So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

分析 [その他]

「分析」

先日、友人と居酒屋で飲酒後、気を失って救急搬送されました。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-05-02

急性アルコール中毒になるほど多量には飲酒していません。
むしろ、いつもより飲酒量は少ないほうでした。
原因は何か?
当時の状況を振り返ってみました。

居酒屋での滞在時間は3時間ほどで、その間にビールを中ジョッキで2杯と梅酒のロックを2杯飲みました。
それほど酔いが回っていたというわけではなく、友人との会話は全て覚えています。
そろそろ帰ろうということになり、立ち上がった瞬間、これまでにない強烈な立ちくらみに襲われました。
意識が朦朧とする中、数メートル先のレジへ向かう友人の後を歩き、レジに辿り着いた瞬間、完全に意識を失って倒れました。
その後は、救急隊員や医師の呼びかけ等、点でしか記憶がありません。
意識がほぼ回復したのは、病院での点滴が終了し、迎えに来た家族と夜中に帰宅したあたりからで、意識を失ってから2時間あまりが経過していました。
飲酒すると顔が赤くなるのですが、友人の話しでは顔面蒼白だったそうです。

色々調べたところ、急に立ち上がったりすると、一時的に血圧が下がることがあるそうです。
確かに、これまで、立ち上がった拍子に軽くふらつくことがありました。
元々、血圧が低く、平常時で上が100前後、リラックスしている時や献血後などは90台、80台のこともあります。
おそらく、起立性低血圧が原因でしょう。

これまでに低血圧で意識を失ったことはなかったか?
思い当たることがあります。
それは入浴時です。

この2年ほどの間、毎日といっていいほど、浴槽に入って1、2分もするといつの間にか眠っています。
短くて30分、長い時は3時間近く眠っていることがあります。
風呂に入る前に眠かったというわけではなく、何故かいつの間にか眠ってしまうのです。
仕事が忙しかったので疲れているのだろうと思っていましたが、直前まで眠いという感覚はありません。
色々調べてみると、入浴後、一時的に血圧は上昇するものの、その後は血管が拡張して血圧は下降していくそうで、その際に意識を失うことがあるようです。
私の場合もどうやら同じ症状のようです。
毎日、意識を失っていたかと思うと、非常に恐ろしいです。
勿論、昨夜もです。

低血圧そのものはどうしようもありませんが、これからは生活面で色々と気を付けたほうが良さそうです。