So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

パイロット ペンサンブル ロールペンケース(5本差・ブラウン) [文房具]

「パイロット ペンサンブル ロールペンケース(5本差・ブラウン)」

IMG_2847.JPG

これまでに色々なペンケースを購入しましたが、やはり一番のお気に入りはパイロットの「ペンサンブル ロールペンケース(5本差)」です。
外側はしっとりとした感じの上質の牛革、内側は筆記具に優しいピッグスエード、大型の万年筆も収まるポケット等々、筆記具の保管に大切な要素を兼ね備えています。
定価は7千円(税別)ですが、ショップ次第では5千円台で購入することもでき、コストパフォーマンスが高い点も魅力です。
これまでにブラックを3点購入しましたが、筆記具の数が増えてきたので、今回はブラウンを購入してみました。

IMG_2848.JPG

モンテグラッパのルクソールやアフロディーテのような超大型の万年筆でさえ、難なく収納することができます。
大変、素晴らしいペンケースです。
この価格帯で、これを超えるペンケースは滅多にないでしょう。
また、筆記具が5本溜まったら、次回もこれを購入すると思います。
















ペンケースあれこれ [文房具]

「ペンケースあれこれ」

万年筆等の筆記具も収集しているので、ペンケースも様々なものを購入しています。

マッジョーレ コレクターズボックス20本用
IMG_2097.JPG
IMG_2101.JPG
10本の筆記具を2層に分けて収納します。
1本1本のスペースが広く、筆記具がその中で動くので、高価な筆記具の収納や持ち運びには向いていないように思います。

マッジョーレ ペンケース ロールタイプ6本用
IMG_2277.JPG
IMG_2275.JPG
ポケットがそれほど深くないので、筆記具の保護という点では今一つの感がします。

マッジョーレ ペンケース 木枠タイプ6本用
006.JPG
007.JPG
マッジョーレの中では一番好きなペンケースです。
4個も購入するほどのお気に入りで、高額な筆記具はこれに収納しています。 
   
パイロット ペンサンブル ロールペンケース5本差
IMG_2278.JPG
IMG_2279.JPG
ロールペンケースの中では最も好きなタイプで、3個も購入しています。
外側は牛革、内側はスエードで筆記具に優しく、ポケットも深いので筆記具の保護に優れています。

パイロット トレンダーレザーシリーズ他
IMG_2282.JPG
パイロットの革製品は優れたものが多く、トレンダーレザーシリーズのペンケースの1本用や2本用を携帯用として愛用しています。

プルンニー ペンクル
DSCF0200 (2).JPG
DSCF0200 (3).JPG
DSCF0204.JPG
DSCF0204 (2).JPG
P1000152.JPG
DSCF0201 (2).JPG
一般的な筆記具を収納しています。
ポケットが10個あり、収納力は抜群です。

イル・ブセット 1本用ペンケース
DSCF0339 (2).JPG
筆記具専門店キングダムノートさんからプレゼントでいただいたペンケースです。
1本用なのに1万円近くする高級品です。
勿体なくて、使っていません。(笑)

キングダムノート ペンシース
IMG_2283.JPG
筆記具専門店キングダムノートさんのオリジナルのペンシースです。
布製の袋でペンを保護します。
一時的な保管やペンケース内でペン同士が擦れないようにします。
画像では2枚ですが、他のカラーやサイズの大小等、10枚近く持っています。

中に入れる筆記具の種類や数にもよりますが、個人的にはパイロットのペンサンブルのロールペンケース5本差が総合的に優れているように思います。




マッジョーレ ペンケース ロールタイプ6本用 [文房具]

「マッジョーレ ペンケース ロールタイプ6本用」

IMG_2277.JPG

「マッジョーレ」というブランドのペンケースを愛用しています。
よく購入しているのは下の画像の筆記具を6本収納できる木枠タイプのペンケースです。
木枠といっても布貼りなので筆記具が傷つくことはありません。
主に観賞用の万年筆はこのペンケースに収納しています。
4個も購入するほどお気に入りのペンケースです。

006.JPG
007.JPG

前回のブログで紹介した、マッジョーレの20本用のコレクションボックスです。
書斎の机の上に置いて使うような場合には向いているかもしれませんが、そのような使い方ができるのはまだまだ先のことです。
とりあえずは小物入れとして使用しています。

IMG_2097.JPG

マッジョーレからはロールタイプのペンケースも販売されています。
6本用のオレンジ色のペンケースです。

IMG_2274.JPG
IMG_2275.JPG
IMG_2276.JPG
IMG_2277.JPG

オレンジに染められた上質な鞣革で、筆記具を挿入する部分には布地が貼られているので傷が付く心配がありません。
フラップがあるので、持ち運び時に不用意にペンが飛び出す心配もありません。
普段使用しているペリカンの万年筆等を収納してみました。
この状態で巻いてしまうと太巻きのようになってしまうので、半分に二つ折りにするスタイルのほうが見た目も良いと思います。
このペンケースに注文を付けるとすると、全体がコンパクトなサイズに収めてあるため、長めの筆記具は収納が難しい場合があるかもしれないということです。
また、ポケットが比較的浅く、平均的な筆記具の半分程度の深さまでしかポケットに収まらないので、筆記具同士の上半分が干渉する可能性が高いということです。
筆記具を保護するという観点では、ポケットの深いパイロットのペンサンブルのほうが優れているように思います。
このマッジョーレのペンケースには普段使いの筆記具を入れて、日常的に使用する予定です。
発色も綺麗なので、携帯して持ち歩いてもお洒落ですね。




マッジョーレ コレクターズボックス20本用 [文房具]

「マッジョーレ コレクターズボックス20本用」

収納しきれていない筆記具が数多くあるので、大容量の筆記具専用の収納ボックスを購入しました。
「マッジョーレ」というブランドのコレクターズボックス20本用です。

IMG_2097.JPG
IMG_2099.JPG
IMG_2100.JPG
IMG_2101.JPG

ボックスの表面はブラウンの革貼りです。
サイズは幅30cm、奥行き20cm、高さ10cmで、かなり大型のコレクションボックスです。
上蓋を開けると、筆記具10本ずつを2層に分けて収納できるようになっています。
筆記具を収納していましたが、1本1本のスペースが大きいため、筆記具が中でゴロゴロと動きます。
(あまり持ち歩いたりすることはないと思いますが・・・)
大事な筆記具に傷が付くのは嫌なので、隙間に綿を詰めたりしてみましたが、どうもしっくりとしません。
筆記具を収納するのは諦めました。

IMG_2106.JPG

とりあえず、ジュエリーボックスとしてシルバーアクセサリーを収納しています。(笑)
デスクの上に置いて使用する分には問題ないと思うのですが、季節等により保管場所を移動することが多いので、その度に筆記具がボックスの中で動き回るのは好きではありません。
それに、あの熊本地震で大きな地震を2回体験していますし・・・
マッジョーレの他のペンケースは素晴らしいのですが、こればかりは私には向いていなかったようです。

硫化現象② [文房具]

「硫化現象②」

DSC_0764.JPG

上の画像は、カランダッシュのボールペン「エクリドール グレンドージュ(キングダムノート限定)」です。
ボディ全体がシルバーの薄いプレートで覆われています。
そのため、1年以上経過すると、シルバー製品特有の硫化現象が目立つようになってきます。
硫化現象とは、銀が空気中の硫化ガスと化合して硫化銀に変質し、銀の表面が変色する現象です。
この変色は専用のクロスや身近なものでは消しゴム等で綺麗にすることができるので、特に問題はありません。
久々に筆記具を整理していたら・・・

IMG_2280.JPG

カランダッシュのグレンドージュ(右)は全身がブルーに変色しています。
ブルースチールみたいで格好良いので、しばらくそのままにしておきます。(笑)
ヤード・オ・レッドのビクトリアン(左)は一部が茶色や紫色に変色しています。
これまた面白いので、しばらくそのままにしておきます。(笑)

IMG_2281.JPG

同じ状態で保管していても、黒く変色するもの、青系、茶系に変色するもの等、筆記具によって状態は様々です。
綺麗な状態のシルバーも良いですが、変色の状態によってはアンティークな趣もあり、意外と面白いものです。

(過去のブログ)
「硫化現象」 http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2015-03-10

心機一転 [文房具]

「心機一転」

仕事の量は少しずつ減ってはいますが、依然として残業が続いており、なかなかブログの更新ができずにいます。

今日は7月1日

心機一転
システム手帳(バイブルサイズ)のリフィールの入れ替えをすることにしました。

043.JPG

30年近く愛用している「ファイロファクス」(右)、先日購入したばかりの「エスファクトリー」(左)の二つのシステム手帳です。
ビジネスとプライベートは完全に切り分けているため、「ファイロファクス」がビジネス用、「エスファクトリー」がプライベート用です。

002.JPG

ビジネスはデスクワークが中心で、外出や出張はほとんどありません。
プライベートでも大した行事や予定等はないため、近年、ダイアリーは購入していません。
今回はメモ帳代わりの「横罫」と、落書き帳代わりの「無地」の2種類を購入しました。
上等な紙質のノート類で定評のある国産メーカーの「ライフ」のリフィールです。
このクリーム色の紙が良いですね。

007.JPG
008.JPG
009.JPG
010.JPG

二つの手帳はこれからどんな色に染まっていくのでしょうか?
楽しみです。







硫化現象 [文房具]

「硫化現象」

DSC_0764.JPG
DSC_0765.JPG

上の画像は、カランダッシュのボールペン「エクリドール グレンドージュ(キングダムノート限定)」です。
ボディ全体がシルバーの薄い板で覆われているため、普段は上の画像のように綺麗なのですが、1年近く放置すると・・・

001.JPG
003.JPG
(上下を逆さまに撮影してしまいました。)

表面が飴色のように変化してしまいます。
これは、ボディ表面の銀が空気中の硫化ガスと化合して硫化銀に変質してしまうからです。
銀製品の宿命みたいなものですが、この硫化銀は「ハガティ」等の銀専用の磨き布、身近なものでは消しゴムで簡単に落とすことができます。

1年に1回、この硫化したエクリドールを磨くのが恒例でしたが、全体が飴色のように変色したエクリドールを眺めていたら、「これはこれで良いのでは?」と思えるようになってきました。
全体的に飴色に変色しており、アンティークの筆記具といった趣きです。
また、クリップやノックボタンはより一層硫化が進み、さらに濃い色に変わり、貫録さえあります。

今回は恒例の銀磨きを見送ることにしました。
硫化した銀製品も意外といいものです。

モレスキン 「限定版 Hello Kitty ノートブック」 [文房具]

モレスキン 「限定版 Hello Kitty ノートブック」

モレスキンは主にノート類を製造、販売しているフランスのメーカーです。
モレスキンのノートブックは、過去にはゴッホやピカソ等の画家、ヘミングウェイ等の文豪が好んで用いており、現在でもポケットサイズのルールド(横罫)やプレーン(無地)のノートブックは世界中に数多くの愛用者がいます。
モレスキンのポケットサイズのルールドは私もメモ帳代わりによく購入しています。

モレスキンからは年に数回、限定のノートブックが発売されています。
過去には、「ディズニー」、「スター・ウォーズ」、「ザ・シンプソンズ」等々・・・
このブログでも色々紹介しました。

(過去記事)
「ディズニー」http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2013-02-28
「ザ・シンプソンズ①」http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-03-13
「ザ・シンプソンズ②」http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-03-19
「ホビット」http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-03-28
「スター・ウォーズ①」http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-03-29
「スター・ウォーズ②」http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-08-13

今回、モレスキンから、「Hello Kitty」の誕生40周年を祝した限定ノートブックが発売されました。
http://www.moleskine.co.jp/ec/products/list.php?category_id=307

先日注文していたポケットサイズのルールド(横罫)とプレーン(無地)が届きました。

IMG_0071.JPG
黒い表紙のノートブックがルールド(横罫)、赤い表紙のノートブックがプレーン(無地)です。

IMG_0069.JPG
IMG_0070.JPG
黒い表紙に金色の線でキティが描かれています。

IMG_0067.JPG
IMG_0068.JPG
赤い表紙に白色の水玉模様、同様に金色の線でキティが描かれています。
女性向けのポップで可愛らしいデザインです。
私のような者が外出先でこのようなものを持ち歩いていたら、変人と思われるでしょうね。(笑)

IMG_0073.JPG
モレスキンのホームページ、オンラインショップのサイトのリニューアルを記念して、オリジナルステッカーが付属していました。

この「限定版 Hello Kitty ノートブック」はかなり人気があり、特にポケットサイズは一般のショップでは売り切れているところが多く、モレスキンのオンラインショップでも一時期在庫切れになっていました。
興味、関心のある方は早めの購入をお勧めします。

モレスキン 「スターウォーズ ノートブック (ハン・ソロ Ver.)」 [文房具]

モレスキン 「スターウォーズ ノートブック (ハン・ソロ Ver)」

半年程前、モレスキンの限定の 「スターウォーズ ノートブック (ルーク・スカイウォーカー Ver)」を購入しました。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-03-29

先日、Amazon のホームページをチェックしていたところ、同シリーズの「ハン・ソロ Ver.」が大幅に値引きされていたので、早速、購入しました。
私が購入した時の価格は1,330円でした。
Amazon は価格が変動するため、現在は2千円前後で販売されています。
この商品に限ったことではありませんが、Amazon では価格が安い時を見計らって購入することをお勧めします。

433x289_starwars_solo.jpg

ベースはポケットサイズのルールド(横罫)です。
ハードカバーの表紙には劇中の台詞「HERE'S WHERE THE FUN BEGINS.(おもしろくなってきたぞ)」がプリントされています。
また、表紙裏にも劇中の台詞「NEVER TELL ME THE ODDS!(確率なんて知るか!)」がプリントされています。
その他の仕様は、「ルーク・スカイウォーカーVer.」と似たような感じです。

LESWBMM710_IN02.jpg
LESWBMM710_IN03.jpg
LESWBQP012_IN04.jpg

DSC_3325.JPG

ルーク・スカイウォーカーとハン・ソロの両方が揃いました。
これで一安心です。


Moleskine Star Wars Pocket Ruled Notebook

Moleskine Star Wars Pocket Ruled Notebook

  • 作者: Moleskine
  • 出版社/メーカー: Moleskine
  • 発売日: 2013/10/30
  • メディア: Diary



Moleskine Star Wars Pocket Plain Notebook

Moleskine Star Wars Pocket Plain Notebook

  • 作者: Moleskine
  • 出版社/メーカー: Moleskine
  • 発売日: 2013/10/30
  • メディア: Diary


ロゼッタ ペンシルキャップ (トートイズシェル) [文房具]

「ロゼッタ ペンシルキャップ (トートイズシェル)」

アメリカの「ロゼッタ(ROSETTA)」という筆記具メーカーのペンシルキャップです。
最近、筆記具等を取り扱っているショップでよく見掛けるようになりました。

DSC_2938.JPG

アクリル樹脂の本体に金属製のクリップが取り付けられています。
中には板バネが入っており、差し込んだ鉛筆が簡単に抜けないようになっています。
カラーは「トートイズシェル」、「レッド マーブル」、「オニキスブラック」、「モザイク」の計4種類で、今回紹介するものは鼈甲模様が美しい「トートイズシェル」です。

DSC_2939.JPG
DSC_2951.JPG

定価は税込で1,620円と少々お高めですが、お気に入りの鉛筆があれば購入してみてはいかがでしょうか。
(同カラーのエクステンダー(補助軸)も販売されています。)