So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

体重増加④ [ダイエット]

体重増加④」

http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-05-24

3月以降、体重が増加傾向にあるので、食事をさらに制限して体重を落とすことにしました。
今月末までに体重を66kgから63kg台へ落とします。

これまで順調に体重は減っています。
昨日の体重は64.5kgでした。

今朝の体重は・・・

IMG_0170.JPG

64.0kgです。
思いの外、順調です。
明日には63kg台に到達し、月末まで63kg台をキープする予定です。

ただ、週末は家にいる時間が長いので、平日よりも食事の量が増える傾向にあります。
油断禁物です。

今日は献血センターで献血でもすることにします。(笑)

体重増加③ [ダイエット]

体重増加③」

http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-05-24

3月以降、体重が増加傾向にあるので、食事をさらに制限して体重を落とすことにしました。
今月末までに体重を66kgから63kg台へ落とします。

これまで順調に体重は減っています。
昨日の体重は64.4kgでした。

今朝の体重は・・・

IMG_0168.JPG

昨日とほぼ変わらない64.5kgです。
予定通りです。
明日までは64㎏台をキープし、日曜日に63kg台に持っていき、その後は63kg台をキープする予定です。

体重増加② [ダイエット]

体重増加②」

http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-05-24

3月以降、体重が増加傾向にあるので、食事をさらに制限して体重を落とすことにしました。
今月末までに体重を66kgから63kg台へ落とします。

今朝の体重は・・・

IMG_0167.JPG

64.4kgです。
64kg台前半まで落ちました。
これから先は一気には落ちにくいので、土曜日までは64㎏台をキープし、日曜日あたりに63kg台に落とし、そのまま今月末日まで63kg台をキープし、目標を達成する予定です。

体重増加 [ダイエット]

体重増加」

この5年近く、食事制限を続けています。
朝食は一口あるいは二口程度、昼食はなし、夕食は一口あるいは二口程度
合間でコーヒー菓子類を少し食べます。
5年前には90kgを超えていた体重は1年後には一気に60kg台まで落ち、その後は長らく63kg台で維持していました。

しかし、3月末あたりから徐々に体重が増え始めてきました。
新旧の職場の歓送迎会等、外で飲食する機会が増えたのが原因です。
自宅での食事の量もごくわずかですが、増えてきているような感じがします。
BMIはまだまだ標準の範囲内なのですが、何だか体が重く感じます。

IMG_0157.JPG

昨日の朝の体重です。
とうとう、66kgになってしまいました。
今後も体重が増え続ける可能性大です。
食事の量を見直し、今月末までに元の63kg台に戻すことにします。
早速、昨日から取り組みました。

IMG_0159.JPG

今朝の体重です。
執念で1kg減らしました。
お腹が「グー、グー」と鳴っています。(笑)

これから、毎朝、体重をモニタリングすることにします。
明朝の目標体重は64kg台後半です。

快晴 [家・家族]

「快晴」

IMG_0151.JPG

昨日、水垢だらけのボンネットを従弟に磨いてもらった。
早起きして、ボンネットを開けて、エンジンルーム内を点検
曇り一つないボンネットに魚眼レンズ風に景色が映る。
今日は絶好の運動会日和になりそう。

スカイライン(R32)のヘッドライトのHID化 [自動車]

スカイライン(R32)のヘッドライトのHID化」

IMG_0124.JPG
IMG_0126.JPG

愛車スカイライン(R32)のヘッドライトです。
先日、ポジションランプはLEDに交換したので白く輝いていますが、ロービームのプロジェクターヘッドライトは蛍の光りのように暗いです。
社外のハロゲンバルブに交換してあるのですが、それも20年以上前の事。
どうにか点灯しているような感じです。
これでは夜間は怖くて運転できません。
現在の車のヘッドライトはHIDやLEDが主流です。
社外のHIDキットを購入し、スカイラインに装着することにしました。

IMG_0110.JPG
IMG_0112.JPG

「fcl」というメーカーの「55W H1 6000K HIDコンバージョンキット(FHID-550106S)」です。
バルブ、バラスト、配線等、必要なものが全てセットになっています。
明るさは3000K(ケルビン)、6000K、8000Kの3種類から選ぶことができます。
8000Kが一番明るいのですが、高ケルビンになるほど光に青みがでてきます。
光りに青みが出てくると車検に通らない可能性があります。
また、高ケルビンになるほど、雨天等の天候が悪い時には見え難かったりします。
個人的には6000Kあたりがベストのように思います。

IMG_0113.JPG

HIDは高電圧を発生するため、電圧や電流を安定させる必要があります。
同メーカーの「シングルバルブキット用電源安定用リレーハーネス(FHID-HB4RELAYHID)」を併せて購入しました。
バッテリーから直接電源を取ることができるので、電圧や電流が安定します。
これがなくてもHIDの取り付けは可能ですが、電圧不足はバラストに負担を掛けるため、保険という意味で取り付けることにしました。

IMG_0114.JPG
IMG_0115.JPG
IMG_0116.JPG

HIDのH1バルブを取り付けるためのアダプターです。
私のスカイラインはR32型の後期(マイナー後)なので、プロジェクターヘッドランプはH1タイプのバルブになります。
ハロゲンランプのH1タイプのバルブからHIDのH1タイプのバルブに変換するためには、このアダプターが必要になります。

先週の日曜日
朝から作業に取り掛かりました。

今の会社に就職していなければ、家業の自動車整備業を継ぐ予定だったので、この程度の取り付けは朝飯前なのですが、古い車であるが故に作業中に色々なトラブルが続出し、おまけにヘッドライトユニット内にネジを落とすし、思いの外、作業は難航・・・
イライラを鎮めるため、時折、休憩しながら、夕方近くに何とか作業が終了しました。(笑)

「スイッチオン」

IMG_0135.JPG
18519853_1337909122971680_3234572837180404707_n.jpg

これは凄い!
以前とは比較にならないほど明るくなりました。
これからはスカイラインでの夜間の運転も安全かつ快適です。










ペンダントの革紐をイメージチェンジ [シルバーアクセサリー]

ペンダントの革紐をイメージチェンジ

ペンダントの革紐を少しだけイメージチェンジしてみることにしました。

IMG_0139.JPG
購入したのは鹿革の革紐、筒状のシルバーのビーズ類です。

IMG_0141.JPG
ビーズ類は一辺が1cmにも満たないサイズですが、模様等の彫りが綺麗です。

IMG_0142.JPG
変更前
ペンダントトップは「A&G」のものです。

IMG_0143.JPG
変更後

IMG_0144.JPG
首周りの調整用のパーツをシルバーのビーズに変更しました。
また、ペンダントのすぐ真上から革紐が左右に開くのは好きではないので、ペンダントの真上の革紐にシルバーのビーズを取り付け、好きな位置で革紐が開けるようにしました。

IMG_0146.JPG
変更前
ペンダントトップは「ナグァール」のものです。

IMG_0147.JPG
変更後

IMG_0148.JPG
革紐をホワイトからブラックに変更しました。
使っているビーズが違うだけで、基本的には前述のペンダントと同じ仕様です。
ビーズも「ナグァール」の雰囲気に合っていると思います。

次は革紐ではありませんが・・・

IMG_0149.JPG
「ナグァール」のペンダントトップです。
マルカンの向きの関係で、これまでは革紐しか対応できませんでした。

IMG_0150.JPG
以前、メルカリで購入した、「ZOCALO」のパーツを使った10cmにも満たないチェーンをペンダントトップとチェーンの間に取り付けました。

3点とも結構良い感じに仕上がりました。
アイデア次第ではもっと色々なことができそうです。
当分はこれに嵌りそうです。(笑)

ソカロ(ZOCALO) 「バード・ウォレットチェーン (60cm)」 [シルバーアクセサリー]

ソカロ(ZOCALO) 「バード・ウォレットチェーン (60cm)」

0023l.jpg

シルバーアクセサリーの数が増えてきたので、そろそろ購入は控えようと思いながら、気になるモデルがあると我慢できずについつい購入してしまいます。
国内のシルバーアクセサリーのブランド「ZOCALO」のウォレットチェーンで以前から気になっていた「バード・ウォレットチェーン (60cm)」を購入しました。
定価は216,000円
そんな大金は持っていないので、ブランド専門のリサイクルショップからの購入です。
定価の1/4以内で状態の良いものを手に入れることができました。

IMG_0077.JPG
チェーンタイプのオーソドックスなスタイルです。
全長は約60cm、素材はシルバー950です。

IMG_0078.JPG
両端のフックは「バード」と呼ばれる鳥の嘴のようなデザインです。
チェーン部分にはアイビー柄の模様が刻まれています。

IMG_0079.JPG
チェーンの裏側はアイビー柄の模様はありません。
模様ありと模様なしの2スタイルが選べます。

IMG_0080.JPG
フックを開いた状態です。
若干細目のフックなので、小さめのドロップハンドルやマルカンにも対応できます。
また、細目とはいえ、通常の使用に必要な強度は十分に確保されています。

IMG_0081.JPG
普段よく使っているロングウォレットに装着してみました。
チェーンタイプのオーソドックスなスタイルはウォレットを引き立ててくれます。
また、幅広い年代で使うことができます。

DSC_4107.JPG
ソカロ(ZOCALO) 「ダブル・リンク・バード・ドージェ・ウォレットチェーン (60cm)」
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-12-08

DSC_2983.JPG
ZOCALO (ソカロ) 「ファング オブ フレーム ウォレットチェーン」
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-06-09

これで、「ZOCALO」のウォレットチェーンも3本になりました。
3本それぞれが個性的なデザイン、スタイルなので、様々なファッションに対応できます。

分析 [その他]

「分析」

先日、友人と居酒屋で飲酒後、気を失って救急搬送されました。
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2017-05-02

急性アルコール中毒になるほど多量には飲酒していません。
むしろ、いつもより飲酒量は少ないほうでした。
原因は何か?
当時の状況を振り返ってみました。

居酒屋での滞在時間は3時間ほどで、その間にビールを中ジョッキで2杯と梅酒ロックを2杯飲みました。
それほど酔いが回っていたというわけではなく、友人との会話は全て覚えています。
そろそろ帰ろうということになり、立ち上がった瞬間、これまでにない強烈な立ちくらみに襲われました。
意識が朦朧とする中、数メートル先のレジへ向かう友人の後を歩き、レジに辿り着いた瞬間、完全に意識を失って倒れました。
その後は、救急隊員や医師の呼びかけ等、点でしか記憶がありません。
意識がほぼ回復したのは、病院での点滴が終了し、迎えに来た家族と夜中に帰宅したあたりからで、意識を失ってから2時間あまりが経過していました。
飲酒すると顔が赤くなるのですが、友人の話しでは顔面蒼白だったそうです。

色々調べたところ、急に立ち上がったりすると、一時的に血圧が下がることがあるそうです。
確かに、これまで、立ち上がった拍子に軽くふらつくことがありました。
元々、血圧が低く、平常時で上が100前後、リラックスしている時や献血後などは90台、80台のこともあります。
おそらく、起立性低血圧が原因でしょう。

これまでに低血圧で意識を失ったことはなかったか?
思い当たることがあります。
それは入浴時です。

この2年ほどの間、毎日といっていいほど、浴槽に入って1、2分もするといつの間にか眠っています。
短くて30分、長い時は3時間近く眠っていることがあります。
風呂に入る前に眠かったというわけではなく、何故かいつの間にか眠ってしまうのです。
仕事が忙しかったので疲れているのだろうと思っていましたが、直前まで眠いという感覚はありません。
色々調べてみると、入浴後、一時的に血圧は上昇するものの、その後は血管が拡張して血圧は下降していくそうで、その際に意識を失うことがあるようです。
私の場合もどうやら同じ症状のようです。
毎日、意識を失っていたかと思うと、非常に恐ろしいです。
勿論、昨夜もです。

低血圧そのものはどうしようもありませんが、これからは生活面で色々と気を付けたほうが良さそうです。

S'FACTORY 「和牛 MAX ジェムストーンベルトフレイムバックルセット」 [レザーアクセサリー]

S'FACTORY 「和牛 MAX ジェムストーンベルトフレイムバックルセット」

レザーアクセサリーブランド「S'FACTORY(エスファクトリー)」(http://www.s-factory.ne.jp/)から、和牛の革を素材としたベルトがリリースされたので早速購入しました。

IMG_0072.JPG

厚さが約3.5mmの和牛の革は柔らかく、表面には多くの皺が刻まれています。
バックルはフレームタイプ、ピンを通す5つの穴にはハトメが装着されています。
また、ベルトの先端にはスタッズとジェムストーンによる放射状の装飾が施されています。

IMG_0076.JPG

ベルトの先端部分はさらに肉厚にしてもらいました。
途中から段々と肉厚になり、ベルトの先端部分の厚さは最大で約6.5mmになります。

この和牛の革は面白い素材です。
非常に柔らかくて肌触りもよく、伸び縮みこそしませんが、厚みのある革はゴムみたいな感触で面白いです。
ずっと触っていたい感じです。(笑)
前の10件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ
メッセージを送る