So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ヒットラーの切手2種 (全権掌握11年、55歳) [切手]

ヒットラーの切手2種 (全権掌握11年、55歳)」

ヒットラーの信奉者というわけではありませんが、郵趣サービス社から届いたカタログを眺めていたら、ヒットラーの切手に関する案内が掲載されていました。
高いものでは1枚2千円を超えるものもありますが、安いものは200円台から購入可能です。
物珍しさで最も安い切手2点を購入してみました。

553444.jpg
1枚目はヒットラーの全権掌握11周年を記念して発行された切手です。
毎年作られているので、10周年だろうが、11周年だろうが、関係ないと思うのですが・・・

553445.jpg
もう1枚はヒットラーの55歳を記念して作られた切手です。
この人、48歳頃から毎年肖像入りの切手を作らせています。
よほど切手に登場したいのでしょうか。(笑)
56歳で自殺したので、おそらく55歳のこの切手がヒットラーが登場する切手としては最後のものだと思います。

多分、この類の切手はかなり余っているのでしょう。
でも、私みたいに物珍しさで購入する人がいるので、一応、マーケットとしては成り立っているみたいです。
次にヒットラー関係の切手を購入するかどうかは分かりませんが、購入したらまた紹介したいと思います。

切手 「アガサ・クリスティ2種連刷×3」 [切手]

切手 「アガサ・クリスティ2種連刷×3」

切手専門のオンラインショップ「スタマガネット」(http://www.yushu.co.jp/shop/)から、アガサ・クリスティの没後40周年を記念し、彼女の作品をモチーフにした切手が販売されていたので、早速、購入しました。
海外文学、その中でも、ミステリーやホラー、サスペンス関係の小説は大好きだったりします。

「オリエント急行殺人事件」等、代表作6作品から印象的な一場面が描かれています。
単にそれだけではなく、その絵の中に騙し絵が隠されているのです。
正しく、ミステリーの女王にふさわしい切手です。

412501.jpg

絵の中に何が隠されているか、分かりますか?

(以下、スタマガネットの商品説明です。)

「オリエント急行の殺人」 2番目の窓に指をあてると図案が現れる示温インクを使用。
「そして誰もいなくなった」 島の姿が人の横顔、海に移る家の明かりの中にある名前が…。
「スタイルズ荘の怪事件」 1916年に執筆されたアガサ・クリスティの処女作でエルキュール・ポアロ初登場作品(発表は1920年)図案中央に髑髏の姿が…。
「アクロイド殺し」 暖炉の炎のなかにポアロの顔、椅子の影がナイフを持つ人のシルエット。
「書斎の死体」 殺人現場の床に書かれた死体の線をUVインクで印刷、書斎の本の背にクリスティ作品タイトルがマイクロ文字で書かれている。
「予告殺人」 女性を照らすスポットライトが時計になっていて文字盤にUVインク使用、女性の足が6時半を示す。
6枚の切手にはそれぞれアルファベットの文字が隠されていて文字をつなぐと「AGATHA」となる。

どうです。
面白い切手でしょう。

切手 「ハリウッドの伝説シリーズ(18次、19次)(単片+田型)」他 [切手]

切手 「ハリウッドの伝説シリーズ(18次、19次)(単片+田型)」他

熱心な切手コレクターというわけではありませんが、映画やアニメ、乗り物等、気になる切手が発売されているのを見掛けたら購入するようにしています。

以前、アメリカ発行の「ハリウッドの伝説シリーズ」という切手を紹介しました。
ハリウッドを代表するスターの切手です。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-05-24

1次のマリリン・モンローから16次のキャサリン・ヘップバーンまで集めていましたが、その後、19次までが発売されていました。
17次のグレゴリー・ペックは既に完売していたため、今回は18次のチャールトン・ヘストンと19次のイングリッド・バーグマンの単片と田型のセットをスタマガネット(http://www.yushu.co.jp/shop/)から購入しました。

028.JPG
18次「チャールトン・ヘストン」

027.JPG
19次「イングリッド・バーグマン」

チャールトン・ヘストンの映画は子供の頃によく見ました。
「ベン・ハー」、「十戒」、「猿の惑星」等・・・
切手には晩年のヘストンがデザインされており、ハリウッドの大物スターとしての貫録が十分です。
イングリッド・バーグマンの映画は「カサブランカ」くらいしか知りませんが、切手のデザインはまるで彫刻のように端正な顔立ちです。

026.JPG
あと、「ハリウッドの伝説シリーズ」ではありませんが、大好きなポール・ニューマンの切手が発売されていたので購入しました。
ポール・ニューマンは小学生の頃から大好きなスターでした。
「明日に向かって撃て」、「スティング」、「タワーリング・インフェルノ」等、数多くの映画を観てきました。

「ハリウッドの伝説シリーズ」は次は20次です。
どのようなスターが登場するのでしょうか?
個人的にはスティーブ・マックィーンあたりだと非常に嬉しいのですが・・・

切手「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 [切手]

切手「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

先週末から、スター・ウォーズの第7作目「フォースの覚醒」が劇場公開されています。
勿論、ブルーレイが発売されたら購入しますが、劇場に足を運ぶかどうかは現在のところ未定です。

ところで、新作の劇場公開に合わせて、フィギュア等の関連グッズも色々と発売されています。
イギリス発行のスター・ウォーズ関連の切手が「スタマガネット」(http://www.yushu.co.jp/shop/)で販売されていたので、早速購入しました。
数種類が販売されていますが、X-WING等が宇宙空間を飛行しているシーンの台紙に12名の主要な登場人物がデザインされた切手が貼られており、その上から記念押印がされているタイプを購入しました。

441346.jpg
http://www.yushu.co.jp/shop/g/g441346/

025.JPG

話題映画の切手にしては比較的お手頃です。
とりあえずはこの切手で我慢することにします。

切手 「ロールス・ロイスMC」 [切手]

切手 「ロールス・ロイスMC」

例年、この時期から6月一杯までは仕事が忙しくなります。
特に今週は毎日夜遅くまで残業で、家に帰宅するのが0時前という状況だったため、毎日のブログの更新ができませんでした。
また、土曜日は本来は仕事が休みですが、午前中だけ出勤して仕事をしました。
これから約4ヶ月、毎日のブログの更新は難しいかもしれませんが、休日に集中して更新する等、できる限りのことはしたいと思いますので、よろしくお願いします。

今回のブログは切手です。
年に数回、国内外の記念切手や珍しい切手を販売する「郵趣サービス社」から切手を購入しています。
そのため、月に1、2回、自宅にパンフレットやチラシが届きます。
先日、届いたパンフレットを見ていたら、自動車関係で面白そうな海外の切手が紹介されていたので、購入してみました。

443027.jpg
008.JPG
009.JPG
010.JPG

リヒテンシュタインで発行されたロールスロイスの記念切手です。
ラジエーターグリル上の精霊「スピリット・オブ・エクスタシー」が大きく写された記念ポストカードの上下に2枚の切手が貼られています。
この2枚の切手は全く同じように見えますが、実は微妙に違います。
下に貼られた切手は「Rolls Royce」の表記、上に貼られた切手は「-」(ハイフン)が入った「Rolls-Royce」の表記になっています。

443023.jpg
(「Rolls-Royce」の表記の切手)

昨年9月に「Rolls Royce」の表記で発行されましたが、約2ヶ月後、正しい表記の「Rolls-Royce」に修正されました。
その修正前と修正後の切手が貼られ、記念押印がされたポストカードです。
文字が小さいので、注意して見ないと分かりません。(笑)

まだ、郵趣サービス社に在庫があるようなので、気になる方はお早めにどうぞ。
http://www.yushu.co.jp/shop/g/g443027/

それにしても、ロールス・ロイスは一度は乗ってみたい車ですね。
雲の上を進むような極上の乗り心地を体験してみたいものです。
しかし、数億円の宝くじが当たっても購入は難しいでしょうね。
車両本体の価格に加え、年間数百万円の維持費
乗り続けることを考えたら、王侯貴族や財閥のトップでないと無理かもしれませんね。

切手 「ハリウッドの伝説シリーズ(1次~16次)(単片)」 [切手]

切手 「ハリウッドの伝説シリーズ(1次~16次)(単片)」

日本郵便の「アニメ・ヒーロー・ヒロイン・シリーズ」も終了しました。
他に、何か面白い切手がないか、郵趣サービス社(http://www.yushu.co.jp/shop/default.aspx)のホームページを見ていたところ、アメリカの切手で「ハリウッドの伝説シリーズ」という切手が販売されているのを見つけました。

ジェームス・ディーン、マリリン・モンロー等、ハリウッドの名立たるスターがデザインされています。
この切手は以前から知ってはいたのですが、シート単位で販売されていたので購入はしていませんでした。
今回、1次から16次までがお得な単片で販売されていたため、早速購入しました。

556413.jpg
http://www.yushu.co.jp/shop/g/g556413/
(それぞれのハリウッドスターの名前が分かりますか?答えはこのブログの最後に記載しています。)

購入した切手はボストーク(切手帳)に保管しています。
単片用のストックリーフは持っていないため、とりあえず、葉書用のストックリーフに保管です。

DSC_2929.JPG
DSC_2930.JPG
DSC_2931.JPG
DSC_2928.JPG

四十代の私よりも、一回りか二回り上の世代に馴染みの深いスターばかりですが、私も映画は好きなので、3、4名のスター以外は全て分かります。
この「ハリウッドの伝説シリーズ」は16次で終了し、現在は「ハリウッドの伝説的人物」というシリーズ名で、グレゴリー・ペック(17次)、チャールトン・ヘストン(18次)が販売されています。
17次以降も単片の販売があれば、購入したいと思います。

※答え
1段目左から、マリリン・モンロー、ジェームス・ディーン、ハンフリー・ボガード、アルフレッド・ヒッチコック
2段目左から、ジェームズ・キャグニー、エドワード・G・ロビンソン、ルシル・ボール、ケーリー・グラント
3段目左から、オードリー・ヘップバーン、ジョン・ウェイン、ヘンリー・フォンダ、ジュディ・ガーランド
4段目左から、ジェームズ・スチュアート、ベティ・デイビス、ゲーリー・クーパー、キャサリン・ヘップバーン

因みに、私は、2段目のエドワード・G・ロビンソン、ルシル・ボール、4段目のベティ・デイビスが分かりませんでした。

「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」の終了 [切手]

アニメヒーローヒロインシリーズ」の終了

日本を代表するアニメを題材にした、「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」という切手が日本郵便から不定期(年に2、3回)で販売されています。
切手にはあまり興味がないのですが、このシリーズだけは第1集の「ポケットモンスター」から欠かさず購入しています。
昨年6月に第20集の「ドラえもん」が発売されましたが、それからもうじき1年になります。
次回に関するアナウンスがないため、日本郵便のホームページをチェックしたところ、「2014年度発行計画」(http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2014/kitte_hakko_t.html)に「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」の記載がありません。
まだ、正式なアナウンスはありませんが、どうやら昨年6月の第20集で「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」は終了したようです。
人気があったシリーズなので非常に残念です。

第1集の「ポケットモンスター」から第20集の「ドラえもん」まで、実に様々なアニメが切手化されました。
知らないアニメも結構ありました。
個人的には、第3集「銀河鉄道999」、第5集「新世紀エヴァンゲリオン」が印象に残っています。
3.jpg
5.jpg

「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」は終了しましたが、これまでにも「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」以外でアニメ関係の切手が発売されたことがあります。
今後はそういったものに期待することにします。
それに、「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」は人気があったシリーズなので、案外、そのうち再開するかもしれません。

アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ 第20集 「ドラえもん」(初日カバー) [切手]

アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ 第20集 「ドラえもん」(初日カバー)

アニメを題材にした、アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズという切手が日本郵便から不定期(年に2、3回)で販売されています。
切手にはあまり興味がないのですが、このシリーズだけは第1集から欠かさず購入しています。
これまでに、「銀河鉄道999」、「新世紀エヴァンゲリオン」、「ドラゴンボール」、「ワンピース」等、日本を代表するアニメが題材として選ばれています。
直近では、第20集目として「ドラえもん」が6月に発売されました。

DSC_0860.JPG

この「ドラえもん」の初日カバーが郵趣サービス社から発売されたので、早速、購入しました。
初日カバーとは、切手を台紙に糊付けし、記念押印がされたものです。
記念押印には手押し用と押印機用の二種類のスタンプがあり、それぞれでスタンプの図柄が異なります。
また、初日カバーの名前のとおり、この記念押印は切手の発売日当日に限られた郵便局でしか押印されません。
アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズの初日カバーは最低でも手押しか押印機のどちらかを購入するようにしており、今回は押印機の記念押印がされた初日カバーを購入しました。

DSC_1436.JPG
DSC_1434.JPG
DSC_1435.JPG

この初日カバーの値段は1,600円で、通常の1シート(800円)の倍の値段です。
おまけに切手は台紙に糊付けされたうえ、記念押印で消印がされているので、本来の切手としての役割もありません。
それなのに、何故か、この初日カバーを購入してしまいます。(笑)
私はまだまだ初心者レベルですが、つくづく、切手の世界は奥が深いと思います。

アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ 第20集 「ドラえもん」 [切手]

アニメヒーローヒロインシリーズ 第20集 「ドラえもん

20集ドラえもん.jpg

今日(金)は朝から2時間休みを取り、市役所で各種手続きを済ませました。
時間が余ったので近くの郵便局へと足を運び、先週発売された記念切手のアニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ 第20集 「ドラえもん」を購入しました。
今回はポストカードも発売されているようですが、こちらは購入を見送りました。
第1集のポケットモンスターから全て集めています。

DSC_0860.JPG

購入の際、裏面に解説等が付いたチラシも貰うようにしていますが、このチラシは用意していない郵便局もあり、全ては揃っていません。

DSC_0861.JPG
DSC_0862.JPG

今日は仕事が順調に片付いたので、久々に定時に退社
自宅に帰ると、先日注文していた アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ 第19集 「アルプスの少女ハイジ」 の記念押印シートが届いていました。

DSC_0857.JPG
DSC_0858.JPG
DSC_0859.JPG

こちらは郵趣サービス社(http://www.yushu.co.jp/shop/)が販売しているもので、過去に発売されたアニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズの切手シートをそのまま専用の台紙に貼り、手押し用あるいは押印機用の記念スタンプを押印したものです。
これは郵趣サービス社だけでしか販売されておらず、こちらも第1集のポケットモンスターから集めています。
(但し、未発売の第12集の「ケロロ軍曹」、第18週の「あらいぐまラスカル」の2種は除く。)

日本郵便株式会社からは次回の発売日とタイトルはまだアナウンスされていませんが、最近はソフト路線のアニメが続いていたので、是非、次回はインパクトのあるアニメを期待しています。

アニメ・ヒーロー・ヒロイン・シリーズ第19集 「アルプスの少女ハイジ」 [切手]

アニメ・ヒーロー・ヒロイン・シリーズ第19集 「アルプスの少女ハイジ」

昨日、1月23日(水)は、アニメ・ヒーロー・ヒロイン・シリーズ第19集「アルプスの少女ハイジ」の発売日でした。
昨日は振替休日で仕事は休みだったため、早速、近所の郵便局に買いに出掛けました。

切手(アルプスの少女ハイジ).jpg
・ユキちゃん (1段目左)
・ハイジ(1) (1段目右)
・ヨーゼフ (2段目左)
・ハイジ(2) (2段目右)
・アルムおんじ (3段目左)
・ハイジ(3) (3段目右)
・ハイジとペーター (4段目左)
・ウサギ (4段目右)
・ハイジ(4) (5段目左)
・クララ (5段目右)

前回の「あらいぐまラスカル」と同じく、世界名作劇場からの採用です。
「アルプスの少女ハイジ」は現在でもケーブルテレビ等で放送されていますし、世界各国でも放送されていたので、採用されるのも当然です。
次回はどのアニメが採用されるのでしょうか?
個人的には、鉄腕アトム、ドラえもん、サザエさん、マジンガーZ あたりを期待しているのですが、いかがなりますことやら。