So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
ファッション ブログトップ
前の10件 | -

「A'rossby」 (ロズビー) 2011年限定モデル (209251017) [ファッション]

「A'rossby」 (ロズビー) 2011年限定モデル (209251017)

20110421_2197211.jpg

また、状態の良い中古のロズビーのサングラスを購入してしまいました。
これでロズビーのサングラスは16本になりました。
今回購入したモデルは2011年の限定モデルで、型番は「209251017」です。
生産数は120本、当時の定価は45,000円(税別)です。

IMG_2704.JPG
IMG_2705.JPG
IMG_2706.JPG
IMG_2707.JPG
IMG_2708.JPG
IMG_2709.JPG

このサングラスの解説は下の画像を御覧ください。

20110501_2203444.jpg

購入する際、既に持っている同型のサングラスの2本目として購入したつもりでした。
しかし、型番が違います。
それに、両者をよくよく比較してみると・・・

IMG_2703.JPG
IMG_2702.JPG

上が今回購入したモデル(「209251017」)、下が1年前に購入したモデル(「209251015」)です。
ヨロイやテンプルのデザインは全く一緒なのですが、ブリッジとリム、レンズの形状が微妙に異なります。

IMG_2704.JPG
今回購入した「209251017」

IMG_2701.JPG
1年前に購入した「209251015」

真正面から見ると、違いがよく分かりますね。
いくら格安だったとはいえ、1年前に購入したものと全く同じものを購入したと思っていたので、少々、購入を後悔していました。
似たデザインではあるものの、別モデルであることが分かり、一安心しました。

これで、ロズビーのサングラスは計16本になりました。
まだまだ増えそうな感じがします。(笑)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「A'rossby」 (ロズビー) 2011年限定モデル (209251019) [ファッション]

「A'rossby」 (ロズビー) 2011年限定モデル (209251019)

IMG_2643.JPG

ロズビーのサングラスが12本になったので、ロズビーはこれ以上買わないつもりでいましたが、格安の新古品や状態の良い中古品を見つけたりして、立て続けに3本も購入してしまいました。
これで15本になってしまいました。(笑)

今回紹介するモデルは2011年の限定モデルで、型番は「209251019」です。
生産数は120本、当時の定価は45,000円(税抜)でした。
状態の良い中古品を格安で手に入れることができました。

IMG_2643.JPG
IMG_2644.JPG
IMG_2647.JPG
IMG_2649.JPG
IMG_2645.JPG
IMG_2648.JPG
IMG_2646.JPG

サングラスや眼鏡の説明は難しいので、メーカーの説明文をそのまま掲載します。
「重厚感のあるフロントバーにTITANを採用。
存在感のある鎧部分にはキャストを採用し、その部分に“925Silver Dec & オニキス”で表現したクロスを施し、オニキスの形状も尖った錘に仕上げた。
βtitan 丁番を採用し、デザイン重視の中にも掛け心地も考慮したモデルとなっている。
フレーム全体の“存在感”や“灰汁“の強さを表現し、ヨロイ部分をアクセサリー感覚に表現したモデルとなっている。
飾り止めネジ・テンプル止めネジも【A’ROSSVY Original Screw】を採用。
至る箇所から見てもアクセサリーの様な、立体感・存在感を表現したモデル。
モダン部分の先端には、ブランドイメージでもあるSKULL(スカル)とCROSS(十字架)をイメージし融合させた925Silver Decを施し、“灰汁“の強さを表現。」

前回紹介した2013年限定モデル (209251209)に続き、2本目のウエリントンタイプのロズビーのサングラスです。
(今回のほうが古いモデルなので、今回のモデルを先に紹介したほうが良かったかもしれません。)
IMG_2636.JPG
2013年限定モデル (209251209)
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2018-01-07

2013年限定モデル (209251209)と同様、ウエリントンタイプの力強いフレームですが、今回のモデル (209251019)のほうが、若干、丸みを帯びたデザインのため、上品で大人しい感じがします。

ロズビーのサングラスはまるでシルバーアクセサリーのようで、隙のないデザインが好きです。
他のブランドのサングラスとは一線を画す、唯一無二の存在です。
この世界から抜けることができません。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「A'rossby」 (ロズビー) 2013年限定モデル (209251209) [ファッション]

「A'rossby」 (ロズビー) 2013年限定モデル (209251209)

IMG_2636.JPG

ロズビーのサングラスが12本になったので、ロズビーはこれ以上買わないつもりでいましたが、格安の新古品や状態の良い中古品を見つけたりして、立て続けに3本も購入してしまいました。
これで15本になってしまいました。(笑)

今回紹介するモデルは2013年の限定モデルで、型番は「209251209」です。
生産数は100本、当時の定価は48,600円(税込)でした。
未使用の新古品を格安で手に入れることができました。

IMG_2636.JPG
IMG_2637.JPG
IMG_2639.JPG
IMG_2638.JPG
IMG_2642.JPG
IMG_2640.JPG
IMG_2641.JPG

サングラスや眼鏡の説明は難しいので、メーカーの説明文をそのまま掲載します。
「このモデルはまるでアセテートフレームかの様に見えるTITAN一体成型フレーム。
メッキカラーリングはフロントの上下で変化をつけ、よりインパクトある仕上がりに。
鎧(ヨロイ)に施してある925SilverDec.と、テンプル部に”矢”をイメージしたパーツの一部にβ-Tiパーツを融合させ、またそのβ-Tiにカラーを施しサイドからの見た目のインパクトを表現しつつ掛け心地にも考慮したモデル。
モダン先の925SilverDecに関しても、外側には925SilverDecを剥き出しにし、レーザー模様を施し、925Silver本来の質感を味わってもらえるよう仕上げました。
丁番ネジも【A'rossby Original Screw】を採用。
至る箇所から見てもアクセサリーの様な、立体感・存在感を表現したモデル。 」

ロズビーのサングラスの中で持っていなかったデザイン、ウエリントンタイプの力強いフレームを持つモデルを探していました。
ようやく、ウエリントンタイプがコレクションに加わりました。
ロズビーのサングラスはまるでシルバーアクセサリーのようで、隙のないデザインが好きです。
他のブランドのサングラスとは一線を画す、唯一無二の存在です。
この世界から抜けることができません。

(次回もウエリントンタイプのモデルの紹介です。)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「A'rossby」 (ロズビー) 2014年限定モデル (209251324) [ファッション]

「A'rossby」 (ロズビー) 2014年限定モデル (209251324)

IMG_2287.JPG
IMG_2289.JPG

ロズビーのサングラスが12本になったので、ロズビーはこれ以上買わないつもりでいましたが、格安の新古品や状態の良い中古品を見つけたりして、立て続けに3本も購入してしまいました。
これで15本になってしまいました。(笑)

今回紹介するモデルは2014年の限定モデルで、型番は「209251324」です。
生産数は120本、当時の定価は48,600円(税込)でした。
未使用の新古品を格安で手に入れることができました。

IMG_2632.JPG
IMG_2633.JPG
IMG_2627.JPG
IMG_2631.JPG
IMG_2626.JPG
IMG_2634.JPG
IMG_2635.JPG
IMG_26300.jpg

サングラスや眼鏡の説明は難しいので、メーカーの説明文をそのまま掲載します。
「ブリッジ・鎧部分に、トライバル模様を施し、2POINT でありながら、迫力あるフロントに仕上がっている。
テンプルサイドの飾りには、十字架(Cross)を外側・内側と巻き付けた様なイメージで表現し、その飾りの、外側に925SilverDec.をあしらい、その他の飾りと同化させる事により、飾りの一体感を生み出し、どこから見ても迫力あるモデルに仕上げた。」

リムレス構造ということでは、以前購入した2009年モデル(209250809)に似ていますね。
IMG_2187.JPG
「2009年限定モデル (209250809)」
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2015-12-03

ロズビーのサングラスはまるでシルバーアクセサリーのようで、隙のないデザインが好きです。
他のブランドのサングラスとは一線を画す、唯一無二の存在です。
この世界から抜けることができません。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パガン(PAGAN) ベルトバックル [ファッション]

「パガン(PAGAN) ベルトバックル」

IMG_2052.JPG

「パガン(PAGAN)」という海外のブランドのベルトバックルを購入しました。
インターネットで「スカル(骸骨)」、「バックル」で検索していたら、このブランドの海賊風スカルのバックルが目に留まりました。
スカルをモチーフにしたバックルは数多くありますが、今まで私が見た中では比較的好きなデザインです。
楽天市場などでは新品が5千円前後で販売されているようですが、運良く、メルカリで未使用のものを1千円台で手に入れることができました。

IMG_2054.JPG

イギリスのブランドでしょうか、裏には「MADE IN ENGLAND」の刻印があります。
素材は合金のようです。
約4cm幅までのベルトに対応しています。

IMG_2373.JPG

上の画像のエスファクトリーのベルトのバックルと交換し、レザーパンツと組み合わせてみようかなと考えています。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋冬のファッション [ファッション]

「秋冬のファッション」

ファッションには疎いほうです。
気が付けば、そのシーズンはほとんど同じような服ばかり着ていたということが多々あります。
特に夏場はその傾向が強いです。
そんな私でも、今ぐらいの時期になると、今度の秋冬には何を着ようかと考えたりします。
そして、とりあえずテーマのようなものを考えます。
この数年のテーマは「MA-1」でした。(笑)
今度は何にするか?
・・・
決まった!
今度の秋冬のテーマは「レザー」にします。
「バズ・リクソンズ」のMA-1にはしばらくお休みいただくことにします。
何故、「レザー」かというと、去年や今年の夏の暑い時期に安価で購入していたレザーパンツがかなり増えていたからです。
上衣はレザージャケット、ライダー系ジャケット、フライトジャケット等、靴はレザーブーツといったハード寄りのスタイルにしよう。
できれば、「MAD MAX」風のスタイルで闊歩したいところですが、このご時世、警察に通報されかねないので、羽目を外し過ぎないように自己抑制が必要みたいです。(笑)
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ガラスビーズのブレスレット [ファッション]

「ガラスビーズのブレスレット」

シルバーのブレスレットと重ね付けするため、ガラスビーズを使った細めのブレスレットを購入することにしました。
色々探した結果、ストーンマーケットのオンラインストア(https://onlineshop.stone-m.com/)から、「VICTORIA'S DREAM BRACELET」というオリジナルブランドの2千円未満のブレスレットを購入しました。

IMG_0713.JPG
IMG_0716.JPG
様々な色や形状のガラスビーズが使われており、全体を眺めてみても私の好きな色合いです。

IMG_0714.JPG
手首に4周させます。
適度なボリューム感で、シルバーブレスレットと重ね付けした場合の相性も良さそうです。

マネークリップ (ロズビーのノベルティ) [ファッション]

「マネークリップ (ロズビーのノベルティ)」

サングラスのブランド「A'rossby」 (ロズビー) のノベルティを手に入れました。
マネークリップです。

IMG_0618.JPG
思っていたよりもかなり小さいです。
表記がないので材質はシルバーではないと思います。
白銅あたりでしょうか。

IMG_0619.JPG
サングラスのテンプルにも使われているスカルがワンポイントになっています。

IMG_0625.JPG
札を挟んだ状態です。
お金がないので千円札ということで・・・(笑)

インスタグラム(その他) [ファッション]

「インスタグラム(その他)」

最近、また、インスタグラムに嵌っています。
過去の画像を自分の好みに加工して楽しんでいます。
今回は様々なアイテムや家族の画像を加工してみました。

18268232_1323262314436361_8325588097573824103_n.jpg
IMG_0435.JPG
IMG_0339.JPG
IMG_0448.JPG
IMG_0314.JPG
IMG_0472.JPG
IMG_0563.JPG
IMG_0445.JPG
IMG_0599.JPG

インスタグラムは面白いですね。
写真が溜まったら、またブログに載せたいと思います。

Ray-Ban (レイバン) 「RB3547N 001 51-21 」 (オーバル フラット レンズ) [ファッション]

Ray-Ban (レイバン) 「RB3547N 001 51-21 」 (オーバル フラット レンズ)

8053672611526_shad_qt.jpg

以前から気になっていたレイバンの「オーバル フラット レンズ」を購入しました。
ゴールドのフレームにレンズは「G-15」という定番の組み合わせです。

IMG_0034.JPG
IMG_0035.JPG
IMG_0040.JPG
IMG_0036.JPG

最近のレイバンの新作でよく用いられているフラットレンズを搭載した、オーバル(楕円形)タイプのサングラスです。
フラットレンズとは、湾曲していない、ほぼフラットな形状のレンズで、最近の流行のようです。
確かに、オーバルやラウンドタイプのサングラスには、クラシックな雰囲気のフラットレンズが似合っているような感じがします。

IMG_0038.JPG

レイバンは約1年ぶりの購入です。
このオーバルとクラブラウンドのどちらにするか迷いましたが、クラブラウンドは少々癖のあるデザインなので、オーバルのほうを選びました。
レイバンのモデルではオーバルやラウンドタイプを掛けることが多いので、いずれはクラブラウンドも購入すると思いますが、とりあえず今年の夏はこのオーバルに活躍してもらいます。




前の10件 | - ファッション ブログトップ