So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

ZOCALO (ソカロ) 「ファング オブ フレーム ウォレットチェーン」 [シルバーアクセサリー]

ZOCALO (ソカロ) 「ファング オブ フレーム ウォレットチェーン」

DSC_2983.JPG

ZOCALO のシルバーのウォレットチェーン 「ファング オブ フレーム ウォレットチェーン」を購入しました。
これまで、革製のウォレットロープや真鍮製のウォレットチェーンを購入したことはありますが、純銀製のウォレットチェーンを購入するのは今回が初めてです。
シルバーはそれなりの値段がするし、今更、この齢でシルバーのウォレットチェーンを腰にぶら下げても・・・とは思いましたが、シルバーのネックレスやブレスレットに合わせてみたかったこともあり、今回購入することにしました。

このウォレットチェーンは長さが50cmと60cmの2種類があります。
60cmは長すぎて、いかにもという感じなので、50cmを選択しました。
本当は間を取って、55cmの長さくらいがあれば一番良いのですが、こればかりは仕方がないですね。

DSC_2995.JPG
チェーンの両端は ZOCALO のペンダント等にもよく使われている「ファング オブ フレーム」と呼ばれるデザインの大小のフックが取り付けられています。
フックの先端と根元にはアイビー(蔦)の模様が細かく刻まれています。
(フックの先端のデザインはもしかしたら炎(flame)かもしれません。)

DSC_3007.JPG
大きいほうのフックはジーンズ等のベルトループに掛けます。

DSC_3005.JPG
小さいほうのフックはウォレットのリング等に掛けます。

DSC_3004.JPG
チェーンの側面にもアイビーの細かい模様が刻まれています。

DSC_2993.JPG
普段よく使っているウォレットに取り付けてみました。

これまでは革製のウォレットロープで十分だと思っていましたが、シルバーのウォレットチェーンも意外といいものです。
雑誌等で、シルバーのウォレットチェーンの重量感、落ち着いた輝きが良いという感じの記事をたまに目にしたりすることがありますが、確かにそのとおりだと思います。
シルバーの重量感と輝き、ウォレットチェーン特有のジャラジャラ音(笑)は病みつきになりそうです。銈
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0