So-net無料ブログ作成
検索選択

良品の「α807si」と巡り合うが・・・ [カメラ・写真]

良品の「α807si」と巡り合うが・・・

最近、ミノルタのAF一眼レフを集めています。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-07-02

「α-7000」
IMG_0617.JPG

「α7xi」
IMG_0647.JPG

「α-7」+「VC-7」
IMG_0664.JPG

問題は、第4世代の「α807si」です。
インターネットオークション等で立て続けに不良品2機を掴まされました。
(うち、1機は返品済み。)
3度目の正直でようやく良品の「α807si」と巡り合えました。
先に入手していた縦位置コントロールグリップ「VC-700」を取り付けました。

「α807si」+「VC-700」
IMG_0674.JPG

良い雰囲気です。
縦位置コントロールグリップ「VC-700」はカメラ本体に電源を供給しています。
カメラ側のシャッターボタンでレンズのピント調整やシャッターが切れます。
ところが、「VC-700」側のシャッターボタンを押しても何の反応もない。
たまにファインダー内にLEDが表示されますが、次の一瞬には表示が消えてしまいます。
今度は「VC-700」が不良品のようです。
電源は供給してくれるし、カメラ本体側のシャッターボタンは機能するので、このまま我慢するか。
それとも、良品の「VC-700」を探すか。
「α807si」では苦労が続きます。
ところが・・・
(次回 「接点を疑え!」 に続く。)
メッセージを送る