So-net無料ブログ作成
検索選択

カランダッシュ 鉛筆 「エディション 5」 [筆記具(万年筆以外)]

カランダッシュ 鉛筆 「エディション 5」

21-1_large_detail_pc.jpg
30165_top.jpg

スイスの筆記具メーカー「カランダッシュ」から、希少な木材を軸の材料とした鉛筆セットの第5弾が限定販売されることになりました。
当初は11月発売予定ということでしたが、先週あたりから国内での販売が始まったようです。
私の手元にもようやく届きました。

007.JPG
008.JPG

国内未発売の「エディション 1」を除き、このシリーズは全て購入するようにしています。
今回の第5弾では、「チタニウム ウェンゲ」 、「ブルー ジンガナ」 、「カナディアン メープル」 、「ブラック アンド ホワイト ポプラ」という4種類の希少な木材が使用されています。

21-3_expand_pc.jpg

左から、「チタニウム ウェンゲ」 、「ブルー ジンガナ」 、「カナディアン メープル」 、「ブラック アンド ホワイト ポプラ」です。
聞いたことのない名前の木ばかりです。
色合いや木目も独特です。
世界中には珍しい木が数多くあるものです。

このカランダッシュのシリーズ
勉強になることが多く、実は大好きだったりします。

(過去のブログ)
「カランダッシュ ペンシルNo.1 (エディション 2)」 (http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2013-09-21
「カランダッシュ 鉛筆 エディション 3」 (http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-02-11
「カランダッシュ 鉛筆 エディション 3」 (2) (http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-02-15
「カランダッシュ 鉛筆 エディション 4」 http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2014-11-11







nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

名無し

一連のエディションシリーズを紹介をされている大変貴重なページなのですが、重要な点に誤解があるので以下の説明ご容赦ください。
このエディションシリーズは希少な木材を一切使ってはいません。
(貴重な木材を使っていないという意味で、FSC準拠=環境保護に貢献しているということです。)
公式、あるいは文具店の商品説明をよく見てください。
「希少な木材を再構成木材と精巧な水溶性ラッカーで再現しています」
要するにMDFのような安価な加工材をラッカーで着色して稀少な木材の木目を再現したものです。

by 名無し (2017-07-08 23:38) 

nash-bridges

貴重なご意見、ありがとうございました。
紹介した製品に対する誤解があったようです。
次回の説明から注意したいと思います。
by nash-bridges (2017-07-09 04:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る