーズン初めて耳鼻咽喉科を受診しました。
平日で天気も悪かったため、それほど患者も多くなく、スムーズに診察が終わりました。
ところで、私の場合、今日のような雨の日が花粉症の症状が重くなります。
インターネットで調べたところ、雨の日のように気圧が低くなると、アレルギーの原因となるヒスタミンが普段より多く体内で生成されることが原因のようです。

実は虫歯の治療で2週間ほど前から歯科にも通っています。
歯科には1年ないし2年に一度は通っているような気がします。
治療した後は毎食後に念入りに歯を磨いたりするのですが、数ヶ月も経つと歯磨きの間隔が段々と長くなり、そのうち1日1回しか歯磨きをしなくなり、虫歯になってしまいます。
今日は受診の予定はありませんでしたが、今週土曜日が最後の治療の予定です。
歯の治療が一番お金が掛かるので、早く終わってほしいものです。

眼科、耳鼻咽喉科、歯科と診療所通いが大変ですが、何とか3月末までには全て終わりそうです。

突然の くしゃみは・・ [その他]

「突然の くしゃみは・・・」

昨日の昼休みのこと。
会社の1階のロビーでスマートフォン片手にくつろいでいたところ、突然、 くしゃみに襲われました。
その直後から鼻の調子がおかしくなりました。
どうやら花粉症が始まったようです。
その日はそれほど悪化することもなかったので、いつもどおり残業をして深夜に帰宅しました。

シーズンアレルギーを抑える薬(アレグラ)が10錠ほど残っていたので、今日はそれを持って出勤しました。
午前中、また、くしゃみが出たので、念のため、薬を1錠服用しました。
今のところ、それほど花粉症の症状はひどくありません。
花粉症は、くしゃみ等の症状が出始めたら、早めに薬を服用したほうが良いそうです。
薬も残り少ないので、週末あたりには耳鼻科を受診したいのですが、今の時期は混み合っているでしょうね。
待ち時間も長く、困ったものです。

私の場合、例年、今頃から4月上旬まで花粉症が続きます。
早く、花粉症のシーズンが終わってほしいものです。

インスタグラム [その他]

「インスタグラム」

最近、インスタグラムに嵌っています。
インスタグラムとは画像や動画フェイスブック等でシェアできるアプリのことです。
単にシェアするだけならば、インスタグラムのようなアプリを使う必要はないのですが、加工できる幅が広いのが魅力です。
これまでに撮った下手な画像を加工し、一言メッセージを入れ、フェイスブック等にシェアをして楽しんでいます。
上が加工前、下が加工後です。

「the Queen of Crime」
IMG_2879.JPG
IMG_2886.JPG

「Fire Walk with Me」
IMG_2557.JPG
IMG_2875.JPG

「Viper on the Cross」
IMG_2423.JPG
IMG_2873.JPG

「Prayer」
IMG_2243.JPG
IMG_2874.JPG

「Mement Skull」
IMG_2244.JPG
IMG_2869.JPG

「exotic leather」
005.JPG
IMG_2889.JPG

初心者なので使い方が分からない部分が多いのですが、当分はインスタグラムで楽しめそうです。

奇妙な夢 [その他]

「奇妙な夢」

先日、ある夢を見ました。
バイクツーリングする夢です。

友人や知人数名が参加し、あてもなく自然の中の道路を走行します。
時折、休憩したりするのですが、何故か私以外は一言も発しません。
どうも奇妙です。
そのうち、あることに気が付きました。
私以外は全員が故人なのです。

(故人が登場する夢を滅多に見ることはありませんが、私の夢の中では故人は一言も話しません。)

懐かしいと思う反面、彼らは一体どこに向かっているのだろう・・・
一抹の不安を覚えたところで、ちょうど目が覚めました。

不意に故人が懐かしくなったのでしょうか。
車やバイクが好きだった故人と生前に十分に話ができなかった後悔の念でしょうか。
それとも・・・

全く以て奇妙な夢でした。

謎の湿疹 [その他]

「謎の湿疹」

去年の10月頃のこと。
側頭部を中心に広範囲に湿疹ができました。
ある程度は髪の毛に隠れてはいますが、それでも髪の隙間から頭皮が赤くなっているのが分かりました。
強烈な痒みがあり、患部を触ったり、掻いたりするのを我慢したりしていましたが、それでも患部から止めどなく茶黄色の汁が出ます。
(汚い話ですみません。)
市販の塗り薬を試してみましたが、痒みは一時的に収まるものの、湿疹そのものは一向に治らず、患部の湿潤は悪化する一方です。

そもそも、何で急に湿疹ができたのか、原因が全く分かりません。
もしかして、白髪染めが原因?
でも、いつも使っている2クリーム混合タイプの白髪染め(メンズ〇ゲン)は10年近く使い続けています。
今さら、肌に悪いということもないでしょう。
そうこうしているうちに、白髪が目立ち始めたので、患部を極力避けて少量の白髪染めを使用しました。
すると、翌朝、さらに患部が広がり、益々、悪化してしまいました。
どうやら、白髪染めが原因だったようです。
インターネットで色々調べたところ、白髪染めに含まれる「ジアミン」という化学物質が湿疹の原因で、私のように突然発症することもあるようです。

発症から1ヶ月あまり、ここに至ってようやく皮膚科を受診し、処方されたステロイド系の塗り薬を塗り続けたところ、2週間ほどで完治しました。
仕事が忙しかったこともありますが、我慢せずにもっと早く受診すべきでした。(笑)

ところで、困ったのが、今後、白髪をどうするかです。
白髪が増えると、見た目が10歳くらいは老けてしまいます。
そこで、ヘアトリートメントなるものを試してみることにしました。
ヘアトリートメントは非ジアミン系の成分を使っており、肌や髪へのダメージが少ないのが特徴です。
ドラッグストアでは様々なヘアトリートメントが売られていますが、低価格の1千円前後の中で刺激が少なそうなものを試してみることにしました。

photo_color.jpg

今まで使っていた白髪染めと同じメーカーというのが少々気になりますが、使われている成分には「ジアミン」は含まれていないので、大丈夫そうです。
洗髪後の髪に塗って10分ほど放置した後に水洗いするだけです。
ただ、白髪染めのように1回では十分に染まらないので、3日間連続で使用しましたが、それでも肌には全く問題ありませんでした。
その後は週1回のペースで使用していますが、最近は髪にもハリやコシが出てきたような感じがします。

まだ、白髪がそれほど多くない方は、白髪染めよりもヘアトリートメントのほうをお勧めします。
やはり、化学成分は肌や髪には良くありません。
身を以て体験しました。(笑)







メッセージを送る