So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
前の5件 | -

愛車の最後?の改造計画⑤ トラクションバー取り付け等 [自動車]

「愛車の最後?の改造計画⑤ トラクションバー取り付け等」

昨年末の交通事故で相手方から保険金が支払われましたが、愛車のスカイラインは特に修理を要するほど大きなダメージではなかったので、そのままにしていました。
保険金を借金の返済に充てたり、そのまま貯金でもすれば立派な人間なのですが、全額、愛車の修理と改造費用に充てることにしました。

(過去のブログ 「交通事故の顛末」)
http://nash-bridges.blog.so-net.ne.jp/2018-03-16

IMG_0206.JPG
IMG_0205.JPG

ホイール交換、フロントパイプ及び触媒の交換が終わりました。
次はトランク内にトラクションバーを取り付けます。
トラクションバーはシークレットスポーツというメーカーが製造販売しているパーツで、トランク内にロールバー状のトラクションバーを取り付け、トランク内の剛性と後輪のトラクションを高めます。

IMG_2712.JPG
(上の画像はメーカーのホームページからお借りしました。)

以前から気になっていたパーツで、歴代スカイラインの中ではいかにコンパクトなR32といえども、トランク内のスペースはかなりのものです。
この部分の剛性を高める必要性は十分にあります。

IMG_0321.JPG
IMG_0320.JPG
IMG_0322.JPG

かなり取り付けに苦労しました。
センターバーの4本の足をトランク床のサービスホール内に収めるのですが、足とサービスホールの位置が微妙にずれています。
結局、サービスホールを削って穴を広げてセンターバーの足を収めました。
乗ってみた感想ですが、リアの剛性、カーブ時の後輪の追随性が良くなった感じがします。

IMG_0319.JPG
IMG_0305(1).JPG

併せて、エアロボンネット、オーバーフェンダーのフィッティングを確認し、本塗に入りました。
次の週末には取り付けできそうです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

和歌山出張 [仕事]

「和歌山出張」

今週木曜日から一泊で和歌山市に出張しました。
色々な県に出張しましたが、和歌山県は出張、プライベートともに訪れるのは初めてです。

熊本から新大阪まで新幹線、新大阪から和歌山市まで在来線、片道約6時間掛かりました。
15時から17時半まで会議に出席し、ホテルにチェックインする前に和歌山城を訪れてみました。

IMG_0268.JPG
IMG_0269.JPG
城内に植えられている紫陽花が満開でした。

IMG_0273.JPG
IMG_0275.JPG
庭園の大きな池です。

IMG_0276.JPG
IMG_0272.JPG
緩い坂を登っていきます。
熊本城は「武者返し」と呼ばれる急峻な石垣ですが、こちらは緩やかな傾斜の石垣で優美ですね。

IMG_0277.JPG
和歌山城に近づきました。

IMG_0278.JPG
IMG_0281.JPG
19時近かったので天守閣には登らず、城の脇の展望台から眺めました。

翌朝金曜日は午前中の会議に出席し、行きと同じ経路で熊本に戻りました。
移動だけで大変な出張でしたが、和歌山城を見れただけでも良かったです。
機会があれば、南紀白浜あたりを訪れてみたいです。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

県外出張 [仕事]

「県外出張」

今週木、金曜日は1泊で県外出張です。
部署によりけりですが、現在の部署では年に2、3回、県外出張の機会があります。
勤続27年ともなると、国内の色々な場所に行かせてもらいました。
個人的には東京出張が一番ありがたいのですが、今度の出張は今まで訪れたことがない県です。

hi1_1_3.jpg

新幹線や在来線等を乗り継いで片道約5時間の旅
飛行機よりも電車等で車窓からのんびり風景を眺めるような旅が大好きです。
結構ワクワクしています。
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

時差出勤 [仕事]

「時差出勤」

今月から8月までの3ヶ月間、希望者は時差出勤をすることができるようになりました。
いくつかのパターンの中から、30分早出、30分早帰りのパターンを選びました。
8時勤務開始、16時45分勤務終了、自宅には17時半頃に帰り着く予定でした。

ところが、朝は慌ただしく準備して急いで会社に行かなければならないし、帰りは打ち合わせ等で早帰りができません。
今月、まともに早帰りできたのはたったの1日だけです。
これでは何のための時差出勤か・・・

今週は絶対に早帰りします。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アンティークのロザリオ [シルバーアクセサリー]

「アンティークのロザリオ」

コレクターの方からアンティークのロザリオを譲っていただきました。
ロザリオ(シャプレ)の特徴とセンターメダイの特徴から、19世紀に作られた正真正銘のアンティークのロザリオということです。

IMG_0237.JPG
IMG_0236.JPG
IMG_0235.JPG

「ロレトの聖母のシャプレ」と呼ばれているものらしく、四連のシャプレ(数珠、ロザリオ)で、「シャプレ・ド・ラ・ヴィエルジュ」(聖母のシャプレ 五連のロザリオ)のクラウン(環状部分)から、一連を取り除いた形をしているそうです。
サイズは全長が約37.5cm(うちクロスの長さが3.1cm)、輪の全周は約45cmです。
本物のロザリオはネックレスではないので、首に付けるための留め金等はありません。
祈りの際には輪の部分を手首に掛け、数珠を手繰りながら決められた祈りの回数を確認していきます。
祈祷の方法は、コレクターの方の説明を転記します。

「ロレトの聖母のシャプレ」を使用する際、最初の三回の天使祝詞は通常通りの唱え方ですが、第一連では「アヴェ・マリア、御父の愛娘、…」、第二連では「アヴェ・マリア、御子の御母、…」、第三連では「アヴェ・マリア、聖霊の浄配、…」、第四連では「アヴェ・マリア、聖なる三位一体の宮、…」という風に、マリアの称号を挿入して天使祝詞を唱えます。最後にクレド(使徒信条)を唱えます。

知識不足のため、よく分かりませんが、自分の好きな方法で祈ればよいのではないかと思います。
私の場合、お守りとして持ち歩くことにする予定です。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -