So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

内示 [仕事]

「内示」

昨日、予想していた通り、4月1日付けの異動の内示がありました。
勤務場所はそのままで、他部署への異動です。
本社勤務が8年経過したので、次は出先の事務所とばかり思っていたので、意外な結果でした。
これで、本社勤務は連続9年目に突入です。

私よりも上の年齢の社員が多いため、これまでは課長補佐級の平社員というお気軽な身分でしたが、今度の部署では課長補佐級の係(班)長ということで、5名前後の小さな班の班長になってしまいました。
結構、大変そうです。(笑)

年度末ということもあり、現在の部署での業務が非常に忙しく、その合間を縫って後任への引継書等を作成しているため、3月末日まで慌ただしい日が続きます。

4月になれば少しは楽になるかな?(笑)

定期異動の内示日 [仕事]

「定期異動の内示日」

今日は4月1日付けの定期異動の内示の日です。
現在の職場の勤務年数等、異動の要件は十分に満たしているので、おそらく異動する予定です。

基本的には県内の勤務ですが、県内でも通勤が厳しい遠方の事務所があります。
現在の業務は質、量ともにかなり大変ですが、同等かそれ以上の可能性もあります。

吉と出るか、凶と出るか、
午前中には異動先が判明します。

銀の箸③ (収納) [シルバーアクセサリー]

「銀の箸③ (収納)」

最近手に入れた銀の箸(はし)
カーボンシートを貼ってお洒落な感じに仕上げました。

IMG_3157.JPG
IMG_3158.JPG

折角なので、自分専用のマイ箸として持ち歩けるようにしたい。

インターネットで、「箸」、「袋」、「収納」等で検索してみても、筒状の安っぽい柄の布袋や弁当箱に付属しているようなプラスチック製の蓋がスライドするタイプのものしかヒットしません。
できれば革製の筒状のケースが欲しいのですが、おそらく箸専用で革製のケースはないでしょう。
箸に近い形状の製品で革製のケースが売られているようなものはないか・・・

革製の1本用の筆記具入れは長さが全然足りません。
革製の扇子入れは長さは丁度良いのですが、幅が少々広すぎます。
なかなか思うようなものが見当たりません。

色々、インターネットで検索していたら、偶然にも革製の煙管(キセル)入れがヒットしました。
雌牛の革(リスシオレザー)で作られており、長さや幅も丁度良いサイズです。
十分、箸入れとして流用できそうです。
レッド、ブラウン等、色々なカラーがありますが、一番似合いそうなブラックを注文しました。

IMG_3160.JPG
IMG_3161.JPG
IMG_3162.JPG

まるで、この箸のためにあしらえたようなケースです。
箸を収納すると、必要最低限の長さだけが露出し、非常に取り出しやすいです。
ただ、逆さにすると箸が抜け落ちてしまうので、その点だけは注意が必要です。
これで、マイ箸として色々な場所に持って行くことができます。




銀の箸② (細工) [シルバーアクセサリー]

「銀の箸② (細工)」

この1週間、非常に悩んだ。
仕事以上に・・・

IMG_3154.JPG

格安で手に入れた未使用の純銀の箸
ゴージャス重量感もあり、言うことなしなのだが、何となくインパクトが足りない。
単なる鉄の棒にも見える。(笑)

手に持つ部分が冷たく、滑りやすいので、革を貼ろうかと思ったが、水洗いできなくなる。
何か良い素材はないか・・・

IMG_3153.JPG

そうだ!
愛車のカスタム用に購入していたカーボンシートがあった。
耐候性があるので水洗いもできるし、飽きたらシートを剥がせばよい。

IMG_3156.JPG
IMG_3155.JPG

ブラックだとコントラストが強くなるので、シルバーチョイスした。
光の当たり具合ではゴールドのようにも見える。
案外、良い感じに仕上がったかな。

IMG_3157.JPG
IMG_3158.JPG

4連休 [仕事]

「4連休」

4月1日付けの定期異動の内示を間近に控え、木曜日の夜は所属する班の慰労会がありました。
会社近くのカフェレストランで3時間余り、美味しい料理と気の置けない同僚との歓談で、楽しいひと時を過ごしました。

金曜日は有給休暇を取得し、月曜日まで4連休です。
大きい仕事が一つ片付いたので、自分へのご褒美です。
4連休が明けたら、定期異動の内示です。
おそらく異動対象なので、連休明けは残務整理や引き継ぎ書の作成等でまた忙しくなります。
暫しの休息です。

4連休の1日目
久々に成分献血をしました。
前日の慰労会でかなり食べ過ぎました。(笑)
成分献血=ダイエットというわけではありませんが、たまには身体に負荷を与えたほうがよいでしょう。
あと、社会へのささやかなお返しです。

あと、残り3日
連休の最終日以外は天気が良さそうですが、花粉症なのでこの時期の外出は辛いものがあります。
自宅でテレビビデオ三昧になりそうです。(笑)

銀の箸 [シルバーアクセサリー]

「銀の箸」

年甲斐もなく、シルバーアクセサリー等に興味があります。
それが高じて、最近では日用品等、身の回りの品でも銀製品が欲しくなってきました。
色々な銀製品がありますが、その中で一番欲しいのが銀製の箸(はし)です。

普通に専門店で買うと、最低でも2万円台、3万円台や4万円台が当たり前の世界です。
ネットオークション等でも中古の銀製の箸を時折見掛けることがありますが、食べ物を口に運ぶものですから、できれば使用歴のあるものは御遠慮したいものです。

結構、長い期間探していましたが、ようやく未使用の銀製の箸を個人の方から譲ってもらうことができました。
メーカーは不明ですが、桐の箱に入れられており、箸自体に「SILVER 925」の刻印があります。
かなり素性は良さそうです。
古いものらしく、くすみや擦れがあるということで、格安で譲っていただきました。
(磨けば綺麗になります。)

IMG_3142.JPG
IMG_3143.JPG
IMG_3148.JPG
IMG_3149.JPG
IMG_3150.JPG
IMG_3147.JPG

長さは約23cm、上半分は一辺が4mmの四角形(断面)、下半分は円形(断面)になっています。
一般的な大人用の木製の箸と比べると若干細めです。
但し、重さは1本が約35g、2本(1膳)で約70g、かなりの重量になります。
木製の箸とは比べ物にならないほど重たいです。
私は家族や周囲から箸の使い方が上手いと言われますが、この重さに慣れるまでには時間が掛かりそうです。
この重さに慣れたら、その重量感が病みつきになるのでしょうね。
多分・・・(笑)

ところで、この銀製の箸にはある細工をしようと思っています。
時期は未定ですが、細工が完成したら、お披露目したいと思います。

忙しかった・・・ [仕事]

「忙しかった・・・」

年度末ということもあり、2月後半から仕事が忙しくなりました。
特に、この3週間は連日22時、23時過ぎまで残業でした。
金曜日の夜に重要な報告書を仕上げ、ようやく一つ目の大きな波を乗り越えた感じです。

3月末まで大きな波がいくつも押し寄せます。
おそらく、4月からは違う職場に異動する予定です。
飛ぶ鳥 跡を濁さず
3月末日までフルスロットルで突っ走ります。

イグニッションモデル 「1/18 ニッサン Skyline GTS-R (R31) Blue Black」 [ホビー(ダイキャストカー)]

イグニッションモデル 「1/18 ニッサン Skyline GTS-R (R31) Blue Black」

IMG_3139.JPG

前回のブログで紹介した、AUTOart の「ブラック・インターセプター」とは別に、5月発売予定のモデルカーを予約しています。
イグニッションモデル製の日産スカイライン、それも私の大好きな7代目スカイライン(R31型)のトップグレードモデル「GTS-R」です。
イグニッションモデルからはカラー違い等、何種類か発売されますが、その中でも最もオリジナルに近いタイプのGTS-Rを予約しました。
ボディカラーは純正指定色の「ブルーブラック」、純正オプションで設定されていたBBSのシルバーメッシュのホイール、レカロシート等を装着したタイプです。
このタイプが一番人気があり、私が気付いた時にはどこのショップでも予約が終了していましたが、運良く予約キャンセル後の枠に潜り込むことができました。
後発メーカーながらクォリティの高さで人気があるイグニッションモデル製です。
画像を見る分では十分期待できます。

これで、1/18スケールのスカイラインのモデルカーでコレクションしていないのは、初代(ALS-1)、2代目(S54)、4代目(C110)、5代目(C210)だけとなりました。
4代目は色々なメーカーが製品化しているのでいつでもコレクションに加えることができますが、初代、2代目、5代目はそもそも どのメーカーからも製品化されていません。
個人的には、羊の皮を被った狼と呼ばれた2代目S54 GT-B の製品化を是非お願いしたいです。

AUTOart 「1/18スケール フォード XB ファルコン チューンド・バージョン ”ブラック・インターセプター”」 [ホビー(ダイキャストカー)]

AUTOart 「1/18スケール フォード XB ファルコン チューンド・バージョン ”ブラック・インターセプター”」

7月発売予定のAUTOart の1/18スケールのダイキャストカーを予約しました。
フォード XB ファルコンの チューンド・バージョン「ブラック・インターセプター」です。
画像を見た時、いよいよ映画「MADMAX」シリーズの第1作目に登場した「インターセプター」のリリースかと思いましたが、やはり版権の問題はクリアできなかったようです。
ただ、「MADMAX」といった名称は使えないものの、インターセプターはフォードファルコンをベースにしたチューニングカーであることはファンの間では周知の事実であり、今回のAUTOart の「ブラック・インターセプター」の仕様は「MADMAX」シリーズの第1作目の「インターセプター」と全く同じです。
「MADMAX」のファンとして購入しない理由はありません。

A2.jpg
B2.jpg

やはり、「インターセプター」といえばこのスタイルです。
第2作目「ロードウォリアーズ」に登場した「インターセプター」(トランクに大型のガソリンタンクを装着したモデル)はこれまで色々なメーカーからダイキャストカーやプラモデル等が販売されています。

71MtapFbmqL__SL1500_.jpg

このスタイルも捨て難いのですが、やはり、リア周りがすっきりしたインターセプターには適いません。
私を含め「MADMAX」のファンは7月が待ち遠しいでしょうね。

ヒットラーの切手2種 (全権掌握11年、55歳) [切手]

ヒットラーの切手2種 (全権掌握11年、55歳)」

ヒットラーの信奉者というわけではありませんが、郵趣サービス社から届いたカタログを眺めていたら、ヒットラーの切手に関する案内が掲載されていました。
高いものでは1枚2千円を超えるものもありますが、安いものは200円台から購入可能です。
物珍しさで最も安い切手2点を購入してみました。

553444.jpg
1枚目はヒットラーの全権掌握11周年を記念して発行された切手です。
毎年作られているので、10周年だろうが、11周年だろうが、関係ないと思うのですが・・・

553445.jpg
もう1枚はヒットラーの55歳を記念して作られた切手です。
この人、48歳頃から毎年肖像入りの切手を作らせています。
よほど切手に登場したいのでしょうか。(笑)
56歳で自殺したので、おそらく55歳のこの切手がヒットラーが登場する切手としては最後のものだと思います。

多分、この類の切手はかなり余っているのでしょう。
でも、私みたいに物珍しさで購入する人がいるので、一応、マーケットとしては成り立っているみたいです。
次にヒットラー関係の切手を購入するかどうかは分かりませんが、購入したらまた紹介したいと思います。
前の10件 | -
メッセージを送る