So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
フライトジャケット ブログトップ
前の10件 | -

Disney in the sky [フライトジャケット]

「Disney in the sky」

XYQX9055.jpg

ご多分に漏れず、30年前の今頃はALPHAのMA-1ばかり着ていました。(笑)
懐かしさと珍しさで十数年以上前に購入したAVIREXの2着のMA-1
勿体なくて未だに未使用(笑)

(インスタグラム、フェイスブックより)

※過去のブログ
AVIREX 「MA-1 COMMERCIAL MICKEY JACKET」
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2012-10-17
AVIREX 「MA-1 COMMERCIAL DONALD JACKET」
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2012-10-18

BUZZ RICKSON'S 「MA-1 LION UNIFORM INC 1957 MODEL」 [フライトジャケット]

BUZZ RICKSON'S 「MA-1 LION UNIFORM INC 1957 MODEL」

IMG_2434.JPG

フライトジャケットが好きな方ならともかく、普通の方は「BUZZ RICKSON'S (バズ リクソンズ)」というブランドは御存知ないと思います。
ALPHA、AVIREX等、様々なフライトジャケットのブランドがありますが、おそらく、「BUZZ RICKSON'S」がナンバー1だと思います。
これに異論を挟む方はおそらくいないでしょう。
「BUZZ RICKSON'S」は、東洋エンタープライズという日本のアパレルメーカーのブランドの一つです。
「日本のメーカーがフライトジャケット?」と思われる方がいるかもしれませんが、「BUZZ RICKSON'S」のフライトジャケットは過去のミルスペックのフライトジャケットを徹底的に研究し、デザインや機能は勿論のこと、使われていたナイロンやジッパー等も忠実に再現し、オリジナルと遜色ないフライトジャケットを生産しています。
そのため、MA-1等のフライトジャケットでは1着4万円を超えますが、価格に見合うだけのクォリティを備えており、世界中に多くのコレクターがいます。

今回紹介するフライトジャケットは、「BUZZ RICKSON'S」のMA-1の中でも定番中の定番である「MA-1 LION UNIFORM INC 1957 MODEL」です。
MA-1のプロダクトメーカーの中でも最も評価の高い「ライオン ユニフォーム社」の1957年モデルをオリジナルと遜色なく忠実に再現したモデルです。
肝心のこのMA-1の紹介を忘れていました。(笑)

IMG_2434.JPG
IMG_2430.JPG
IMG_2432.JPG
IMG_2431.JPG
IMG_2433.JPG

このMA-1に使用されているナイロンは、紫外線が当たると変色しやすい素材が使われており、1957年製のオリジナルモデルと同様の経年変化を楽しむことができます。
また、すぐにでも経年変化を楽しみたいという方には、紫外線を当ててナイロン素材を変色させた「ULTRA VIOLET」というモデルも販売されています。

「ALPHA」や「AVIREX」も復刻モデルを販売していますが、「BUZZ」のフライトジャケットは段違いに優れています。
ディティール、使用されているナイロンやパーツ類の質感、羽織った時の重み・・・
こればかりは実際に見て、手に取ってみないと分からない部分かもしれません。
もし、高くてもいいので一生ものとして一着だけMA-1を購入するとしたら、私は間違いなく、このモデルを購入すると思います。
段々、朝夕が肌寒くなってきました。
もうしばらくしたら、このMA-1の御厄介になりそうです。

AVIREX 「L-2B 334TH FIGTHER SQUADRON」 [フライトジャケット]

AVIREX 「L-2B 334TH FIGTHER SQUADRON」

まだ朝夕は寒さが残りますが、日中はかなり暖かくなり、すっかり春らしくなってきました。
この時期はL-2Bのような薄手のフライトジャケットがあると便利です。
L-2B等の中綿の入っていない薄手のフライトジャケットは何着か持っていますが、AVIREXからワッペン等でカスタムされている格好良いL-2Bがオンライン限定で販売されていたので購入しました。
「L-2B 334TH FIGTHER SQUADRON」です。

16162128_2.jpg
26162128_2.jpg
16162128_3.jpg
26162128_3.jpg
36162128_3.jpg
46162128_3.jpg

久々にフライトジャケットを購入しました。
これを購入したのは1月末頃です。
昨年末にAVIREXのウェブサイトでのオンライン限定(http://item.rakuten.co.jp/avirex/6162128/)で販売されましたが、その際は金欠のため購入を見送りました。
瞬く間に完売しましたが、年明けに希望のカラーとサイズのもの(セージグリーン・XL)が再入荷しました。
おそらく次の再入荷は無い可能性が高いため、今回は見送ることなく購入することにしました。
(この再入荷分も瞬く間に完売し、現在は品切れとなっています。)
購入から2ヶ月ほどが経ちましたが、実はまだ輸送用の段ボール箱に入ったままの状態のため、上の画像はAVIREXのウェブサイトから拝借しました。
アメリカ空軍の部隊を表すワッペン等でカスタムされています。
久々にセンスが良いと思われるフライトジャケットと出会えました。

寒くなると恋しくなるもの [フライトジャケット]

「寒くなると恋しくなるもの」

この週末の土曜日から週明けの月曜日に掛けて、ここ九州でも例年にないほどの寒さになるという予報です。
日曜日には記録的な大雪も有り得るとのことなので、車の運転等には注意が必要です。
土曜日には食料品や日用品の買い物を済ませて、日曜日には外出しない予定です。
月曜日は仕事のため、公共交通機関に影響が出なければいいのですが・・・

寒さにはかなり抵抗があります。
真冬でも暖房のあるなしに関わらず、家の中ではTシャツにトランクスという下着姿で生活しています。(笑)
家族からは気味悪がられてはいますが、「心頭滅却すれば~」の譬えではありませんが、気の持ちようで寒さなど何ともなくなるものです。(笑)
思うに、学生時代に柔道を習っていた時、真冬でも裸の上に柔道着を羽織るだけだったので、それで寒さへの抵抗が付いたのかもしれません。
さすがに外出の際には下着姿で出歩くことはできないため、一応、ジャケットやコート等のアウターを羽織りますが、屋内に入ればアウターを脱いでシャツ姿でいることが多いです。

寒くなると あるものが恋しくなります。
フライトジャケットです。
別に寒いとは感じないのですが、やはり冬場にはフライトジャケットを着たくなるものです。
「MA-1」や「N-2B」等のあのシルエットが堪りません。
たまに、「MA-1」や「N-2B」を着て外出しますが、妻や娘からは「ダサい」とか言われて、かなり煙たがられています。
最近は「MA-1」を中心に流行の感を取り戻しつつあるフライトジャケットですが、女性には野暮ったく見えるのでしょうか?
世の女性は自分達が着ている一般的なフード付きのジャケットは「N-2B」や「N-3B」が原型であることは全く知りません。
自分で自分の服装を笑っているようなものです。(笑)

Deflector Flight Jacket.png
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2012-11-14

40着近いフライトジャケットを持っていますが、近年、体重が激減して洋服のサイズが変わったこと等により、この3年程は全く購入していません。
新作が出る度に指を銜えて眺めていましたが、今シーズンは各社から結構気になるモデルが販売されており、少々気になります。

TA0110.jpg
6152132_3.jpg
6162128_2.jpg

できれば今シーズンに久々に1着は購入したいものです。
※私の場合、こんな記事を書いている時には既に注文済みだったりします。(笑)
あと、1年程前にカスタム用に購入した中古の「MA-1」も全く手付かずの状態ですが、最近、ミリタリーや車・バイク系のワッペンを販売しているショップを見つけたので、そろそろ手を付けたいと思います。
今シーズンには間に合いませんが、来シーズンにはワッペンを派手に飾り付けた「MA-1」を披露したいものです。

最近人気の記事 [フライトジャケット]

「最近人気の記事」

もう2年以上前に投稿した記事が今年に入ってからよく見られています。
AVIREX のフライトジャケット 「MA-1 TOPGUN」に関する記事です。

6122089_0.jpg
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2012-11-12-1

なるほどと思われた方もいるでしょう。
去年の大晦日のNHK紅白歌合戦で、長渕剛氏が「MA-1 TOPGUN」を着用していたからです。
使用に伴う劣化によるものか、故意によるものか、首回りのリブがかなり破けていて年季が入っていました。
あそこまで破けると、逆に修理したほうが良いと思うのですが・・・

番組を観ながら、私のと同じフライトジャケットだと家族に話したところ、何となく洋服のセンスが似ているよねとの妻の一言
確かに、フライトジャケットや備中倉敷工房のジーンズ等、手持ちの洋服で氏と被っているものがあります。
おそらく、妻は野暮ったいと思っているのでしょう。
嬉しいような、嬉しくないような、複雑な気分です。

それにしても、AVIREX 「MA-1 TOPGUN」は格好良いです。
2年前に限定復刻され、現在、店頭で新品を購入することは不可能ではないでしょうか。
インターネットオークションでは結構高値が付いたりしています。
個人的には数年前に販売されたCWU-45ベースの「CWU TOPGUN」を限定復刻してほしいものです。

今季はAVIREX から、「L-2B TOPGUN」が販売されています。
「MA-1 TOPGUN」と比べるとボリューム感は違いますが、デザイン的には似ており、春・秋にはうってつけのジャケットです。
機会があれば、購入したいと考えています。

フライトジャケットの季節までもう少し(2013) [フライトジャケット]

「フライトジャケットの季節までもう少し(2013)」

最近、朝夕が過ごしやすくなってきました。
フライトジャケットの季節までもう少しです。
ちょうど一年前にも似たようなタイトルでブログを掲載しましたが、毎年、この時期になると、フライトジャケットを着るのが待ち遠しくなります。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2012-09-18

ALPHAのアメリカ本国のホームページ(http://www.alphaindustries.com/)では、既に今シーズンのフライトジャケットのカタログが掲載されていますが、今年はあまりこれといったものが見当たりません。
(既に、昨シーズン以前に購入しているものが多いということもあります。)
気になるとすれば、昨シーズンから継続販売の「X-FORCE」くらいでしょうか。
X-FORCE.png
ただ、「X-FORCE」はCWU-45/Pとベストを組み合わせただけなので、あまり目新しさがありません。
ベストだけを単品販売してくれれば、色々なフライトジャケットに組み合わせることができるのですが、ベストの単品での販売は無しのようです。
あと、フライトジャケットではありませんが、「ICE VAPOR」というジャケットが気になります。
getDynamicImage.jpg
カラーはブラック、レッド、グレーの3色がありますが、上の写真のブラックはレッドのファスナーや裏地が良く映えます。

AVIREX も新作の情報が少しずつ入り始めましたが、今のところ、これといったものはありません。
昨年は「MA-1 TOPGUN」が復刻したので、今年は「CWU TOPGUN」を復刻してほしいものです。

それにしても、この調子だと、今年の冬はフライトジャケットの購入は少なくなりそうです。

一部のショップでは、ALPHA 等のフライトジャケットの予約が始まったようです。









ALPHA 「DEFLECTOR」 [フライトジャケット]

ALPHA 「DEFLECTOR」

Deflector Flight Jacket.png

フライトジャケットで有名なALPHAですが、全ての製品が日本国内で正規に販売されているというわけではありません。
アメリカ本国のみで販売されている製品というものも数多くあります。
昨年9月、ALPHAのアメリカ本国のウェブサイト(http://www.alphaindustries.com/)を見ていたら、N-2Bをタウンユース向けにモディファイしたような「DEFLECTOR」というフライトジャケットを見つけました。
(現在はラインアップから外れているようです。)
ALPHAのフライトジャケットを並行輸入している馴染みのショップにメールで問い合わせたところ、「時期は未定ですが、入荷の予定はあります」とのこと。
早速、ブラックのXLサイズを1点予約しました。
予約から4ヶ月以上経った先週の土曜日、ショップから入荷の連絡がありました。
予約後、ALPHAのラインアップから外れていたようなので、入荷は難しいかなと諦めていたところでした。
このショップにはブラックとブラウンのSサイズからXLサイズまでが入荷し、ブラックのXLサイズは予約していた私の分の1着だけでした。
ブラックのXLサイズ以外はそのショップの楽天のサイトで販売されましたが、ブラックを中心に売り切れが出始めているようです。

肝心の「DEFLECTOR」ですが、フードが付いているので、全体的なシルエットはN-2Bに似ていますが、両脇のポケットのデザインと配置はCWU-45/Pと同じです。
フードは着脱式なので、フードを外すとCWU-45/Pのようなシルエットになります。
その他の特長として、左右の胸部分にはフラップが付いた小ポケット等が取り付けられており、左胸には「ALPHA」のロゴがプリントされています。
ポケットが多いので野暮ったいと感じる方もいるかもしれませんが、私は結構好きです。(笑)
この手のショート丈のフライトジャケットはフロントのファスナーは閉めずにサラッと着こなすのが格好良いと思います。

(画像は後でアップします。)

色:BLACK
サイズ:XL
定価:20,790円(税込)
2013年1月購入
未使用

「DEFECTOR」と記載されていますが、正しくは 「DEFLECTOR」です。




最近の趣味の状況(フライトジャケット編) [フライトジャケット]

「最近の趣味の状況(フライトジャケット編)」

先日から数回に分けて、色々な趣味の最近の状況をお話ししています。
今回はフライトジャケットです。

私の住む熊本市内は、日中はさほど寒くはありませんが、夕方から朝方に掛けてはかなり冷え込みます。
今月に入り、フライトジャケットを着る機会が多くなりました。
普段着ているのは、ALPHAの「N-2B」、「INJECTOR」あたりです。

N-2B SAGE.jpg
ALPHA 「N-2B」

INJECTOR.jpg
ALPHA 「INJECTOR」

体格が良いため、フライトジャケットが良く似合うのか、結構、ジロジロ見られます。
いやーん、恥ずかしい。(笑)
冗談はさておき、とりあえず、手持ちのフライトジャケットはブログでほぼ全て紹介しました。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2012-11-14

今シーズンは、ALPHA、AVIREXともに、さほど気になる新作がありません。
このため、今シーズン中に購入したフライトジャケットは、ALPHAの「AIR RACE HOODED JACKET」、同「B-3 JACKET」、AVIREXの「MA-1 TOPGUN」の3着だけです。
現在、ALPHAの「DEFLECTOR」というフライトジャケットを予約中ですが、アメリカ本国のALPHAのウェブサイトでは、いつの間にか、ラインアップから外れていました。
もしかしたら、入荷はないかもしれません。

Deflector Flight Jacket.png
ALPHA 「DEFLECTOR」

かなりの数のフライトジャケット持っていますが、あと、どうしても手に入れたいフライトジャケットが二つあります。
BUZZ RICKSON'Sの「B-15C mod(モディファイド)」、同「MA-1(LION UNIFORM INC.1957model)」です。
それぞれ4万円前後もするので、おいそれとは手が出ませんが、できれば、来シーズンが始まるまでには購入したいものです。

BUZZ B-15C MOD.jpg
BUZZ RICKSON’S 「B-15C mod」

BUZZ MA-1.jpg
BUZZ RICKSON’S 「MA-1(LION UNIFORM INC.1957 model)」

ALPHA 「B-3 JACKET」 [フライトジャケット]

ALPHA 「B-3 JACKET」

ALPHA B-3.jpg
(画像の「B-3 JACKET」のカラーはブラウンですが、今回購入した「B-3 JACKET」のカラーはブラックになります。)

「B-3」は、1934年にアメリカ陸軍航空隊(現在のアメリカ空軍の前身)に正式採用されたヘビーミディエイトゾーン(-30℃~-10℃)用のフライトレザージャケットです。
完成されたデザインと高い防寒性により、現在でもフライトレザージャケットの代表格として根強い人気があります。

今回購入したのは、ALPHAから販売されている「B-3 JACKET」です。
本来の「B-3」は、表はシープスキン(羊革)、裏はムートンが使われていますが、このALPHAの「B-3 JACKET」は価格を抑えるため、表はフェイクレザー、裏はフェイクムートンが使われており、定価は15,750円と大変買い求めやすい価格になっています。
(例えば、AVIREXの「B-3 JACKET」は本革製で、このALPHAの「B-3 JACKET」の10倍以上の価格です。)
若干、オリジナルの「B-3」よりもタイトなシルエットで現代風に仕上げてありますが、首元や裾のストラップ、背面のクロス状の縫製等、ディティールはオリジナルの「B-3」を踏襲しています。
カラーはブラウンとブラックの2色があり、今回、ブラックを購入しました。
1万円台で、防寒性が高く、格好良いデザインのジャケットをお探しの方には是非お勧めします。

(画像は後日アップします。)

色:BLACK
サイズ:XL
定価:15,750円(税込)
2012年12月購入
未使用







フライトジャケットの紹介もとりあえず一段落 [フライトジャケット]

「フライトジャケットの紹介もとりあえず一段落」

10月から約1ヶ月半の間、手持ちのフライトジャケットを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
フライトジャケットと一言で言っても色々な種類がありますし、同じ種類であってもメーカーによって微妙にディティールが異なったりします。
フライトジャケットの購入を検討している人の参考になれば幸いです。

色々なフライトジャケットを紹介しましたが、ナイロン製のフライトジャケットで1種類だけ持っていないものがあります。
気が付きました?
実は、「B-15C mod(モディファイド)」だけは持っていないのです。
「B-15C mod」は初期の「MA-1」と同じスタイルなので、ついつい購入を後回しにしていましたが、できれば近いうちに購入したいものです。
BUZZ B-15C MOD.jpg
BUZZ RICKSON’S 「B-15C mod」

あと、BUZZ RICKSON’Sの「MA-1(LION UNIFORM INC.1957model)」もできれば今シーズン中に購入したいものです。
BUZZ RICKSON’Sの「MA-1」を超える「MA-1」は存在しないと思っています。
BUZZ MA-1.jpg
BUZZ RICKSON’S 「MA-1(LION UNIFORM INC.1957 model)」

とりあえず、現在、予約しているALPHAの新作「DEFLECTOR」が届いたら、また、ブログで紹介したいと思います。
Deflector Flight Jacket.png
ALPHA 「DEFLECTOR」
前の10件 | - フライトジャケット ブログトップ